2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石?しかもそれが動いた!?



追記■ 
1/29 あれからキジ丸は痛みの再発もなく
元気いっぱい通常業務をこなしております。( ̄▽ ̄)
ご心配くださって本当にありがとうございます!!
取り急ぎ、追記にてご報告です。m(_ _)m




今日はもう元気回復したキジ丸ですが、
実は昨晩、急に具合が悪くなりました・・・・・。(>_<)




昨日の夜は私は新年会&送別会へ。
帰り道に母から「キジ丸が吐いた!」とメールがあり
帰ると、リビングで縮こまっている元気のないキジ丸の姿が・・・。


夕ご飯を食べてから数時間後の22時前、
それまで寝ていたキジ丸がいつの間にか廊下で吐きそうな仕草だったそう。
慌てて母がブワッと吐いたものをシートでキャッチしたそうです。
ただ、吐いたのはこれ1回きり。

私が帰宅してからは、猫じゃらしにも手が出ないほど
縮こまって明らかに調子が悪そうなのが分かりました。
しかも、撫でると痛いのか、ニャーと変な声で鳴いて嫌がりました。
トイレに入れると即オシッコ&ウ〇チをしたので
排尿困難だとか、腸閉塞だとかの感じではなさそうとちょっと安心。


でもその後もずっと、特に背中から腰を触ると痛がって鳴き
体を横たえるのも嫌なようで、リビングにじっと体をギュッとして座っている状態。
移動するのも腰がひけている・・・。
夜間、かかりつけの病院に電話しようか悩みつつも
その後嘔吐がない事から、何かこれ以上悪化すれば電話しようと言うことで
リビングでじっとするキジ丸の横に布団を敷き、私が様子を見ながら寝る事にしました。


つらかったね・・・


何度も気になって夜中に目が覚めてキジ丸の様子を見ましたが
(上↑の写真の時はちょっと横になっていましたが)
やはり縮こまっているか、ちょっと起き上がって座っている状態で
結局、ほとんど眠れていなかったのではと思います・・・。



がっっっ、

朝6時過ぎ、
ふと母が起きた音が聞こえると、キジ丸も動いた音が!
あれ?普通に歩けてるし、触っても嫌がって鳴かない!?( ̄□ ̄;)
しかも、えーー、キッチンカウンターに飛び乗ったーーー!?
昨晩は一切飲みたがらなかった水をご所望し、ペロペロ。

何だ、この急な復活は!?

というくらいの、変わり様。
朝ごはんはすぐには食べませんでしたが、
時間が立つにつれて食欲も出てきて少し食べ始めました。

一応病院に電話すると、キジ丸担当のM先生が午後の診療(16時~)だったので
他の先生に診てもらうよりも、やはりM先生にお願いしたい!!
この調子ならばその時間でも大丈夫そうと判断!!

すると・・・・・、
キジ丸坊ちゃん、どんどん元気が出て
猫じゃらしで遊び始めて、もっと遊べと催促する程
いつもと変わらない姿に大変身!!
あ、あれぇ?夜のあの姿は何だったの???( ̄▽ ̄;)


病院に行かなくても大丈夫なんじゃないか!?
(月曜日に補液の予約あるし)
と思ったのですが、やはり心配なので病院へ行ってきました!





前置きが長っ!!
というのは、いつもの事で申し訳ないですが・・・。( ̄▽ ̄;)


先生に経緯を説明すると、
今の状態は見るからに元気そうだけれど、ちょっと熱も高めという事で
血液検査とレントゲンをする事になりました!
血検は月曜日にしたばかりですが、腎臓の数値は急変もありますし
痛みを訴えた事から、炎症や筋肉関係の数値も含め調べる事に。



先に、気になっていた血液検査結果を載せておきます。

本日1/26の血液検査結果。

BUN(尿素窒素) 36 (←前回 44) / 正常値 16-36 
クレアチニン 2.6 (←前回 2.9) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 4.4 (←前回 4.7) / 正常値 3.6-5.8



あれ?数値下がってるし。(≧∇≦;)
他の炎症などの値も特に問題なしで、血液検査では異常はありませんでした!
(嘔吐も1回だけだったし、尿毒症ではありませんでした!!)





ですがっっ

具合の悪くなった原因かも!?
というものがレントゲン撮影で見つかりました。




左が今回のレントゲン画像、右が昨年11/9の画像。


左が今回撮影した画像で、右が前回の去年11/9の画像です。
何か、違いが分かりますでしょうか?
触診で、ちょっと今回腎臓が大きくなっているのもあるのですが、



今回と前回のレントゲン比較。

分かりますか?

