2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14/5/30 と 6/30 と 8/1 の血液検査結果。



あり?


なになに?


ガン見ですか~?(≧∇≦)


きゃわえぇぇぇぇぇ!!(*´∀`*)

親ばか炸裂で申し訳ありません。(笑)
可愛すぎて可愛すぎて、
眉毛がへにょーんとなり、ホッペタ緩みまくりの毎日です。
本当に (*´∀`*)←こんな感じの顔になりますよね。うひひ。








さてさて、溜まりに溜まってしまっていた
3ヶ月分の血液検査結果を記録アップいたします!



まずは

2014/5/30の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 62 (←前回 70 前々回 64) / 正常値 16-36 
クレアチニン 5.0 (←前回 5.1 前々回 5.1) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.2 (←前回 5.4 前々回 6.0) / 正常値 3.6-5.8



前回の5/2の血液検査時よりも少し下がりました。
昨年の9月くらいから、BUNが50台になり、徐々に60台に上がっていた中
3月にも一度BUNが70を超え、5/2も70になりちょっと心配でしたが
とりあえず、60台に下がってホッ。
CERAはやはり昨年の夏ごろに4台に上がって、3台と行ったりきたりしていましたが
今年の3月に5を超えるようになり、これは上がったまま横ばい状態かなあと。

※この少し下がった数値に関係はないと思いますが
  新たに始めた事として
  シュウ酸カルシウム結石への予防として
  ビタミンB群サプリのノイロビタンを5/16より開始しています。




お次は

2014/6/30の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 49 (←前回 62 前々回 70) / 正常値 16-36 
クレアチニン 3.9 (←前回 5.0 前々回 5.1) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 4.5 (←前回 5.2 前々回 5.4) / 正常値 3.6-5.8



おお~!!
なんだか珍しく数値がぐっと下がっていました!!(*'∀'*)

この変化の可能性として
6/16の通院時から、週2回という輸液回数は変えずに
1回の輸液量を今までの150ccから180ccに変えた事が考えられましたが
そもそも輸液量を増やしたのは
今まで数値が緩やかだけれど上昇傾向だったのと
この少し前に(前回レントゲンの記事で書いたように)
尿管結石が動いて出たことや、1度嘔吐があったからなので
今回の良い数値も、まあたまたまだろうなあと。(≧∇≦;)
もちろん、良いものは良いので嬉しかったですよ!!





そして、直近の数値が

2014/8/1の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 57 (←前回 49 前々回 62) / 正常値 16-36 
クレアチニン 4.4 (←前回 3.9 前々回 5.0) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.2 (←前回 4.5 前々回 5.2) / 正常値 3.6-5.8



ほら~、やっぱり?(≧∇≦;)

とは言え、このくらいの数値は今までもあった数値ですし
BUN70やCREA5.0の時もあったくらいなので
今回は平均すれば横ばいという感じで及第点!!うん!!

ただ試しに、
180ccに増やした輸液量を200ccで試してみることにしました。
キジ丸の場合は脱水がそれほどある訳ではなく
毒素を水和する事を目的としている輸液なので
水腎症の状態や輸液の吸収状況なども考慮しつつ
輸液の量も様子を見ていきます。

あとそうだ!
以前、カリウムの数値が高くなり
輸液の種類を何も入っていない生理食塩水に変えていたのですが
どうも、浸透圧が違うのか
以前の輸液の時よりも、なんだか少し嫌がるというか動くというか・・・。
なので、カリウムの数値が落ち着いたら
今までの輸液に戻しましょうとなっていたのですが
今回も、正常範囲内とはいえ、カリウムの数値は高い方なので
まだしばらくは生理食塩水でやっていきます!
キジ丸、頑張れ~!!





とりあえず、
今のところの血液検査結果では、平均して横ばい・・・でいいですよね?(≧∇≦)



お気に入りの場所。


お気に入りの場所ですぴ~と眠っていれば、調子がいい証拠。( ̄∇ ̄)

調子がちょっとイマイチだなあという時は
縮こまった座り方でじーっとしていたり
暗い部屋のダンボールの中に入ってしまったりします。




すごい寝方。(笑)


こーーんな寝姿の時は、こちらも嬉しくなっちゃう!!(≧∇≦)

これは、私が出かけようとした玄関先で。
こんな姿見ちゃったら、わさわさなでなでしたくなって
仕事に遅れちゃいます。わはは。




1ヵ月後の次の血液検査も
贅沢は言わない!!現状維持、横ばいでありますように!!





