2015-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんへの御礼とキジ丸の頑張った姿。



今日は、長~い記事になります。





キジ丸が旅立ってから1週間経ちました。

ご心配くださった皆さん
キジ丸に声をかけてくださった皆さん
一緒に涙を流してくださった皆さん
本当にありがとうございました。


キジ丸
先週14日の金曜日に荼毘に付しました。


旅立ち。


小さな姿になってしまいました。
骨壺のカバーにはまだ名前が入っていないので
近いうちに自分で上手に書いてあげなきゃなあと。
(中の骨壺にはちゃんと書いていただいてます。)


今はここ。


今はリビングの一番見えるところに。
スペースが狭いのでまだシンプルな状態なのですが
これからいろんな写真を増やしたいですし
すぐ隣りの部屋の父の仏壇周りにも
たくさんキジ丸の写真を置こうと思っています!

可愛いキジ丸のイラストは
黒豆健太ママさんから頂きました。
真ん丸ぷくぷくな時のキジぷんです。(^_^)

正直なところ
キジ丸は子猫の時から処方食を食べて来ているので
巷で言う美味しいフードをあまり知りません。
食欲をなくしてからいろいろとチャレンジしましたが
茹でササミすら口をつけませんでした。(^_^;)
好物が分からない!!(苦笑)
今もよく食べていた処方食をあげるのもどうかと思うので
いろいろと美味しいフードを試して貰おうかなあ?





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




今日は、キジ丸に関わる全ての方へお礼を書かせてください。

はっきり言って
長いですよ!?(笑)





まずは、原点
キジ丸達子猫を公園で見つけてくれたワン友ママ。
「キーちゃん達を押しつけてしまってごめんね。」って言っていたけど、
そんな事は全然ないし、そう思っていた事に気付いてあげられなくてごめん。
トト吉の時もそうだけれど、ワン友ママさんがいたから
素敵な出会いがあって、可愛い家族を迎える事が出来たのだから
本当に感謝しかないからね!!!!!

そして、いつもキジ丸の成長を見守ってくれた
ご近所ワン友のメンバー!!
家族ぐるみのお付き合いもしているけどいつも本当にありがとう!!
最期、キジ丸にも会いに来て一緒に泣いてくれて、ありがとう。





そして、本当に感謝だらけの動物病院の先生、スタッフの皆さん。

キジ丸が生後約3ヵ月齢の時に具合が悪くなり、腎疾患が判明してから
ずっとキジ丸の主治医として診てくださったM先生。
今は他の病院で頑張っていらっしゃいますが、
キジ丸を気にかけてくださっていて、コメントまでくださいました。
本当にチビッコキジ丸の成長を見守ってくださってありがとうございました!

そして、そのM先生からバトンを受け取ってくださり
最期までキジ丸の主治医として一緒に戦ってくださったA先生。
我が家の考えや気持ちも汲み取ってくれて
一緒に悩んで、一緒に考えて、
そして何より、キジ丸を思って可愛がってくれました。
キジ丸の最期のご報告をした時も
本当に寄り添ってくれていたと実感しました。
本当に本当に最後までありがとうございました!!

動物病院の他の先生達や看護士さんなどのたくさんのスタッフの方達。
いつも診察では主治医の先生以外に保定として
他の先生やスタッフさんが一緒にいてくださいます。
キジ丸は小さい頃から通院しているので、
本当に皆さんにはいつも気にしていただき、優しくしていただきました。
特にずっとキジ丸を見守ってくださるスタッフの方達もいて
輸血の時は嬉しい申し出をいただいたり、お花もいただきました。
キジ丸、本当に愛せれていたなあと嬉しく思います。
診察中も、A先生や他の先生、スタッフさん達と楽しい話で盛り上がったり
通院がまったく苦でなく、楽しかったのは皆さんのおかげです!
皆さん、本当にありがとうございました!!

そして、ずっと通院していた中で
待合室で仲良くなった、同じく病気で戦う子達の家族の皆さん。
通院日数が多いので、いつしか常連化していた我が家。(笑)
同じ顔ぶれだったり、新たにお話をしたり、たくさんの出会いがありました。
情報をいただいたり、お互い励ましあったり
シッポ達同士でも交流をはかったり
本当に心強い存在が待合室にはたくさんいらっしゃいました。
いつしか会えなくなってしまったり、たくさんの別れもありましたが
本当に通院のたびに頑張るパワーを貰っていました。
本当にありがとうございました!






