2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結石成分分析結果&13/10/21の血液検査結果。



出たあっ!!


妖怪テナガ猫~!!(((゜д゜;)))
手がにょろろ~んっ!!





じゃなくって!!





キジ丸坊ちゃんの
結石成分の分析結果が出ました!!





こんな感じ。


少し黄色っぽい。



キジ丸が自力で出産した結石の成分は・・・・・・



ドコドコドコドコドコドコドコ~(←ドラムロール)



シュウ酸カルシウム100パーセント!!



 【尿石の定量分析結果】

 シュウ酸カルシウム尿石 猫

 尿石:シュウ酸カルシウム一水和物100%
 殻:シュウ酸カルシウム二水和物100%




先生も予想していた通りの
どうしたって溶かす事の出来ない
シュウ酸カルシウム結石でした。(^_^;)





実は先週の金曜日には分析結果が出ていたのですが
キジ丸の主治医のM先生が手術で他の先生からの説明だったので
おとといの月曜日の通院時に、M先生と改めてお話しました。

なので結果の記事はそれから・・・という事で
ご心配くださっていた皆さん、大変お待たせいたしました。m(_ _)m




先生とお話した結果、
シュウ酸カルシウムはストラバイト結石と違って
食事療法などによるphのコントロールでも”溶けない”石である事。
ただ、これ以上増やさない為に
シュウ酸やカルシウムを抑えた食事療法としての療法食がある事。
(ちなみに、成分分析がヒルズの尿石分析サービスだったので、
 結果に合ったヒルズの処方食を少し貰えます。)

キジ丸の場合は、ヒルズの『c/d マルチケア』だったのですが
これだと、シュウ酸カルシウム対策にはなるのですが
腎臓の悪い子には負担のかかるタンパク質やナトリウムが含まれていて
キジ丸の場合も、これは良くない・・・。


結石対策をとるか?
腎臓の負担軽減をとるか?


キジ丸の場合は、
腎臓の負担軽減という事で
今まで通りの腎臓サポート系の療法食を
続けていく事にしました!!




キジ丸の場合は
一般的な猫のシュウ酸カルシウムの出来方?とちょっと違うかもしれないし
腎臓の環境、状況がちょっと特殊な為
シュウ酸カルシウム結石の対策自体、難しいかもしれないので
水腎症で細胞がダメージを受けている腎臓の働きを第一に考える事にしました。

今後も多分、結石は増える&大きくなる可能性がかなり高いです。
まだ尿管内に残っている石がどこかで詰まるかもしれないし
新たに尿路の流れに入り込んでしまう石もあるかもしれません。

でも、もうすでにっ
あんなにたくさんの石があるのだから( ̄▽ ̄;)
キジ丸の腎臓と尿路の強さに賭けます!!



ただ、シュウ酸カルシウム結石の今後の予防としての処方食は無理ですが
ビタミンB群が予防に繋がる(サプリの域ですが)らしいので
こういったサプリ系でも、副作用がないもの
何かプラスで摂取出来るものを探して行こうと思います!
(今飲ませているカリナール2にもビタミンBが入っているようでgood。)
M先生も、他の先生にも相談してくれているそうなので
何かいい情報があればいいなあと思います!!



ほっとする寝顔。


とりあえず、ずっと謎だった腎臓の中の石達の正体がわかって
今後の見通しというか、いい意味でも悪い意味でも可能性が少しわかって
心配も増えたけれど、ちょっと息を抜く事ができたような?(=´ー`)




キジ丸自体、
10月3日に石を7粒ほど排出してから、その後は出ていません。
出る前にあったような、体温が高いのが続いたり
茶色っぽい尿(見てわかるちょっとした血尿)はほぼ見られません。
ただ、時々尿が濃い感じがちょっと続いていますが
これが残っている石(特に尿管内)が動いてるからかは???