コメント

おはようございます。
コメントのお返事、ありがとうございました。
嬉しく拝見させて頂きました♪

キジ丸君の検査結果・・数字が下がっていて良かったですね!
嬉しくなっちゃいますよね。
うちの子(シュンて言います)も、月に1回の血液検査の時はドキドキですが
下がってるなんて贅沢は望みませんが、横ばいで居て欲しいものです。

この時期、脱水の為でしょうか?BUNは上昇傾向にありますね(--;)
シュン君は、BUNが30~50位を行ったり来たりしておりまして・・・
クレアチニンは3.0~4.0位を行ったり来たりで・・。
本当にこれ以上は上がらないでと願うばかりです。

一昨年に急性腎不全になり、その後2回状態が悪くなった事が有るのですが
キジ丸君と同じ気性なのでしょうか?
普段見ている限り、病気が有る子に思えないんですょ!
普段は少し数字が悪くても、悪い兆候が全く見れないのが判断の難しい所です。
過去3回、この状態で普通に居れるのが奇跡だと病院で言われました。
シュン君の場合は、悪戯をしなくなったら調子が悪いので・・
その時は、早めに病院へ連れて行っております。

食事や水を取らなくなったら、かなり悪い状態と思っております。

とにかく・・夏、夏が本当に心配で心配で。。。

キジ丸君・うちのシュン君はもちろん・・
病にかかってる全てのネコちゃんにはずっと元気で夏を乗り切って欲しいものですね!


ありがとうございました。


飲み薬は・・もう少し様子を見る事になりそうです(^^;)




追伸:あの・・キジ丸君は、病院行くの嫌がりませんか?
    と言うか?採血を嫌がったりしないんでしょうか?
    シュンは、採血の際物凄く嫌がって暴れたり怒ったりしてしまい・・・
    いつも先生と看護師さん泣かせです(--;)
    なので、ゲージを動かす気配を感じると逃げてばかりなので
    病院へ連れて行くのも一苦労で、嫌がるのを連れて行くのは心が痛いし
    (時々、心が折れそうになります。)
    かと言って、検査しないと心配ですし・・いつも気持ちの格闘です。

    やはり、キジ丸君も病院は苦手でしょうかね?

度々、失礼致しました。

>かぴさん

かぴさん、こんにちは!(≧∇≦)/

かぴさんちのニャンコさんはシュン君と言うんですね!
うんうん、若い猫さんで腎不全の場合、
例えば、中毒系で一気に腎臓がやられてしまったとかではなく
結石が詰まって水腎症からの腎臓へのダメージだったり
先天的に腎臓が弱かったりの子だと
若さから、残った腎臓の細胞の強さだとか補う力があるのでは?と思います。
若猫腎不全のリンクを作ってくださったMewさんちのなふなふちゃんなども
数値を保ちながら、本当に持病持ちさんとは思えないほど
ニャンライフを楽しんでいる姿を見る事ができますし(≧∇≦)
我が家のキジ丸や、シュン君、
そしてキジ丸の兄弟のお隣のおと君も!!

あ、ちなみに、キジ丸の場合は水腎症になっていますが
兄弟のおと君は、水腎は一切なく、多分先天的に腎臓の細胞が弱めなのか
急性腎不全は起こしたことがない状態ですが、
数値には表れている状態です。
でも、元気元気!!(≧ω≦)b
(数値はシュン君と同じ感じでしょうか。)

おと君のママさんとの合言葉&モットーが
『贅沢言わずに現状維持!!』です。(笑)

シュン君、キジ丸と似ているかもですね。
キジ丸の場合は、生後三ヶ月の遊び盛りの時からなので
猫じゃらしでじゃれなかったらヤバイ!!を目安にしていました。
で、逆に調子が悪そうな時に、猫じゃらしで元気つけると持ち直す・・・みたいな。
原因不明の閉塞で腎臓がプリンプリンになる時があったので
(小さい時は、尿の貯留状態の変化が大きかったです)
猫じゃらしでビョンビョン飛び回ると、尿が流れるんじゃ?みたいに
勝手に推測していましたが、実際どうかはわかりません。( ̄∇ ̄;)
今は身体もしっかりして、その心配は小さくなりましたが
今でも、猫じゃらしへの反応で様子を見ています。

シュン君、脱水は結構あるのでしょうか?
普段、自らもお水はよく飲みますか?
キジ丸はよく飲む子なので、確かに飲まなくなったら調子が悪いと分かるかも。
でも、猫は犬よりも暑さには強いので、大丈夫!
シュン君も、この夏を乗り越えましょう!!

