2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクの紹介&エコーの先生の見立て。



字ばっかりで、かなり長くなりそうですが・・・。(笑)


今日はまず、嬉しい出会いのお話から。(*'∀'*)



昨年末にキジ丸が急性腎不全で入院する前から、
里親募集をしている黄色くんだった頃から、
”水をよく飲むから気になる”と日記にも書いていました。
2回目のワクチン接種時に、尿検査や血液検査をしてもらおうと思っていました。

水の飲み方や量の多さに気づき、それを問題視出来たのは、
実はトト吉の兄妹猫が、
去年の夏、5歳で腎不全と診断されたと話を聞いていたからでした。
年齢からみて先天的なものだろうとのことでした。

だから、キジ丸が検査をする以前に、
症状が出てしまって”腎不全”と診断された時、
とてもショックでしたが、”ああ、やっぱり”と、冷静になれた部分もありました。


ただ、”腎不全”というものが、実際どういうものか、
老猫に多いということ、皮下点滴で水分を補わなければいけないこと、
専用の処方食を食べなければいけないこと、など、
漠然とした感じでしか分かっていませんでした。


そこで、すぐにネットで検索を始めました。
まずは猫の腎不全というのは、どういう症状でどういう治療をするのか、
腎不全の猫さん達はどういう生活なのかなど、情報を探しました。
でも、やはり、高齢による腎臓機能の衰えからの腎不全の情報ばかり。

年齢の若い子で、先天的な腎疾患による腎不全の情報はないのだろうか!?

ましてや、キジ丸はまだ3ヶ月齢くらいの子猫。
子猫の腎不全、腎疾患は???



いろいろと検索する中で、
動物病院の症例などで、若い子の腎不全の記事を見つけたりもありましたが、
若い腎不全猫さん達の日常生活の情報が知りたい!!と、
ブログ検索などもかけていた所、

偶然、辿り着いたのが、Mewさんのブログ 『Cat-Napping*でした。

しかもっ、若くして腎疾患と闘っている猫さんブログのリンク集が!!
(発見したのが、まさにこのリンク集のページでした!)
ページを開いた時の私の表情です。(笑) → ∑( ̄Д ̄;)
そして、そのあとの私。 → \(≧∇≦)/
いやあ、興奮興奮。


ああ、仲間がいる!!


Mewさんも、3歳で腎不全と診断されたニャンコ”なふなふちゃん”と暮らしています。
なふなふちゃんが腎不全と分かった時、
やはり若年性の腎不全の情報がなかなか見つからないことから、
その後出会えた方々のリンク集を作ることにしたのだそうです。


あまりの嬉しさから、
とにかくどうしても早く、Mewさんにアリガトウを伝えたくて、
まだ詳しくブログを拝見していない状態でしたが(笑)、
興奮冷めやらぬ中、Mewさんへ感謝のメッセージを送りました。(≧∇≦)

するとすぐにお返事をくださって、このブログへも訪問いただき、
キジ丸についても、リンク集に加えてくださったのです~♪
(Mewさん、本当にありがとう!!)
こちらが↓↓↓そのリンク集のページです。


若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク
若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク



若い猫さんの場合、
腎不全になってしまった経緯は様々なようです。
先天的な腎臓の形成不全などの腎疾患や、尿管結石が原因だったり。
キジ丸のように、決定的な原因が不明の場合もあるようです。

ただ、老化と共に徐々に腎不全が進んでいく老猫さんの場合と、
若くして腎不全になってしまった子達とでは、
腎不全の治療方法や対処療法は根本的に同じでも、
その症状の進み方や、日常生活の過ごし方など違いがあるのではと思います。

キジ丸もリンク集に加えて頂いたので、
もし、情報を探している猫飼いさんがいて、
私と同じように検索して、このリンク集に辿り着いたならば、
キジ丸の例も、何かしらの情報や励みになればなあと思います!!

同じように闘っているニャンコがいて、
同じように一緒に闘っている家族がいる。

とても心強くて、その皆さんの情報がとても貴重で、
これから私も、リンク先の皆さんの所にどんどん出向いて、
いろいろ勉強&情報をゲットしたいと思います!!(≧ω≦)b





◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇




そして、もう一つのお話。


エコーの先生のキジ丸の腎臓に対する見立てについて。



我が家が通っている動物病院は、
若手の先生を含めて現在16名の獣医師がいます。
大学病院等ではなく、個人の病院なのですが、
若手育成の場でもあるような、地域では大きい動物病院です。

原因不明のキジ丸の腎疾患についても、
いつも、同じ先生に診てもらっていますが、
病院内で症例検討会のように、皆さんで考えてくださっています。
そして、今回、エコーの画像診断の勉強会(外部)に出る先生がいた為、
キジ丸のエコー画像とレントゲン結果を持って行ってくださいました!!
そこで、エコーに詳しい先生に診てもらうことが出来ました。