ネットで交流を持っている皆さん

あられの柴友さんとは長いお付き合いの方がとても多く
キジ丸を迎えた頃からずーーーーっと見守ってくださっていました。
いつもたくさん元気玉を貰っていました。
本当にありがとうございました!!

そして、腎疾患と戦うニャンコのご家族の皆さん。
特に、なふなふちゃんの家族のMewさん。
若猫腎疾患のリンクや情報を公開していたMewさんとの出会いが
我が家のキジ丸の闘病への大きな第一歩の踏み出しが出来たと言っていいです。
そしてそこから、同じく腎疾患のニャンコを持つ方との出会いが広がりました。
今では、いろいろとワード検索でこのブログに辿りつき
声をかけてくださり、仲良くなった方もいらっしゃいますが
キジ丸の例を情報としても記録をしようと思わせてくれたのが
やはりMewさんです。
いつもたくさんの応援ありがとうございました!!
なふなふちゃんへ、キジ丸のミラクルパワーをお返ししますね!!

そして、同じく病気と闘う子達のご家族の皆さん。
一緒に一喜一憂してくださったり、
キジ丸へたくさんの元気玉をありがとうございました!
キジ丸のミラクルパワーが、
今頑張っている子達へ届きますように!!





他にも、たくさんの出会いがあり
キジ丸を気にかけて見守ってくださった方がいると思います。
ホモトキシコロジーの病院の先生もそうですし
ご近所の猫友さん達
インスタグラムで知り合った方達
通りすがりでブログを覗いてくださった方も。
たくさんたくさん。
個別に書く事が出来なくてごめんなさい。


皆さん、本当にありがとうございました!
キジ丸への応援が、私達家族への応援にもなっていました。
たくさんの元気玉が、キジ丸のミラクルパワーになっていました。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。






そして、キジ丸の兄弟のおと君ご家族へ。

おと君を家族に迎えてくれて本当にありがとうございます。
同じように腎疾患を抱えているおと君、
キジ丸が旅立ってしまった事で、本当に不安もたくさんあると思います。
でも、キジ丸のミラクルパワーはおと君にも!!
これからも、精一杯
キジ丸から託された元気玉をおと君に送り続けます!!
そして、A先生!!
おと君をどうぞよろしくお願いしますね!!





最期に。

キジ丸へ。

家族になってくれてありがとう。
我が家に笑顔をたくさんくれてありがとう。
病気だろうと寿命が短いとわかっていようと
キジ丸として我が家に来てくれて本当にありがとう。

正直、この病気と戦う為にこの世に生を受けたのではと思っています。
すべてが、いろんなタイミングで動いていたような気がします。
我が家の一員になった事も、キジ丸自身がミラクルな事も。
もちろん、病気になんてなって欲しくないし、いい事ではないけれど
家族以外のたくさんの人まで笑顔にしてくれたのも確かです。
キジ丸、本当にありがとう。
病気の辛さもよく耐えてくれました。
ミラクルで頑張ってくれました。
一緒にいてくれて本当にありがとう。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





ここから先は、
キジ丸が旅立つまでの最期の数日について書きます。


正直、写真などもどうしようか悩みましたが
キジ丸の頑張った姿なので、記録しようと決めました。
壮絶な姿の写真などではありませんが
最期はどのような様子だったかなど
見る人、読む人によっては辛い内容かもしれません。

ただ我が家は、症状が進み”看取る”と覚悟した時
少しでも心構えとして情報を手に入れようと思いました。
もちろん、見ることが出来ない、探したくない事もありましたが
穏やかに看取る為に、何が出来るか何に気を付けたらいいのか
どうしても情報として頭に入れておきたかったのです。

変な話ですが
キジ丸が旅立ったあとに、同じように最期の日々を綴ったブログを見て
「ああ、一緒だったんだ。」とある意味安堵したり
とにかく、残す事にも意義があるのではないかと思いました。


前置きが長くなりましたが
辛くなってしまう方や不安になってしまう方もいると思いますので
そのような場合は、この先はそのままにしていただきたいと思います。




続きは、続きを読むをクリックで開きます。
※モバイルの方は
そのまま表示されていますのでご注意ください。




続きを読む»

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。