>かぴさん 続き

かぴさんへ、続きです!( ̄∇ ̄)

シュン君、病院苦手なんですね。
でも、ニャンコさんで好きな子はそういないですよね。(笑)
幸い、キジ丸の場合は子猫の時からほぼ週2で2年半以上通っているので
一応、通院の準備を察すると逃げますが
簡単に捕まり、簡単にバッグに入れられ、ニャーニャー文句たれつつ
自分の通院運命を受け入れてくれてます。多分。( ̄∇ ̄)

診察台の上では、時々ウーとかニャーとか言いますが口だけです。
採血の時は、一度だけ私の手をガブガブしましたが
エリザベスカラーをつけておけばそれも大丈夫で
文句はいうけど、それほど暴れません。
子猫の時から病気持ち、というのは可哀想ですが
でも、その分、病院のベテランと考えたらいいのかなあと。(笑)
だから、病院が苦手なニャンコさんを見ると
我が家は楽させてもらってるんだなあと思います。
なんか変ですけどね。(^_^;)

かぴさん、心折れないでくださいね!!
キジ丸の行ってる病院にも、過呼吸になっちゃう猫さんとか
診察室で大暴れで飼い主さん毎回汗だくとか、
やはりいろいろな方がいらっしゃいますが、みんな家族の為と
猫さんの様子を見ながら来院されています。
あまりにもストレスになってしまうと身体にも良くないので
もしシュン君に異変が起きそうだったりしたら
病院へ遠慮なく相談してもいいと思いますよ!!(≧ω≦)b

ちなみに・・・・・
我が家のトト吉はほぼ病院にお世話になる事はないので
診察台の上ではカチンコチン、採血も大丈夫なのですが
自宅で目薬は、本当に怒りまくりでダメでした・・・・・・・・。
今後そういう状況になったら、どうしようとそれが心配です・・・・。
あと、黒柴のあられさん。
診察台は大人しいですが、多分、ひっくり返されるエコーやレントゲン
ダメだろうなあ・・・と今後が心配です。

シュン君へ
病院頑張れの元気玉を、キジ丸とともに送っておきまーーす!( ̄∇ ̄)/

はじめまして

こんにちは、はじめまして!
mewさんの若猫腎臓病にゃん友リンクより
度々、おじゃま拝見させていただいております。

2年半前に宅猫ちろ(♀当時4歳半)が尿管結石除去手術をし
今はcre数値少々高めながらも、bunは正常範囲内なので
皮下点滴も無しで元気に暮らしています。

安心束の間、先日宅猫じゅに(♀10歳)も尿管結石除去手術を
受けました。シニア世代なので、できることなら手術は回避したく
皮下点滴で粘っていましたが、とうとう詰まってしまいました(-_-;)

今夜、じゅに退院の運びとなりましたヽ(^o^)丿
また色々とキジ丸君の記事で勉強させてもらいますね。
詳しい記事をたくさん載せて頂いてるので、ありがたいです。
今後ともよろしくお願いします!(^^)!

おはようございます♪

コメ返、本当に事細かくご丁寧にありがとうございました。

キジ丸君は、水腎症なんですね(--;)
本当に頑張っていて素晴らしいですね。
うちのシュン君も頑張らないとと思います。
いつも気持ちの保ち方はもちろん、本当に勉強させて頂いております。

シュン君の場合、原因は解らないのですが急性腎不全と言う診断でした。
一昨年の夏の終わりに食欲が無くなり・・動物暴飲が夏休みと言う事も有り
夏バテかな?と様子を見たのがいけなくて。。。
泡を吐くようになってしまい・・慌てて連れて行ったんです。
そぅ思うと・・本当にシュン君に申し訳無くて。

病院の先生によると、腎臓病が悪くて通院されてるネコちゃんはもう一匹いて・・
やはりシュン君と同じような症状らしいですが、元気がないのを心配されてました。

先生曰く、やはりシュン君は気持ちが強い?んだろうと。。。意志が強いって。
きっと・・キジ丸君もそうなのでしょうね?
お顔つきが気丈でしっかり見えるのはそのせいでしょうかね?
シュン君は、キジ丸君に白いスニーカーソックスを履かせて・・マフラーもして・・・
と言う感じですが、顔がキジ丸君に良く似てるんですよ!!!

余談になってしまい、申し訳ございません。

本当にいつもありがとうございます。

キジ丸君はもちろん、あられさんトト吉君、そしてシュン君もずっとずっと元気でいて欲しいと願うばかりです♪

血液検査お疲れさまです!!

更新されていて嬉しくなりました!!
キジ丸ちゃん、血液検査お疲れさまでした!!
この暑い夏の時期なのに立派な数値ですねー!!素晴らしいです!!