今まで、腎臓内の石灰化では?と言われていた白い部分
腎臓内で移動しているんです。( ̄□ ̄;)



今までのレントゲンや石灰化についてはこちらです。
 ↓↓↓
2012/11/9 『久々のレントゲン。
2012/7/4 『血圧測定&レントゲン
2012/2/27 『石灰化???



前回の『久々のレントゲン。』の記事内でも書いているのですが
少しずつ増えていっているキジ丸のこの石灰化と思われる白い部分は、
ストラバイトやシュウ酸カルシウムなどの結石によるものなのか
炎症から来る石灰化なのか、今までも???のものだったのですが・・・。

今回、レントゲンで見る限り、場所を移動する類のものである事が判明。
でも、今までの尿検査では、ストラバイトもシュウ酸も出たことがなく
(尿検査でもPHはいつも正常です)
今日、レントゲン画像を見てからエコー検査も実施した際に
腎臓を揺らしたりしても、中で何かが動く感じは見えなかったんですよね・・・。(^_^;)

それでもやはり前回と場所が違っている!!
やはり石の可能性???




そして、こちらも衝撃的・・・。


腎臓、横から。

横から腎臓を撮影したレントゲン画像です。


石?でラインが分かる尿管。


正面からのと同じで
白くなっている部分が石だか石灰化だかの部分なのですが、
白い点々が連なって、ミミズがくねっとしたように
ラインになっているのが分かりますでしょうか?

あれ、どうやら尿管らしいです・・・。


ということは、尿管の中が石灰化というより
尿管の中に石のようなものがある・・・という可能性が・・・。
(前回のレントゲン撮影より顕著に現れたらしいです。)

でもエコー検査でも、所謂、結石による閉塞での尿管拡張などは見られないし
オシッコもちゃんと出ているので、尿管が閉塞が起こしている訳でもなく。


うーーーーーん。( ̄▽ ̄;)

キジ丸の腎臓疾患は特殊なので、判断は難しいとの事ですが、
もしかしたら、今回触ると嫌がったり具合が悪くなったのは
中の石だか石灰化したものが、
動いたり、一時的に詰まったりなどして
それが痛みとして出たのかもしれない

との事でした。

朝急に元気になったのは
痛みがスッと引いてなくなったからかもしれません。


あくまで、可能性です。
でも、人間でも尿路結石は少し動いただけで激痛とかありますもんね。(>_<)
うち、弟がやった事あるんですよ。
救急車呼ぶくらいの激痛だったそうです。うわぁ。





とにかく、
原因かも?と思われる事がひとつ判明してヨカッタ。


今後、もし同じように痛がったりした際
オシッコが出なくなったら危ないという事が分かりますし
(いざ閉塞したら、キジ丸の場合は腎臓穿刺して尿を抜くしかないので)
可能性として、何に注意して様子を見ればいいのか
判断する材料が出来たという感じでしょうか。(^_^)



本当は、結石だったらどう転ぶか余計不安なのでショックです。
ただでさえ尿路が滞っての水腎症なのに、
これ以上結石で腎臓と尿路をいじめるな、コンニャロォ!!と思います。(`Д´)

でも、もうしょうがないです。
これがキジ丸なので。(^_^)
元気復活で、夜ご飯もちゃーんと食べました♪
今ももう夜遅いのに「ごはん~♪」と催促されてます。(笑)
ナデナデもふもふしても、痛がる素振りはありません♪



今後の予定としては

石だとしても、尿検査でストラバイトもシュウ酸も出ておらず
どちらのタイプか分からないので食事療法も予定なし。
レントゲン撮影を、もう少し短いスパンでチェック。
補液も、減らしたいと思っていましたが
石系だったら流せるかもしれないという事で、
状態によっては補液回数を増やしてもいいかも、との事でした!

今日の補液には、
一応吐き気止めと腎臓に負担がかかりにくい痛み止めもプラス。
もう痛くならないといいなあ~。
お願い、痛くならないでください。m(_ _)m



いやあほんと、
昨晩は本当に久々の急変にビックリで恐怖でしたが
とにかく今後も頑張りますよーーーーーーーーー!!(≧ω≦)b







コメント

むむう~~???

レントゲン画像比べてみて、結石~???って目がテンになりましたよ~。
キジ丸君の謎は深まるばかり、、、??
ミステリアスなオトコですね~(≧▽≦)??