金曜日に、皮下補液で行った際に、
その先生の見立てを教えてもらいました。


まず、キジ丸の尿管には閉塞は見られない事
以前に行った尿路造影検査の結果で水腎症であることはわかっていますが、
それは、尿路結石などの詰まりでなったわけではないという事です。
ということは、やはり腎盂に問題があるのではという事になります。


そして、腎盂腎炎(腎盂炎)の可能性がある、ということだそうです。
もともと先天的に腎臓の作りがおかしいというのは確かですが、
それに加えて、腎盂腎炎があるから尿路の流れが妨げられているのか、
腎盂に先天的な問題があって、腎盂腎炎になっているのか、
それは画像診断だけではわからないそうです。

症例をたくさん診てきているそのエコーの先生でも、
「~だろう。」までしか診断できないということでした。



そして、どちらにしても予後はあまり良くないだろうとの事でした。
”予後が良くない”という言葉の意味は、
ガンで父を亡くした我が家にとっては、どういう意味なのかわかっています。
今とっても元気に走り回っていますが、急にガクンと来ることもあるそうです。
腎臓の細胞は再生しないので、ダメージを受ければその分機能が低下して行きます。



キジ丸担当のM先生とも話しましたが、
腎臓が良くなるとは考えずに、
良い状態を保って行きましょう!!という事です。
はい、大丈夫、わかってます!!(`∩´)Ω

もちろん、奇跡も信じていきますが、(≧ω≦)b
とにもかくにも、キジ丸のQOL(クオリティオブライフ)を一番に、
出来る限りの事をして、出来る限りの愛情を注いで行こうと思ってます♪
だって、可愛いんだもの~。☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆
ぶっとい赤い糸で繋がっているんですもの~♪




そして、その金曜日、
やはり血尿が続いているので、腎盂腎炎の原因を探るべく、
膀胱穿刺をして直接採尿しました。(キジ丸頑張った!!エライ!!)
今後、細菌などの培養検査結果を待ちます。
効果的な抗生剤が見つかると良いのですが!!
そうそう、炎症止めに使いたい薬があるそうですが、
それは、子猫には使えない薬なのだそうで・・・。(>_<)





よぉ~しっ、
きーちゃん、一緒に頑張って行こうね!!



がんばるじぇい♪




先に紹介した同じく腎疾患を闘っているニャン友さんや、
病院の先生達、AHTさん達やスタッフさん達、
近くのワン友さん、ニャン友さん等々、
キジ丸は力強いサポートとネットワークを持っているなあ~(*´艸`)、
たくさんの人に支えられているなあ~と、本当に心強く思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!








コメント

そっかー、、。
キジ丸、素敵な毎日をこれからも沢山過ごせますように。。

凄い大人数いらっしゃる大病院なんですね。
コチラの田舎じゃ~考えられません~(≧▽≦)
対応も、心強い感じ、、!
同じような志の仲間が沢山増えて、、これもまた良かったですね~~。

なんか、月並みな事しか書けませんが~、、。
ファイト~~!

キジ丸くん、頑張れ!!
ステキな家族が一緒だから、大丈夫だよ(^_-)-☆

それにしても凄いですね!!
個人病院に16名の先生なんて\(゜ロ\)(/ロ゜)/
多くの先生方の目でトータルで見ていただけるって、
飼い主側からすると安心ですよね。

お仲間が見つかって本当によかったデス!!
今は情報手段が豊富なので、こうやって遠く離れた方と情報交換したり、
同じように悩んでいらっしゃる方と連絡をしたり、心強いですよね。

これから大変かと思いますが...
ファイトですっp(*^^)q

※健太にお祝いメッセージをありがとうございました。
7歳のシニアですが、まだまだおこちゃまデス。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


梅動さん

私も信頼してます。
きーちゃん、可愛い中にも頑張り屋さんの香りがいたします。
優しくてすてきなお姉ちゃんとお兄ちゃんもいることだし・・・
クオリティオブライフは万全でしょう。
若猫の腎不全のリンクがあったのは心強いですね。
こういうところがインターネットの良さですよね(^J^)

>香龍さん

香龍さん、こんにちは~!(≧∇≦)/
そうなんですよ、小さいので余計急変もあるので、
毎日腎臓の大きさチェックチェ~ック!!して、
オシッコの出た量も量って、様子見てます。(飲む量はさすがに無理・・・。)

処方食なので、子猫の成長に必要なタンパクが少ないのですが、
もう2キロ近くなりましたよ~♪
トト吉と違って、一緒に布団に入って体に密着してくれる子なので、
私も、日常生活に素敵がプラスされております。(*´艸`)ぅふッッ
キジ丸、どんどん元気に長生きを目指しますよーー!!

病院はですね、夜間救急とかはないのですが、
毎年新人先生が数名入って、修行して巣立って行く感じです。
ちなみに院長先生の腕にはたくさんの名誉の傷が~。
でも、もうすでに耐性が出来ているので、
新しくひっかかれても腫れないんだそうですよ。(≧∇≦)

はい、ファイトーーー!!
っていうか、香龍さん!!
香龍さんもファイトーーーー!!(`∩´)Ω

>黒豆健太ママさん

黒豆健太ママさん、
あ、書いてたら暗くなってしまったので、こんばんはーーー!!