やはり点滴の量を増やされた事も関係あるかもですね(^^♪)
尿が濃くなり腎臓に負荷をかけるより、水分を多く取っておしっこをいっぱいして毒素を追い出しちゃう事が大事ですものね!!

そして前回の記事に頂いた質問のお返事が遅くなり申し訳ありません!!
まず点滴の量についてはご存じかもしれませんが
うちのかかりつけのドクター曰く、正確なガイドラインはないとの事ですが
1日に必要な水分量の目安として体重1㎏あたり50mlあたりとの事でした!
うちは4.6㎏なので230mlが必要量なので、点滴で200ml、口から飲ませるので30mlはクリアしようと頑張っています。

キジ丸ちゃんは3.4㎏でしたら3.4㎏×50ml=170mlが1日に必要な水分ですので
点滴で200mlを補えたらバッチリクリアですね!
ただ、点滴後翌日でも脇下ポヨンだと量が多すぎるかものサインだそうなので
調節をした方が安心かもしれません!!
点滴の種類ですが、うちはソルラクト(テルモ)やラクテック(大塚製薬)で
カリウムやカルシウムなどが入っています。
うちも急性腎不全を起こした時、カリウムが5.8~7.2でとても高かったのですが、
カリウムが高すぎると心臓に負担がかかり危険だとの事で
点滴事態を中止したこともありました。食べていないのに体重が増えていくんですよ!ムクミがハンパなく、あの時は怖かったです(TT)

点滴した分、おしっこで出ないと効果がないのでおしっこの量や回数には
神経質になってしまいます(^^;)

それから、セミントラはおっしゃる通り尿たんぱくを抑える薬だそうです!
そして、フォルテコールと同じく腎臓の血管を拡張し血流を促進したり
高血圧を予防するとか(←腎臓病に高血圧はNGだそうで!)
で、今までは心臓の薬フォルテコールで代用していたところ、
腎臓病用として副作用の少ないセミントラが発売されたと聞きました。
うちは尿たんぱくは±なのですが、すでにフォルテコールを処方されていたので
今回セミントラに変えました!

ノイロビタン、うちも試してみたいと思います!!
ビタミンBが結石に良いというのはとても勉強になりました!!
ありがとうございました!!

キジ丸ちゃんのすぴすぴぴ~♪な姿があまりにも可愛くて可愛くて
わたしも幸せな気持ちになれました!!
いつまでもキープして楽しい毎日を送れるようがんばりましょうね!!
応援しています☆

キャー!また長文ですみません!!(><)

追伸!!

度々申し訳ありません!!

点滴を打つ場所は腰のあたりの方が吸収が早いと聞き
我が家でも試しています!
毛細血管が多く吸収が早いとか!
ただ痛点も多いので痛がる場合は可哀相ですが(; ;)

今までは肩甲骨あたりに打っていたのですが、脇下ポヨヨンになっちゃうので
腰の当たりに変えたら翌日残らないような気がしています!

猫ちゃんの体重や体形によっても様々だと思うので
キジ丸ちゃんのご参考になれば!!

>ねこ12すきさん

ねこ12すきさん、はじめまして!!(≧∇≦)/
そして、コメントありがとうございます!!
Mewさんのリンクからいらしてくださったんですね。

そしてそして・・・・
まだ少ししかお邪魔出来ていないのですが
なんとっ、18ニャン!!(≧∇≦)
キジ丸の尿管結石やら水腎症やらはいろいろと調べてはいるのですが
基本の猫さんの事や他の症状やら何やらは初心者な我が家ですので
逆にねこ12すきさんのブログからいろいろと吸収させていただきたく思います!

そして、尿管結石の除去手術経験をしたちろちゃんとじゅにちゃん。
じゅにちゃんはその後調子はいかがですか?
摘出した結石の大きさにビックリしました。
キジ丸の場合、多分腎臓内の中のたくさんの結石は大きいと思うのですが
今のところ、幸いなことに尿管内のものは1mm程度です。
ただ、何粒も並んでいたりで、いつどうなるか・・・はかなりの不安です。

キジ丸の場合は、腎臓自体が両方ともダメージ大なので
詰まった場合、手術自体がリスクが高いので
今後、先生に緊急の時の選択肢の話もしっかりとしようと思っています!
なので、じゅにちゃんも、難しいという尿管結石除去手術が成功との事で
本当にヨカッタです。(^_^)
あとは、今心配な状況の数値が落ち着くといいですね。
ちろちゃんのように、その後安定していて
輸液もなしの状態も本当に素晴らしいです!!