絶好調で元気いっぱい動き回っている日と
ちょっと調子が悪そうだな~といううずくまった姿勢が多い日と
交互に来ている感じ。

うずくまって長時間座っている時は、
確かにどこかが痛かったり鈍い何かを感じていそうです。
ウ〇チをした後に元気になる事もあるので
腎臓が水腎症で大きくて内臓を圧迫している事から
もしかしたらガスとか、ウ〇チの溜まり具合でも
人間と同じように苦しかったりもあるのかなあ?とも思っています。
(石が原因の痛みだったら可哀相・・・。)









あっ、いろいろグダグダと書きすぎて
すっかり書くのを忘れる所でした!!(≧∇≦;)



前回、数値がちょっと上がって気になっていた血液検査。
石が出た後でもあり、どうなってるのか心配でしたが・・・



2013/10/21の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 51 (←前回 52) / 正常値 16-36 
クレアチニン 3.7 (←前回 4.0) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.6 (←前回 5.2) / 正常値 3.6-5.8




ほっ、良かった。(^_^)
前回BUNもCREAもちょっと上がった感じでしたが
今回はちょっと下がってほぼ横ばいでキープです!!

ちなみに今回、腎不全の子だと上がりやすい
リン(PHOS)も測って貰いましたが3.6で正常でした。
でも逆に、腎不全の子だと下がりやすいカリウムが
キジ丸の場合、正常範囲内だけれど徐々に上がってきているので
今後も要注意!要チェック!!
(カリウムの数値が高いと、急に心臓が止まる事もあるそうです。)

そうそう、シュウ酸カルシウム結石用のサプリメントが
犬用であるそうですが(犬用だけど猫にも使えるだろうとのこと)
クエン酸カリウムが含まれているそうで
カリウムの数値が気になるキジ丸には使えないかな、と先生。
そして、(キジ丸には今は必要ないですが)
リンの吸着をするカリナールの1の方にも
クエン酸カリウムが入っているので、
キジ丸はカリナール1は今後も摂取しないと思います。
カリナール2は乳酸菌系なので大丈夫でした!

そういえば、市販の乳酸菌サプリからカリナール2(消化管内の毒素を低減)
に変更してから1ヶ月弱くらいでしょうか?
今回の血液検査の結果の横ばいキープが
このおかげだったらいいのになあ~と思います。
分からないですけど。(≧∇≦;)
今度、カリナール2の写真載せますね。








さて、長々とした記事になってしまいましたが
キジ丸の結石分析結果を待ってくださっていた皆さん
いつも応援ありがとうございます!!

結果が出て、ちょっと整理もついたので
これからも、キジ丸と共に頑張っていきます!!(`∩´)Ω








コメント

出ましたね、結果^^
結石、ぜ~んぶ出てくれると良いのにね。
そうそう、カリウムって腎臓が悪かった母には処方されていたんですよ。
でね、ジージがカリウム値が高くなったとき(尿管をがんが押し潰して尿が流れなくなった)、即入院でした^^;
やはり心不全が起きる可能性がかなり高くなるって言われました。
何処かが悪いと治療も、あちらを立てればこちらが立たず、みたいになって><;
どちらを選ぶか、難しいものがありますよね。
今キジ丸くんの為に、美和さんとお医者様が検討して決めた方法が、最善なんだと私は思います。
そしてそれがきっと良い方向へ向かうって、信じていますよ~♪
う~ん、本当に、キジ丸くんに頑張ってもらって、結石をどんどん出しちゃって欲しいなぁ~。
期待しているよ~、キジキジ^^

ぐおおおお。
出ましたか!
、、で、今後の対策にも色々と制限はあるけれども、結石の成分が判った以上は対処の方向性がハッキリできた(?)感じは、読んでてちょっと有り難い事かな〜と思いましたよ〜。
他に、キジ坊ちゃんに最適なサプリとか、、最新の何かとか、、あるかもしれませんねー。
そういうの、見つかるといいな〜(≧▽≦)

キジ丸君の結石、100%シュウ酸カルシウムでしたか…
石持ち君も結石か腎臓かで悩み、結石除去後は結石に重きを置いたのですが、
半年も経たずに再発しました。
結石は、予防が難しいこともあり再発が多いのが現状ですよね。
「石の動向を知る」そして異変を察知できたら…と私も思います。

