2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14/1/20の血液検査結果&新しいフード『キドニーキープ』。



キジ丸坊ちゃん!!( ̄□ ̄;)
そ、それは何の擬態ですか!?


※ 擬態 ← 他のものに、ようすや姿を似せること。



土器?花瓶?壺?


縄文土器!?
え~?(((゜д゜;)))


すみません!
それしか浮かばなかったんですよー!!(≧∇≦;)

でも、何かキモチワルイというか、
奇妙な体勢ですよね!?(笑)




お腹のグルーミング。


実は、お腹のグルーミング中~!

今日の通院の時に、エコー検査機器がある部屋だったので
毛刈りなしで、ちょこっとエコーをやってくださったのです。
拭いたけれど、その時のスプレーしたアルコールがまだ気になったようです。
(舐めても大丈夫なアルコールだそうです。)

それにしても、やっぱり猫は体が柔らかいなあ。
お腹を舐めたいが為の、この究極の猫背!!(≧ω≦)b








★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★




さてさてさて~、
今日は、先日1/20に行った血液検査結果も記録です。



あ、そうか、2014年新年1回目です。
今年も月1での実施予定。



2014/1/20の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 62 (←前回 50 前々回 57) / 正常値 16-36 
クレアチニン 4.0 (←前回 3.6 前々回 3.8) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.6 (←前回 4.6 前々回 5.7) / 正常値 3.6-5.8




昨年、徐々~に上がっていた数値が
最後の12月はまた少し下がってほっとしたものの
今回、うーーーん、ちょっと上がってしまっていました・・・。

しかも、BUNが60を超えるのは
チビッコの数値や体調が不安定だった時以来です。
急性腎不全のような物凄い高い数値から、
点滴入院や補液通院を続けるうちに一旦、正常値まで落ちたチビッコの時。
それから少しずつ少しずつ、数値は上がっていき
なだらかな上昇での、まあ横ばい!?( ̄▽ ̄;)と先生とのお話でしたが。

この60超えは正直、ちょっと続くとイヤだなと思っています。
ただ、ここのところ、また腎臓の大きさが日によって違うという事もあり
水腎症での、腎臓内の尿の貯留量の違いによって
血液中の毒素の量も、日によってかなり変動があるのではと思っています。
調子がいい時は、数値も低くなっている可能性もあるでしょう。

ただし、実際には
腎臓のダメージが進んでいるのは確実なので
今後、数値が上がっていくのは覚悟しています。
あと、あの大量の石・・・。( ̄▽ ̄;)
腎臓は治らないので、これはしょうがない事。
それを、どれだけ抑えて行く事が出来るかが、重要です!
よしっ、頑張るしかない!!(`∩´)Ω



本音を書くと、
最近、元気に走り回っている姿や
一緒に添い寝している可愛すぎるキジ丸を見ていると
もう、どうしようもない気持ちになる時があります。
日によって、少し調子が悪そうな時もあるけれど
基本、元気でヤンチャで可愛くて、普通のニャンコと変わりません。
でも、”覚悟が必要な事がある”。
それを考えると本当に胸が痛くなります。
病気の子達と一緒の方は皆さん、きっとそうですよね。
でも、この気持ちに押しつぶされる事なく
それを反動にして、今を楽しく、精一杯気持ちを注ごうと思います!!
(でも、溜まった重い気持ちはどこかで時々吐き出そうと思います。笑)






★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★



ではっ!!

ここからは~元気にっ!
腎不全の猫ちゃんには選択肢の広がるお話を♪(≧∇≦)



最近、腎不全のニャンコさんブログで目にするようになった
腎臓用の新しいドライフードのお話です!


腎不全などの腎疾患の子用の療法食として
低タンパク質・低リン・低ナトリウムのフードがありますが、
有名処は、ヒルズのk/d、ロイカナの腎臓サポート、
ドクターズケアのキドニーケア、スペシフィックのFKDなどなどですが
昨年の10月頃?に、日清ペットフードから
国産の腎疾患対応療法食として
新しいドライフードが発売になりました。


私も、他の腎不全ニャンコさん達のブログで知ったのですが
情報を書いてくださった皆さん、ありがとうございました!(≧∇≦)/




日清ペットフード
“国産”療法食「JPスタイル ダイエテティクス」


のラインナップで

猫用の腎臓病対応療法食『キドニーキープです。


リンクはコチラです。
JPスタイル ダイエテティクス(動物病院向け)
日清製粉グループ ニュースリリース



他のブロガーさんも書いていたのですが、
まだこの新しいフードは販売経路が一般的ではないらしく
動物病院を経由して手に入れるしかないそうです。
(そもそも、獣医師専用のようです。)
まだそれも全国的には拡がっていないようですので
とりあえず、試してみたい方はかかりつけの動物病院に相談してみてください!

私もこのフードの情報を入手してから
キジ丸の主治医の先生に聞いてみたところ
元々、病院自体が今まで日清ペットフードと取引きがなく
まだ知られていないフードだったようで。(≧∇≦;)
でも、ネットでもニャンコに好評だという情報も多いし
ぜひサンプルが欲しいとお願いした所、
院長先生を通してOKが出たようで、メーカーからサンプルを貰ってくれました!!
先生、ありがとうございます!!
これで、病院の他の腎不全ニャンコにもサンプルが行き渡る~♪



そしてこれがサンプルです!


キドニーキープのサンプル。


こんな感じ。


粒としては、丸い形でちょっと平べったいです。
(通常の腎臓サポートの丸い形が薄くなった感じかな。)


ネットでは、他のフードは食べない子がバクバク食べたとか
食い付きがイイ!と、前評判もなかなかのこのキドニーキープ。
魚を使って嗜好性を上げているという事ですが
うん、匂いも魚系の香りで、なかなか人間でもいい匂いかも?




サンプルを貰った日の夜に
早速、キジ丸の反応はどうかと試してみたところ・・・


カリカリ。


脇の下に補液の水分でマッチョ。


おおーー、食べてるじゃーーん!(≧∇≦)

初めてのフード、カリカリと食べてくれました!



・・・・・・がっっ!!

翌朝、残りをまた出してみたら・・・
「これ、いやにゃ~。」と、エアー砂かけしてプイッと離れてしまいました。
ああ、やっぱりダメなの~?( ̄▽ ̄;)


残念。orz



キジ丸は生後3ヶ月から療法食オンリーで
魚系の美味しいフードを知らないで育ったので、
多分、魚の味の魅力を知らないからだと思います。(≧∇≦;)

でも、他の子には評判がいいらしいので、
腎不全の子達にとって悩ましいフード選びの
お気に入りの選択肢の一つになりますように!!

特に腎不全のニャンコさん達は、
美味しくないと評判(笑)の腎臓系療法食に苦労しているようですので。(^_^;)


ちなみに、キジ丸は腎臓サポートのスペシャルが一番みたいなので
しばらくは腎サポスペシャルで頑張って行きまーす。(笑)
でも、このキドニーキープが欲しい時は病院が取り寄せてくれるそうなので
今度、バリエーション(トッピング)の一つとして
注文しておいてもいいかなあと考えています。(^_^)



病気のみんながたくさん食べて体力をつけて
病気とバッチリ戦っていけますように!!(`∩´)Ω







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。