でも、何か少しでも解ってくるとずいぶん違ってきますよね!
これからもファイト~!!

>香龍さん

香龍さん、こんばんは!(≧∇≦)/

うーーん、白いのが増えていってるのは要チェックだったのですが
まさか、それがこんなに動いてるとはビックリでした・・・。
動くというのは腎臓の壁が石灰化しているのとは違うようで
石のようなものの可能性がぐんと高くなりました。(>_<)
しかも、写真を比べると、両腎とも固まって下の方に移動?
もしかしたら、日によって移動しているかもしれませんね。(^_^;)

尿管も・・・・・
普通、あんなに石が連なっていたら凄い気がするのですが・・・
キジ丸坊ちゃんの身体は本当にミステリアスです。(T_T)
うーーん、詰まらない事を祈るばかりです。
情報収集もしてみようと思います!!負けないぞー!!

ドキドキしながら読みました(>_<)
今のところ元気になってるようですこしホッとしました。

それにしてもレントゲン。衝撃です。
もし石ならばどうかどうか詰まらずに悪させずにと祈らずにはいられません。

頑張ってるキジ丸君に痛みが出ませんように
毎日穏やかに楽しく過ごせれますように
念パワー送りますからね!

美和さん、こんばんは。
キジ丸君の白いやつ、腎臓だけではなく、尿管にたくさん降りていたのですね…
石持ち君は私にとって最強な猫なのは変わりませんが…
キジ丸君、あなたは強い。本当に強い。跳ね返す力があると思いますよ。

約5年前ですが、石持ち君が急変した時には、慢性腎不全、慢性膵炎、肥大性心筋症
であろうと診断され、通算して18日間も入院しましたが、腎数値は一向に下がらず、
貧血、黄疸、身体は衰弱しきって骨と皮、治療むなしくどんどん悪くなるようでした。
もう入院は限界、高値安定と考えて退院となった日に血尿が出たらしいんです。
2日後に、あれだけ下がらなかった腎数値が一気に下がりました。
たぶん石が流れたか安全な場所に移動したのかもなぁ…と今は思っています。

当時は診断全てに疑心暗鬼(治療しても快復しなかったので)、もっと他に原因がある
と思えて仕方がなかったです。
石持ち君の快復を待って、肥大型心筋症だけはセカンドオピニオンをしようと転院、
そちらで結石があると言われた時、全てに合点がいったような気がしました。
原因がわかってもどうしようもなく、いつ詰まるかわからないから余談は許せなく
なってしまったのですが、何か違う、もっと他に原因があると思っていた頃よりも、
変な言い方ですが、原因が判ってホッとしたんです。

キジ丸君の白いやつが結石だとして、除去することができても、残念ながら結石は
再発が多いです。
石持ち君もご多聞にもれず再発しましたし、除去した結石はシュウ酸カルシウム、
尿検査で検出した結晶は2回だけ、その3つとも成分が異なります。
当時(2008年)に尿管結石の除去手術の症例は見つけられませんでした。
腎臓の状態から再発した結石が詰まりかけても、もう2度と大学病院でも除去手術
はしないでしょうと言われてはいるのですが…絶対じゃないでしょう?と思います。
理解力のない私にも楽観視はできないことは、頭では理解をしています。
でもわからないことだらけなら、良くも悪くも絶対はない…と思うことにしています。
猫 尿管結石 例 と検索してみてください。
キジ丸君のようにそれだけあると、獣医師は良い事を一つも仰らないかもしれません。
でもキジ丸君に限らず、みんなミラクルです。希望はあります。

>Mewさん

Mewさん、こんにちは!!

今日も補液に行ってきましたが、
キジ丸坊ちゃん、本当にあの夜は何だったのかという程
いつも通りに元気、食欲あり、トト吉と追いかけっこです。(≧∇≦;)
本当にあの痛がり方といい初めての状況だったので
「ああ、ついに次の段階みたいなのが来たのかな。」と思ったのですが
うーん、石の可能性がかなり大なので
実際、次の段階というか、ある意味別の覚悟もしなくてはと思ってます。
あれが全部石だったら・・・・本当に衝撃ですよね、(>_<)

改めて、なふなふちゃんの結石の時の記事を読んだり
ネットでもいろいろと情報を集めています。
結石体質でも上手に付き合っている子もたくさんいますし
Mewさんの念パワーやキジ丸のミラクルと共に
突き進みますよーーーーーーーーー!!
弱音を吐くときは思いっきり吐いて泣いて
スッキリして、キジ丸の毎日に向けて出来る事をやるのみです!