石持ち君、6月下旬に急性腎不全で1週間程入院しました。3回目です。
心疾患はないという確定診断はあるのですが、1回目は心筋、今回は心嚢水貯留
で心臓が肥大しました。
いつ悪化してもおかしくはない、急性腎不全も3回目なのでACE阻害薬は中止、
静脈点滴をしても腎数値が下がりにくいこと、心臓に負荷がかかりやすいことが
はっきりしたので、今後の点滴は難しくなったなぁ…と思います。
と書くと、また深刻そうですが…石持ち君は復活しています(笑)
下げ止まりと思われた腎数値も正常値に戻り、心肥大も解消しています。
動向を知り(早期発見)何ができるか…あらためてそう思いました。

いろいろある度にいつも「良くも悪くも絶対はない」と思うんです。
わからないことだらけなら、可能性はあるかもしれないなぁ…と。
キジ丸君はまだ若いし、体質だって変わるかもしれないです。
なんつったって、7つも結石を出せる子なんですから(驚)
サプリメント、効きますように!

>さくらの母さん

さくらの母さん、こんばんは!(≧∇≦)/

出ましたよ、結果~。
はるばる(多分)アメリカから結果が戻って参りました。
記念にしたかった石さんは戻ってこず。当たり前ですね。(笑)

おお、やはり人間でも腎臓が悪いと低カリウムになるのですね。
キジ丸の場合は逆に排出しにくいみたいで
一般的な腎不全と水腎症と、そしてキジ丸の体質と
やはり違いはそれぞれなんですね。

治療も、決定的な治療法とかがなくても
マイナスな事(治療法がない、何々は使えないetc)が分かっても
とりあえず、今の状態を維持できる少しの方法があれば・・・と思います。

>どちらを選ぶか、難しいものがありますよね。
うん、極端な選択とか、いざという時の選択はやはり怖いですよね。(^_^;)
ジージさんとかうちの父の時みたいに
本人とよく話合って・・・と、人間だったらある程度決意しやすいですが
キジ丸本人に、聞けないし。( ̄▽ ̄;)
でも、母と私とで、キジ丸には無理な事はさせないようにと思っています。
ただ、石が詰まった場合は、判断が大事なので
そこのところはもう今から、ある程度の先生の方針と
私達の覚悟と心構えは、しっかり考えておこうと思ってます!!

とりあえず、今現在尿管内に残っているものが
悪さをしなければ、なんとか頑張っていけるんじゃないかと思っています!!
キジ丸、やっぱり強い子ですから!!(≧∇≦)
さくらの母さん、いつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくです!!

>香龍さん

香龍さん、こんばんはーー!(≧∇≦)/

出ましたよぉぉぉ!!
ちょっと予想通りで苦笑い~。なんて。(笑)
きっと溶解できない類だろうと予想があったので
どうせだったら、珍しい成分の混合物とかで「大当たり~!」て
なればいいのに、と思ってました。( ̄▽ ̄)

シュウ酸カルシウム結石は、出来てしまうとやはり厄介な石で
一般的に尿路で見つかって大きさとかが心配な場合は
外科的処置が選択肢の1番を占めるようです。
キジ丸の場合は、腎臓が悪いので腎臓を切るのはかなりのリスクです。
というか、あの腎臓では無理ですよね。( ̄▽ ̄;)

でも、香龍さんが言ってくれたように
対処が難しくても、謎が一つ溶けて、それに対する心構えが出来る事
対処の方向性が見えた事は本当に良かったです!!
分からない事がそのままで不安でいるよりもずっといい!!
キジ丸にいい対処方法、本当に何か見つかれば♪
サプリも気休めのようなものですが、少しでも何か出来れば!!と。
あとは、私のハンドパワーを腎臓に送ってます!!(≧ω≦)b

香龍さん、最近男組と一緒に寝てるんですね!
我が家も、あられは絶対に母のベッドですが
最近はニャンズ男組が私の部屋で寝てくれてまーす。
トト吉がベッドの上なのでキジ丸は猫缶の中。(笑)
猫団子で寝てくれるといいんですけど、仲良くないので。あはは。

>チェレさん

チェレさん、こんばんは!!

