2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結石?の見えるエコー画像。



ケガリータなお腹♪

こちら↑↑↑の画像は、
前回お腹をケガリータしてから少し生えてきた頃。( ̄▽ ̄)

白い丸い所はキジ丸の可愛いオッパイ達です。
チクビの周りには元々毛が生えていないので、白丸の中に点という感じ。(笑)



段々と毛が生えてきていたのですが
前回通院時のレントゲンに続き、石?の状況を見る為に
本日はエコー検査で、再びお腹ケガリータでした!

エコー検査の頻度が高いので
キジ丸のお腹は毛が生え揃うのはもう無理だなあ。( ̄▽ ̄;)
でも、ショリショリお腹でオッパイ丸見えの、そんなキジ丸が愛おしい♪






さて、今回も「ベストショットのプリントをください!!」と
先生にお願いしましたら、今日はこちらの画像をくださいました。



2013.3.1のキジ丸の腎臓エコー画像。


2013.3.1のエコー画像。


ちなみに、過去に載せたエコー画像は
 ↓↓↓

2013年初のエコー検査。』 2013.1.11
2ヵ月ぶりのエコー検査。』 2012.11.26
水腎症のエコー画像。』 2012.9.21






今回、レントゲンではたくさん写っている
結石と思われる箇所がかなり分かりやすく出ました
(※写真は分かりやすく写っている部分を選んでプリントしてくれました!)


上の右腎・左腎の写真の方も見ていただくと分かるのですが
両方とも水腎症で腎盂が拡張し、中が尿で真っ黒に写っている腎臓ですが
両腎とも、右底部にボコボコとしたものがあるのが分かりますか?


分かりやすく矢印入れてみました。↓↓↓


結石などこのように見えるそうです。



エコー検査(超音波検査)は
超音波を利用して、生体内のその反響を画像化します。
エコーの反響の強弱により、白黒の濃淡が出るそうです。

で、一般的に結石の場合、
このキジ丸の画像のように、結石と思われる部分は白く(反射が強い)
その下(裏)の部分は、エコーが透過しないので影になります。
この影が、音響陰影(アコースティックシャドウ)と言うそう。
エコー検査での結石の特徴だそうです。





キジ丸のこの結石と思われるもの。

実際、本当に結石なのか(場所移動してるので可能性はやはり大ですけどね。)
何かしらの石灰化なのか、
結石だとしたら、水腎症という事で常に腎盂内に尿が溜まっていて
内部の濃度が高く、何かの成分が結石化したのかもしれない、などなど
まだまだ確定診断は出来ない状況ですが
やっぱり少しずつでも、真相に近づければいいなあと思います。(^_^;)



そうそう!私、勘違い。(笑)
腎盂内のエコーを見ていた時に、
「石みたいの浮いたりしてないですね。」と聞いてしまったんですけど、
石は重さがあるから、尿の中で浮いたりしないのは当たり前でした。(≧∇≦;)

レントゲン画像だと、腎臓の真ん中に写ってたし移動してたので
ついつい腎盂の中を浮遊するイメージ持ってました。
レントゲンは2Dだっつーの!!( ̄▽ ̄;)

ちなみに、時々腎盂内にキラキラ細かく写るものがあるのですが
エコーに反響して写るので物体ではあるのですが
この場合は腎盂内の尿の中を浮遊する血餅だったり、剥がれた細胞だったりするそうです。

そして、今日も膀胱内はとってもキレイでした!
(膀胱内に細かい石が移動してきているかは不明でした。)




※超音波検査についていろいろと例など載っているサイト発見。
超音波検査』 ← クリックでリンク先へ。
(リンク、勝手に貼らせていただいてます。m(_ _)m)








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。