2013-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結石成分分析結果&13/10/21の血液検査結果。



出たあっ!!


妖怪テナガ猫~!!(((゜д゜;)))
手がにょろろ~んっ!!





じゃなくって!!





キジ丸坊ちゃんの
結石成分の分析結果が出ました!!





こんな感じ。


少し黄色っぽい。



キジ丸が自力で出産した結石の成分は・・・・・・



ドコドコドコドコドコドコドコ~(←ドラムロール)



シュウ酸カルシウム100パーセント!!



 【尿石の定量分析結果】

 シュウ酸カルシウム尿石 猫

 尿石:シュウ酸カルシウム一水和物100%
 殻:シュウ酸カルシウム二水和物100%




先生も予想していた通りの
どうしたって溶かす事の出来ない
シュウ酸カルシウム結石でした。(^_^;)





実は先週の金曜日には分析結果が出ていたのですが
キジ丸の主治医のM先生が手術で他の先生からの説明だったので
おとといの月曜日の通院時に、M先生と改めてお話しました。

なので結果の記事はそれから・・・という事で
ご心配くださっていた皆さん、大変お待たせいたしました。m(_ _)m




先生とお話した結果、
シュウ酸カルシウムはストラバイト結石と違って
食事療法などによるphのコントロールでも”溶けない”石である事。
ただ、これ以上増やさない為に
シュウ酸やカルシウムを抑えた食事療法としての療法食がある事。
(ちなみに、成分分析がヒルズの尿石分析サービスだったので、
 結果に合ったヒルズの処方食を少し貰えます。)

キジ丸の場合は、ヒルズの『c/d マルチケア』だったのですが
これだと、シュウ酸カルシウム対策にはなるのですが
腎臓の悪い子には負担のかかるタンパク質やナトリウムが含まれていて
キジ丸の場合も、これは良くない・・・。


結石対策をとるか?
腎臓の負担軽減をとるか?


キジ丸の場合は、
腎臓の負担軽減という事で
今まで通りの腎臓サポート系の療法食を
続けていく事にしました!!




キジ丸の場合は
一般的な猫のシュウ酸カルシウムの出来方?とちょっと違うかもしれないし
腎臓の環境、状況がちょっと特殊な為
シュウ酸カルシウム結石の対策自体、難しいかもしれないので
水腎症で細胞がダメージを受けている腎臓の働きを第一に考える事にしました。

今後も多分、結石は増える&大きくなる可能性がかなり高いです。
まだ尿管内に残っている石がどこかで詰まるかもしれないし
新たに尿路の流れに入り込んでしまう石もあるかもしれません。

でも、もうすでにっ
あんなにたくさんの石があるのだから( ̄▽ ̄;)
キジ丸の腎臓と尿路の強さに賭けます!!



ただ、シュウ酸カルシウム結石の今後の予防としての処方食は無理ですが
ビタミンB群が予防に繋がる(サプリの域ですが)らしいので
こういったサプリ系でも、副作用がないもの
何かプラスで摂取出来るものを探して行こうと思います!
(今飲ませているカリナール2にもビタミンBが入っているようでgood。)
M先生も、他の先生にも相談してくれているそうなので
何かいい情報があればいいなあと思います!!



ほっとする寝顔。


とりあえず、ずっと謎だった腎臓の中の石達の正体がわかって
今後の見通しというか、いい意味でも悪い意味でも可能性が少しわかって
心配も増えたけれど、ちょっと息を抜く事ができたような?(=´ー`)




キジ丸自体、
10月3日に石を7粒ほど排出してから、その後は出ていません。
出る前にあったような、体温が高いのが続いたり
茶色っぽい尿(見てわかるちょっとした血尿)はほぼ見られません。
ただ、時々尿が濃い感じがちょっと続いていますが
これが残っている石(特に尿管内)が動いてるからかは???

絶好調で元気いっぱい動き回っている日と
ちょっと調子が悪そうだな~といううずくまった姿勢が多い日と
交互に来ている感じ。

うずくまって長時間座っている時は、
確かにどこかが痛かったり鈍い何かを感じていそうです。
ウ〇チをした後に元気になる事もあるので
腎臓が水腎症で大きくて内臓を圧迫している事から
もしかしたらガスとか、ウ〇チの溜まり具合でも
人間と同じように苦しかったりもあるのかなあ?とも思っています。
(石が原因の痛みだったら可哀相・・・。)









あっ、いろいろグダグダと書きすぎて
すっかり書くのを忘れる所でした!!(≧∇≦;)



前回、数値がちょっと上がって気になっていた血液検査。
石が出た後でもあり、どうなってるのか心配でしたが・・・



2013/10/21の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 51 (←前回 52) / 正常値 16-36 
クレアチニン 3.7 (←前回 4.0) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.6 (←前回 5.2) / 正常値 3.6-5.8




ほっ、良かった。(^_^)
前回BUNもCREAもちょっと上がった感じでしたが
今回はちょっと下がってほぼ横ばいでキープです!!

ちなみに今回、腎不全の子だと上がりやすい
リン(PHOS)も測って貰いましたが3.6で正常でした。
でも逆に、腎不全の子だと下がりやすいカリウムが
キジ丸の場合、正常範囲内だけれど徐々に上がってきているので
今後も要注意!要チェック!!
(カリウムの数値が高いと、急に心臓が止まる事もあるそうです。)

そうそう、シュウ酸カルシウム結石用のサプリメントが
犬用であるそうですが(犬用だけど猫にも使えるだろうとのこと)
クエン酸カリウムが含まれているそうで
カリウムの数値が気になるキジ丸には使えないかな、と先生。
そして、(キジ丸には今は必要ないですが)
リンの吸着をするカリナールの1の方にも
クエン酸カリウムが入っているので、
キジ丸はカリナール1は今後も摂取しないと思います。
カリナール2は乳酸菌系なので大丈夫でした!

そういえば、市販の乳酸菌サプリからカリナール2(消化管内の毒素を低減)
に変更してから1ヶ月弱くらいでしょうか?
今回の血液検査の結果の横ばいキープが
このおかげだったらいいのになあ~と思います。
分からないですけど。(≧∇≦;)
今度、カリナール2の写真載せますね。








さて、長々とした記事になってしまいましたが
キジ丸の結石分析結果を待ってくださっていた皆さん
いつも応援ありがとうございます!!

結果が出て、ちょっと整理もついたので
これからも、キジ丸と共に頑張っていきます!!(`∩´)Ω








スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。