石持ちくん・・・・3回目の急性腎不全での入院をしていたのですね。
しかも1週間も入院するほどだったのに
今は復活という事で、やはり石持ちくん、最強ニャンコです!!
(キジ丸もあやかって、あとに続きますよーー!!)
今回の心嚢水貯留は、点滴での補液に
体の吸収が追いつかなかった結果ですか?
まれに胸水が溜まってしまう子がいると聞いた事があるので、
石持ちくんの場合は、そういう事ですか?

今回、キジ丸の自力出産した石ですが
レントゲン画像でも書いたように、半分出たものと思っていたのですが
以前の画像を見比べてたら、もしかしたら
片方の尿管内の石が出たのかも?と思うようになりました。
尿管内の石の存在はかなり前からなので
シュウ酸カルシウム結石が徐々に成長する過程で
まだ小さいものが一気に両方の尿管に何粒かずつ流れこんでいて
今回、片方の尿管がスッキリしたのかしら?と。

「石の動向を知る」
今後、これが本当に重要だなあと思いました。
とりあえず、腎臓内の多数の結石はある程度大きくなっているので
サイズ的に、これ以上、尿管内に流れ込まなければいいなあと思っています。
というか、入り込めない大きさになってる???
だとしたら、腎臓内で増えて大きくなってはいくけれども
詰まって尿閉で急変・・・という心配はしなくて済めばいいのに!と。(^_^;)
キジ丸の場合は、あり得ない多さなので、腎臓内の結石はもう温存。
もし、尿管から尿道の間にある石が詰まった場合
特に、尿道で詰まった場合は、全身麻酔で尿道の拡張手術という
選択肢が一つあがっています。
一度全身麻酔をかけるなら他の結石も・・・という考えもあるそうですが
先生は、キジ丸の腎臓の状態を考えると
予後がかなり厳しいからやらない方がいいとの事。
これは、我が家も同じ考えです。

我が家は、病気という病気を持っているのがキジ丸が初なので
他の子はどうだとか、この病気だったこうだとか分からないのですが
キジ丸は、痛みに強い子に育ったのでは?と思います。
最近、ちょっと調子が悪い時も多くなった気はしますが
今日はトト吉にチョッカイだしまくって怒られても追っかけていたし(笑)
母に「遊べ~」とストーカーしているし(笑)
まだまだ、可能性を信じていけるな!と思いました。
チェレさんと石持ちくんの存在も本当に心強いし!!(≧∇≦)

サプリメント、やはり病院からも気休め程度と言われていますが
まずは体調を整える事が大事かなあと思っているので
過剰摂取が心配ないものなら、トライしてみます!
チェレさん、石持ちくんに私の分もナデナデお願いします!

美和さん、こんばんは。

石持ち君は、腎数値がなかなか下がらないので入院が長くなりがちです…
1回目の急性腎不全は強烈で、悪化するスピードに治療が追いつかない感じでした。
入院は通算して18日間、もう病院でできる治療はなく自宅治療となりました。
「肥大型心筋症であろう、一度肥大した心臓は元には戻らない」と言われたので、
先のことを考えて転院、確定診断をしたら心肥大は解消していました。
急性腎不全に伴う高血圧の影響による一時的な心筋肥大で「肥大型心筋症では
ない」でした。

2回目は尿管結石除去手術で、入院は1週間を予定、術後に一時的に急性腎不全
になり、石持ち君は両方の腎臓が正常ではないので、そのまま重度の慢性腎不全
になるリスクがありました。
その時もギリギリまで腎数値が下がらなかったのですが、後足が浮腫むとか、
呼吸数が荒くなるようなことはなかったので、心臓は大丈夫のようでした。

今回は心嚢水貯留(心臓を覆う膜に水が溜まるそうです)、水分かもしれないし、
心臓に穴があいている場合は血液の可能性もあるそうです。
腎数値を下げることが最優先となると、輸液量は多いとはいえ適切と思いますが、
下がらないので治療が長引いてしまい、結果、輸液過多なのかもしれないです。
高血圧かもしれないし、肺もモヤっとして心雑音もあり、そもそも心臓が丈夫では
ないから負荷がかかりやすいのかもしれません。毛は生えてそうなのに…
あれだけ下がらない腎数値ですが、突然一気に下がります。不思議です。
ドカンと来るので、予後は…となりますが、今のところ予後はいいです。