Mewさん、いつも本当にありがとうございます!!(≧∇≦)

>チェレさん

チェレさん、こんばんは!
キジ丸の石の可能性が強くなって、昨日もネットで情報収集してたのですが
尿管にたくさんの石がある画像はないかとかいといろと検索。
でも、チェレさんの検索ワード、まさにドンピシャでした。
今回も本当にありがとうございます。m(_ _)m

麻布大学付属の病院の「猫の尿管結石27 例」が
とても参考になりました!
まだ可能性の段階かもしれませんが、
症例を読んでいて、年末にカルシウム値がちょっと高かったこととか
(キジ丸も結石成分は多分シュウ酸だと思います。
 ただ今日の尿検でも、PHは6.5で何の結石成分も出ませんでしたが・・・。)
いろんな事が「ああ、そうかも。」とちょっとストンと来ました。

実は、この症例の文献を見つけた事を、今日キジ丸の主治医に話したところ
以前、病院の他の先生が勉強会に行った際に
キジ丸の症例データを持っていって、専門家に見てもらったそうですが
その専門の先生が、まさにこの文献の先生だそうです。(^_^)

その頃のレントゲンやエコーのデータには、
石灰化と思われる所見はなかったようなので、
尿管結石の話は出なかったのですが
キジ丸の場合は両腎で水腎症なので、まず手術はしない方がいいとの事です。
もし石が詰まってしまっても外科的処置は腎臓自体に負担がかかり
どちらにしても予後の悪化が予想できるという事で
いざという時は、腎臓穿刺で尿を抜く処置が最終手段となっています。
キジ丸の場合、今のものが結石だとしても
子猫の時からすでに謎の閉塞があって水腎症になっているので
もし石を除去できたとしても、
やはり元の原因が残ったままかもしれないので・・・。

今回レントゲンで分かった尿管の中の石だか石灰化だかの部分
前回のレントゲンでもうっすらあったようですが
腎臓の石が降りたものなのか、尿管で結石成分が育ったものなのか
やはり今の段階では分からないので
今後もレントゲンとエコーでチェックしていきます!
あとは、この白い部分が大きくなったり増えたり
また今回のように痛みの原因にならないように
ミラクルパワーを信じて、毎日精一杯過ごす事を目標に頑張ります!

実際、予後は厳しいだろうと予想されています。
がっ、何にしても予想外はありますし
キジ丸の腎臓の場合、まだ症例が少ないようなよく分からないものなので(笑)
チェレさんのおっしゃるように、ミラクルと希望を捨てずに
負のパワーを跳ね返し、
石持ち君のような最強の猫になれるように頑張ります!!

チェレさん、また何か参考になりそうな情報がありましたら
いいものも悪いものも何でも、ぜひ教えてください!!
コメント本当にありがとうございました!

ちょっとした読み物を読んだくらいなにやら疲れてしまいましたよー。
なんか、肩にちからはいって読んでたんで・・・^^;
ま、でも、ともあれ元気になってよかった。ほんとつぎつぎとあるなぁ。。。きーちゃん。とにかくおっちゃんとしては、きーちゃんがんばれ!美和さんがんばれ−!としか言えません。
でも、移動するんだから出てくるってこともありですよね(^_-)

>ぐっさん

ぐっさん、こんにちは!
ご心配ありがとうございます。
そして、ついつい文章が長くなってしまうのが私のクセで・・・。(≧∇≦;)

今まであられもトト吉も元気元気で、
まさか闘病記録ブログ(?笑)になるのはまだ先だと思っていましたが
キジ丸の頑張っている証として、
そして同じような病気持ちさんの為にも何かしらの情報として
いい事も悪い事もそのまま、ガッツリ( ̄▽ ̄)記録していこうと思っています。

本当に、なんか次々とありますが(^_^;)
悪化の場合とかは、ある程度予想が出来る事もあるし
今はまだまだ元気いっぱいですし、ミラクルもいっぱい期待できますし
今朝も明け方目覚めたら、隣りで私の枕を使って寝てたり
(ちゃんと布団に入って、顔だけ枕の上に出てました!)
とにかく、キジ丸、ちょーーーラブリーなんで頑張れます!!(≧ω≦)b
そして、ぐっさんの応援も元気の素です!
いつも本当にありがとうございます!!

石だとしたら、とりあえず膀胱に落ちて
膀胱にずっと留まってくれると、
キジ丸の今の状態だと悪さしにくいのでベストみたいです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。