2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/21の血液検査結果。



オシッコ快調~!

相変わらず、オシッコいっぱい快調(?笑)のキジ丸さんです!(≧∇≦)/

でも、腎盂に尿が溜まるという事は、
どこかに閉塞する原因があってオシッコの流れがスムーズではない・・・
はずなんですけど、オシッコはたっぷりちゃんと出ております♪
膀胱に落ちてしまえば絶好調!?(笑)
やはり不思議ですね・・・。(^_^;)






さて、先日の12/21(金)
今年最後の血液検査をしてきました!
(キジ丸は今も1ヵ月に1回の頻度で血液検査をしています。)


今回は1年の締めくくりとして、腎臓関係だけでなく、
身体全体的な血液検査として、血液一般検査&血液生化学検査
フルボリュームでお願いしました。(≧∇≦)




まずは、いつもの腎臓の数値結果です。


BUN(尿素窒素) 41 (←前回 40) / 正常値 16-36 
クレアチニン 2.7 (←前回 2.8) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.6 (←前回 4.6) / 正常値 3.6-5.8



BUNとクレアチニンは今回も横ばい!ホッ。
キジ丸は排出しにくいのかもと言われているK(カリウム)は
ちょっと数値が前回よりも上がっていましたが、まだ正常範囲内なのでOK。






12/22の血液一般検査。

こちらは、血液一般検査結果です。

紙がちょっとふやけている部分・・・。
撮影中にキッチンで濡れた足でキジ丸が通過していきました。( ̄▽ ̄;)

赤血球、白血球も異常なし!
腎不全の子に多い貧血(HCT)もキジ丸は問題なし。
血小板(PLT)の数値は正常値よりも低いですが問題ないそうです。





12/22の血液化学検査。

こちらが、血液生化学検査結果です。
肝臓、腎臓、膵臓など内部臓器に影響が出た時に数値が動きます。

腎臓は上に記した通り、正常範囲を少し超えていますが横ばい状態。
腎不全の子にとって数値が心配なPHOS(リン)もキジ丸は正常です。
肝臓系は異常値は出ていませんでした、ヨカッタ。

そして、ASTという項目がちょっと正常値を超えているのですが
このASTは考えられる疾患例として、肝障害、筋炎、心筋損傷などがあるそうです。
キジ丸の場合、腎臓に炎症もある事から、もしかしたら筋炎系かなと。
そして、Ca(カルシウム)とCHOL(総コレステロール)も
少し上がっているのですが、これも腎臓が原因かもしれないとの事でした。
でも、どの数値も、今すぐ何かするほどの数値ではないので
今後も腎臓の数値を中心に検査を定期的に、様子を見ていく予定です!


キジ丸、今回も文句を言いながらの採血、よく頑張りました!(≧ω≦)b





最後に、こんなに元気ハツラツですの動画をアップ♪
ちょっと前の12/7のトト吉とキジ丸のプロレス姿でーす!(≧∇≦)/





『トト吉とキジ丸 2012.12.7 』

キジ丸の腎臓は腎盂が拡張して
大きく内部から伸びて大きくなっている状態で腎臓の壁が薄くなっている!?
あまり激しくプロレスして、腎臓が破裂!?( ̄□ ̄;)

・・・・・・なんて事はないと思いますが(≧∇≦;)
(私は、卵巣がちょっと破けた事があります・・・・・。)
あられとドタバタやる時は、気を付けて見ています。
トト吉は約5キロですが、あられは倍の10キロありますから~。








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。