キジ丸君の腎臓の状態、そして結石の分だけ心配も多いと思いますが…
どこまでやるかは別として、万が一にも尿閉塞になった時に、手術の選択肢が
示唆されたことは大きいと思います。
キジ丸君がタフだから耐えられるかもしれない、可能性の一つと思います。
お母様やトト吉さんにそれだけチョッカイを出せるのなら、きっと大丈夫。
適度な運動は結石にいいらしいですから、流れたのはそのおかげかも!
石持ち君へのナデナデ、ありがとうございます♪
モニター前で白目です。不気味です。寝ればいいのにがんばる子です。

>チェレさん

チェレさん、こんばんは!(≧∇≦)/
お返事遅くなって申し訳ないです!

石持ちくん、初回入院は18日ですか!?
心臓にも影響が出ていたとなると本当に心配でしたね。
キジ丸の場合は、子猫の状態で急に嘔吐続きで病院へ。
BUNが130超えで病院では測定できず、CREAが9くらいだったかと。
急きょ入院で翌日はBUNが100に下がって
キジ丸自体も元気復活&年末で病院も基本お休みという事で
無理に入院させるよりも、年末年始中は通院で様子を見ましょうとなって
静脈点滴から皮下点滴に切り替えるのが早かったです。

3ヶ月齢だったので、原因不明の閉塞で尿の流れが悪く
徐々に溜まっていた毒素が症状に出たのか
急性的に悪くなったのかはいまだに不明ですけどね。(^_^;)
でも、その前から水を飲む量が多くて気になっていたのでやはりあったのかと。
2回目の入院は、尿路造影検査で多分負担がかかって
一時的に数値が上がってしまったのか、また嘔吐でビックリしましたが
この時も1泊の静脈点滴で復活しました!

石持ちくんの心嚢水貯留、
直接的な原因はやはりわからないのですね。
でも、なかなか下がらない数値がなぜか一気に下がるという石持ちくん
やはりミラクルで強い男ですね!!(≧ω≦)b
病院の先生が、腎臓系はワンコよりもニャンコはかなり強いと言っていました。
他のニャン友さんの所でも、数値は高いのに食欲もありで
強さを見せてくれるニャンコ達、本当に心強いです!
悪化するのは分かっているし、
楽観視よりも覚悟が必要なのも分かっていますが
それまで、どれだけ密な時間が持てるのか、それを考えて行こうと思います。

キジ丸が詰まった場合の手術はですね、
尿道の場合、水圧で膀胱に戻すフラッシュ処置(でしたっけ?)をやっても
キジ丸の場合は石の数が凄いので
最初から、尿道を拡張してしまった方がいいのでは?との事です。
でも、確かに全身麻酔はキツイと。
(去勢手術は静脈点滴の時間を事前に設けて2泊3日で)
本当は1度全身麻酔をかけるなら、尿路内の石を出来るだけ除去したいけれど
そこまでやるとキジ丸の場合は危ないだろうと。
腎臓自体はいじれないですしね。(>_<)
正直、全身麻酔のリスクはかなり高いですし
いざ尿閉になった場合は、覚悟が必要だと思います。

でも、多分、
チェレさんが今のキジ丸に実際に会ったら
あの腎臓を持っている猫だとは思わないと思いますよ。(≧∇≦)
毛艶ピカピカ、貧血なし、絶好調の時の爆走、ネコジャラシで遊ぶ姿、
え、石が動いて痛くないの?というくらいですから。(笑)
適度な運動、確かに小さい時から遊んだあとは
オシッコの流れもいいのか?調子がいいんですよ!!
調子が悪そうな時は、敢えてネコジャラシで誘っています♪

急変するという事も視野に入れつつ
いろいろな可能性もどんどん情報を入れて勉強して
いざという時の為にも、私達家族も心を強くしておかなきゃなと思います!
石持ちくん、今日は早く寝てますかね~?
白目、ダイスキです。(笑)
うちはキジ丸は白目ないですが、柴のあられはゾンビによくなりますよ~。
トト吉も何気に白目ありますが怖いっす。(≧∇≦)
今日も石持ちくんにナデナデを~♪

