2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13/2/25の血液検査結果&レントゲン(結石疑惑のその後)




はぁ~い、みなさん、キーキーでっす☆

先月、腎臓内の石灰化部分と思われていたモノが
場所を移動していて”結石疑惑”がぐーーんと浮上しましたが
というか・・・多分そうでしょうねぇ・・・(>_<)
その後は、痛みを感じている様子もなく、普段と変わらないキジ丸です!


キーキー♪



ですが、前回検査してから約1ヶ月経ったので
昨日2/25(月)に、いつも通りの血液検査と
石の状態を見る為にレントゲン検査を実施しました。





まず、血液検査結果から!


2013/2/25の血液検査結果。

BUN(尿素窒素) 42 (←前回 36) / 正常値 16-36 
クレアチニン 2.9 (←前回 2.6) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.2 (←前回 4.4) / 正常値 3.6-5.8



前回と比べると数値は少々上がっていますが
前回が、あれ?と思ったくらい低く下がっていたので
この数値は今までの平均と同じくらいなので横ばいという事でOK!( ̄▽ ̄)








さて、それでは今回のレントゲン画像です。



2013.2.25 レントゲン正面画像。



今までのレントゲンや石灰化についてはこちらです。
 ↓↓↓
2013/1/26 『石?しかもそれが動いた!?
2012/11/9 『久々のレントゲン。
2012/7/4 『血圧測定&レントゲン
2012/2/27 『石灰化???




腎臓内の白い石灰化部分が前回かなり動いていてビックリでしたが

今回の画像も比較してみると・・・・・


前々回と前回の画像。


         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回2013/2/25

2013.2.25 白い部分の場所は?



やはり場所が移動していますが
そこまで大きな移動や量の増加はなくてほっとしました。(^_^)






そして、こちらは
前回1/26の衝撃の尿管内の石!?と思われる横からの画像


2013.1.26 レントゲン横画像。



こちら、今回の画像はこうでした。

石が流れてる~!?


どうやら・・・

膀胱に向かって尿管内を流れているよう!?



ああ、とりあえず
尿管内で石灰化(沈着)とか結石が大きく育っているとかではなさそう!?
腎臓内で出来た結石と思われるものが流れているようです。

でも、きちんと尿管内を流れて膀胱に辿りついてくれれば!!
と、本当に本当に願うのみです。(>_<)



キジ丸の場合は、
結石が原因の水腎症ではなく
(普通は、石が尿管などに詰まって尿が流れなくなり水腎症になってしまいます)
水腎症になってからの今回のこの結石疑惑なので???がいっぱい。( ̄▽ ̄;)

いまだこの結石成分は判明していませんし
石灰化や結石の原因・要因もいろいろ可能性はあるけれど
結局、今の段階では原因特定は難しい状況なので
ああかもしれない、こうかもしれないと記事に書くのはやめにします。(笑)
尿検査で少しでも結晶が出て、
どこのどいつか分かればいいんですけどねぇ・・・。(^_^;)






2013.2.25 レントゲン横画像。


ちなみに、この写真より1個上の写真だともっと見てとれると思いますが
腎臓の下の腹部のもにょもにょした感じ。
あれは腸だそうです。

キジ丸の場合、両腎とも大きくなっているので
ちょっと腸がちょっと圧迫されている感じがあるそうです。
でも、とりあえず、カチカチウ〇チさんでよく気張ってますが(≧∇≦;)
酷い便秘があるわけでもないので、あまり影響はないと思われます。





さて、もう少ししたら今度はエコー検査です。
折角前回ケガリータしたお腹の毛が生えてきましたが
またショリショリお腹ちゃんになってもらいましょう。
ふふ、気持ちいいんですよね~。( ̄▽ ̄)








コメント

まさに、、、!

おお~~う、、、、。

「人体の不思議」と良く言いますが、、。

まさに「猫体の不思議」!!!!

、、、、すんません、こんなコメで、、、、(≧▽≦;;;)


そう!!
過去に例がなければ、最初の例になれば良いのです!!(宣言)

石、、うまいことチッコと共に出て行けるといいですね~!!

>香龍さん

香龍さん、こんばんは!(≧∇≦)/

そう、「猫キジ丸の不思議」ですよ!(笑)
兄弟のおと君も腎不全の数値が横ばい状態ですが
キジ丸の場合は水腎症、おと君は違います。
兄弟共になので、生まれつき腎臓が正常ではなかったと思いますが
症状の出方も様々なんですね。

過去の例がなければ、前例になればいい!
確かにそうですね!!
”まさに!”の香龍さんに言ってもらえると勇気が湧きますよ~♪(≧ω≦)b

石、せめて結晶成分が出てくれれば
シュウ酸なのかストラバイトなのか確定出来るんですけどね・・・。(>_<)
ただ、石と思われるものは、膀胱に落ちてそこで留まって欲しいんです!
なぜかと言うと、
膀胱の先の尿道は、尿管より細いんだそうです。
そこで詰まると・・・・・・さらに怖い・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・
膀胱の中で悪さをしないで大人しくしててくれればいいんですけどねぇ。
女子と違って男子は人間も動物も結石が詰まるとより痛いみたいです。(涙)

えっ、、、そうなんだ。。
にょ、、尿管に行ったら激痛が!?って事ですよね、、。
そこは人間男子と一緒なのですね、、。
わぁ~~~。

すんません、訂正します。
チッコと共に、なんて駄目ですよう~~石達!!
膀胱で溶けてなくなってくれたりしないかな~。。。

>香龍さん

香龍さん、こんにゃにゃちは~!(≧∇≦)/

いやいやいや、本当は人間みたいに
オシッコと一緒に最終ゴール(笑)で出て欲しいんですけど
あの石の数からすると・・・・
キジ丸のちっちゃい出口からは大変そうで。( ̄▽ ̄;)

そうそう!きわどい話で恐縮ですが(笑)
同じ体の大きさの犬と猫でも、男の子の出る箇所の太さが違う!!
先日、ワン友のチワワちゃんのを目撃してビックリしたんです。(≧∇≦;)
あ、実際の中の尿道の太さまでは分からないんですけどね。
(実際どうなんでしょ!?でも、オス猫の尿道結石は多いらしいです。)

ストラバイトだったら、食事療法で溶かせる可能性大なんですけど
猫ちゃんは溶かせないシュウ酸カルシウムが多いようなんですよ~。(T_T)
しかも、キジ丸もシュウ酸の可能性の方が高そうですが
PHは特に酸性に傾いているわけでもなく普通なんですよね・・・。

今度、膀胱に流れていっている(はずの)石がどう映るか
エコー検査の際はばっちり確認してきますね!!(≧ω≦)b

香龍さんのミラクルパワーで
「石が絶対悪さしないように!!」とよろしくお願いします♪゚+。(ノ´∀`)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。