病院は、もともと地元の違う場所で院長先生が開院されたのですが、
同じ区内で移転した際に、病院も大きく、獣医師の数もさらに増えたんですよ。
卒業したての若い先生の育成の場でもあるので、
入れ替わりも早いのかな?と思うのですが、
(ここで修行をして、それぞれ地元で開業ってことも多いです。)
今回のキジ丸のように、院長先生もカルテを見てくださるので心強いです。

それに、そうなんですよ!お仲間が。(≧ω≦)b
やはり情報をいただけるって本当に嬉しいです。
リンクを作ってくださっているMewさんには、感謝感謝です。
そして、こうやってあられのおかげで出来たワン友さんにも、
「ファイト!!」って言ってもらえるシアワセ。感謝感謝です♪

あられは今年、9歳です!∑( ̄Д ̄;)
健ちゃんのように、オコチャマパワー(若いパワー♪)で
お肌つやつや、お目目くりくりで行けるよう頑張ります!!(≧∇≦)/

>ミケコママさん

ミケコママさん、こんばんは!!(≧∇≦)/

梅動さん、本当に頼りまくってます。(笑)
今まで、あられやトト吉はほとんどワクチンや健康診断だけだったので、
先生の指定もなしだったのですが、キジ丸は同じ先生に診てもらってます。

キジ丸、診察台では目薬もイヤイヤするし(笑)、
採血などはギャーーーとうるさいのですが、(≧∇≦;)
怒ったり、リュックを見て逃げるとかはまだないので助かってます。わはは。

トト吉はまだ優しくないんです・・・。
ミケコちゃんのクロタロウ君に対するパンチは恐怖とか嫌がる感じだとしたら、
トト吉は、ヤキモチと怒りと、イラツキで「シャーーーー」です。
犬歯から毒が出そうです。(笑)
猫パンチは爪は出していないのですが、時々あられや人間もとばっちりくらいます。
でも、キジ丸に飛びつかれて、ビックリしてギャーーーとちょっと大袈裟な感じも。(笑)
再び猫団子まではまだ遠そうですが、今回は慣れるのは早いかも?
と、ちょっと期待はしています。
そうそう、インターネットの良さとして、
ミケコちゃんとクロタロウ君の距離も参考にしていまーーす♪

明日クロタロウ君、去勢手術なのですね!
クロタロウ君も頑張れーーー!!(≧∇≦)/

応援してます!

キーちゃんもお友達ニャンコも、
そしてご家族の皆さんも、みんなみんな頑張ってるんやね。
 
いつも病気のことがついて回る毎日でしょうけど、
楽しいことがいっぱいあると良いですね。
応援してるよ♪

私も素敵な出会いに感謝・感謝です^^
明るくって前向きで頼もしいママさんでキジ丸君嬉しいね。
現状維持。私も目指してる言葉です。
これからも一緒に現状維持頑張っていきましょうね。
ファイト~~~だ(*^^)v

>怜草さん

怜草さん、こんばんは!(≧∇≦)/

応援ありがとうございます。
健康って大事だなあとしみじみ思いますが、
困難があるなら困難がある中で、最良のコンディションを持てればと思います!
私もここのところ、一昨年手術した婦人科系が、
またちょっと痛みが出てきてるような感じなので、早めに相談してきます♪
早め早めですね♪

楽しいこと、いっぱいいっぱい増やしま~す!!(≧∇≦)/

>Mewさん

Mewさん、こんばんは!(≧∇≦)/

いやいやいや、Mewさんには本当に感謝感謝、感謝カンゲキ雨嵐。
あ、嵐ファンは私の母です。(笑)

同じ志の方がいるということだけで、パワーを感じられます!!
正直、キジ丸が元気な時は前向き、
調子が悪いとめそめそしてしまう私ですが、
決して後ろだけは向かないように頑張ります!!

そうそう、我が家にはママが二人いる感じです。(≧ω≦)b
ワタクシ、マスオさん募集のまだ独身ですが(笑)、
キジ丸やトト吉は、子供のような感覚もあります♪
(あられは、両親揃っている時に迎えたので、私の妹なんです!)
でも、もし私が〇〇ちゃんのママになってしまうと、
うちの母が”おばあちゃん”になってしまうので、(*´艸`)
我が家では、母が〇〇ちゃんのお母さんで、私が〇〇ちゃんのお姉ちゃん。(笑)
母が、おばあちゃんはイヤだと。(爆)

現状維持、お互い頑張りましょう!
キジ丸、明日は1ヶ月遅れになってしまっている
(単純に忘れたり、調子がちょい悪で延期になったり)
2回目のワクチンを打てるといいのですが。(*'∀'*)
なふなふちゃんも、苦手な病院で、
無事に血液検査できるといいですね!!ファイト!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。