こんばんは。
キジ丸くんの結石は、シュウ酸カルシウムだったのですね。
おしっこのPHも低いのかしら?
あずきも先日から、おしっこが黄色が濃くて・・
腎不全だと 色がほぼないのに。。で、おしっこの検査をしたら
PH6.0 潜血プラス2 比重 1.013 と 様子見の状態です。
先日、先生と話をしたときに 肝臓が悪いと ビリルビンがでて
しまう・・と言われたのですが、おしっこも黄色の時と色なしと
交互にあるみたいで・・
昨日から、核酸を飲ませ始めました。肝臓にいいと 出ていたので。。
病院の先生と お話をして、少しづつ飲ませて見ると言う事に
なりました。。

キジ丸君、お大事にね(^O^)/

結石の成分がはっきりしたのですね。

サプリが効いてくれるといいですね。

キジ丸くん、もう全部出しちゃえ!
って言いたいところですが、そういうわけにもいかないのでしょうね。

応援することしかできませんが、キジ丸くんが、少しでも苦痛なく暮らせることを祈ってます。

>まゆみさん

まゆみさん、こんばんはー!(≧∇≦)/
お返事遅くなって申し訳ありません!!

ちょっと珍しい成分が出ちゃったりしないかしら?と
内心期待していたんですけど(キジ丸の凄い状況からして。笑)
予想通りのシュウ酸カルシウム100パーセントでした!
でも、PHはいつも6.5辺りで、
ストラバイトもシュウ酸も普通は出ないようないいPHなんです。( ̄▽ ̄)
なので、キジ丸の場合は、
腎臓内に尿が滞っている状態がなんらかの影響があるのでは?
という事ですが、うーーん、難しいですね。
なぜ出来てしまうんでしょうね・・・。

あずき君、オシッコが黄色も出るんですね。
ふんふん、確かに肝臓系だと黄疸とかあるしで色が出るのでしょうか?
キジ丸も、時々黄色が濃い目だったり薄かったりありますが
比重は前回は1.016でやはり低い方です。
キジ丸の場合は潜血が常にプラス3で、赤血球と白血球も出ます。
石が出る前に、ちょっとオシッコが茶色っぽくなったのは
石が移動した際の血尿かな?と。

あずき君も、新しく核酸を始めたのですね。
サプリでも、体にマッチして少しでも成果が出てくれると嬉しいですよね~!!( ̄▽ ̄)
体に無理のないものなら、いろいろなチャンスを♪
あずき君も、たくさん食べて遊んで、
まずは今週からの冬並の気温低下を乗り越えましょう!!
私はもう末端冷え症で・・・・・だんだん寝る時つらいです。(T_T)

あずき君もお大事にーーー!!

>怜草さん

怜草さん、こんばんはー!(≧∇≦)/
お返事遅くなって申し訳ありません!!

やっとはっきりしましたよ~!!
これ以上、減らす事は出来ない厄介な結石ですが
正体が判明しただけで、ちょっと心の持ち方が変わったかな、と。(^_^)
これだ!という薬がないので、サプリに頼るしかない状況ですが
サプリで基本的な身体の環境を整える事が出来れば
すでに強いキジ丸が、もっと強くなれるかも!と思っています。(≧∇≦)
まあ、気休めでも、無理がなければ、何もしないよりもいいですしね!

石、せめて、尿管内のものだけでも
スッキリ出てくれればいいと思うのですが
動いて詰まるのも怖いので(≧∇≦;)
今ある石がこれ以上成長せずに現状維持できればいいのかな、と。
あとは、ミラクルで一晩で消えてくれたら!?( ̄▽ ̄)

いえいえ、応援がとても嬉しいです。(*´艸`)
何だろう、その思いが
キジ丸や我が家にあったかいパワーをくれていますので
いつも応援してくださる怜草さん、皆さんには
感謝の気持ちでいっぱいです!!
頑張りますよーーーー!!
これからも応援どうぞよろしくお願いいたします!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。