病気にはならない方がいいですが
こうやって、頑張るお仲間さんから声をかけていただけると
本当に励みになります!
私も、ブログにお邪魔させていただきますね。

私の分も、18にゃんずにそれぞれ、
もふもふタッチをよろしくお願いいたします!( ̄∇ ̄)
コメント、本当にありがとうございました♪

>かぴさん

かぴさん、こんばんは!!(≧∇≦)/
いえいえ、事細かく・・・というより、おしゃべりなんです。(笑)

そうなんです、キジ丸は水腎症が先で、結石が後付なんです。
普通は反対ですよね、石で詰まって水腎症。
多分キジ丸は、腎盂かどこかに異常があるのか
原因不明の閉塞で尿がスムーズに流れずに徐々に水腎症になり
腎盂内の貯留の尿の成分が濃くなって?結石ができやすい感じなのではと。

シュン君も泡を吐いたんですね。(T_T)
食欲が落ちただけでは、なかなか重大な病気に繋がるとは気付きにくいですよね。
キジ丸の場合も、子猫なのによく水を飲むから今度検査しなくちゃ
と思っていたのに、その前に急性腎不全の尿毒症を発症させてしまいました。
夜中に泡を何度も吐いて、正直死ぬんじゃないかと思いました・・・。

でも、かぴさんにも言ってくださるように
その子が今、爆弾なんて抱えてないよ!的な姿です。(笑)
シュン君、キジ丸に似た感じでソックス履きという事は
キジ白さんですか?(≧∇≦)
病院でも、キジ丸そっくりの22歳の姉御さんが
一度死に掛けたそうなのに、今も素晴らしい眼力で通院しています。
ニャンコそれぞれの気力や性質、性格もあるかもしれませんが
家族のパワー注入も、もしかしたら効果があるのかも!?
と、思うようにしています。(≧ω≦)b

本当は、今は元気なのでこちらも元気でいられますが
いつ爆弾が・・・・という不安は確かに大きいです。
その時になったらという思うと怖くてしょうがないです。
でも、こうやって同じく病気と向かい合っている猫さんとご家族さんと
みんな頑張っていると思えば、
怖くても、その時は少しは強い気持ちを保てるんじゃと思っています。

いやぁ、本当ね、頑張りましょう!!(>_<)
たくさんたくさん、キジ丸やシュン君をもふりましょう!!
もふりながら、おまじないをかけてパワー注入です!!
あ、今もふりたい。(笑)

かぴさん、また私のおしゃべりにお付き合いくださって
ありがとうございます。( ̄∇ ̄)

>ケイティーさん

ケイティーさん、こんばんは!(≧∇≦)/

はい、やっとこさ更新いたしました。(笑)
そして、長文なら負けません。( ̄ー ̄)ニヤリッ


>1日に必要な水分量の目安として体重1㎏あたり50mlあたりとの事でした!

この情報はとても参考になります!
キジ丸の場合今のところ、1回200ccで週2の皮下点滴という事で
毎日の水分量としては少ないのですが、

あれ?
そういえば、キジ丸に必要な1日の水分量は約170ccで、
今平均的な1日のオシッコの量が170、180ccくらいです。
(日によって150-200超えの振り幅はありますが)
合ってるじゃーーん!と思ったのですが
週2でしか補液していなくても、
自分での飲む量で補えてるって事ですね。(≧∇≦)
確かによく飲んでるんです。

あと、水腎症なので、閉塞があると溜まってしまうのでは?という心配も。
でもまあ、今のところオシッコも順調ですし
やはり毒素を水和するという目的で
皮下点滴の量は今後も、先生と相談しながら調節していこうと思います!
確かに、1度で200ccだと、キジ丸自体もちょっと調子が落ちる気が・・・。
まだ200ccにして3回なので明日も200ccで確かめてみます!

ケイティーさんの猫さんは、今はカリウムの値は大丈夫そうですね。
一般的に慢性腎不全の子だと、低カリウムになる子の方が多いそうですが
キジ丸は今も、カリウムが排出しにくいようで
しばらくは、生理食塩水で様子見です。
食べていないのにむくんで体重増加・・・・こ、こわい。( ノД`)

あと、点滴の針を腰にする事と
セミントラ系の薬についても先生に聞いてみようと思います!
ノイロビタンは、シュウ酸カルシウム予防にいいというビタミンB群なのですが
ネットで分かりやすい説明が見つかりませんでした・・・。(汗)
味はマズイです!!(私も舐めてみましたが、渋い感じ?苦い?)
口の中にポンを失敗すると泡ぶく出しちゃうような味みたいです。(^_^;)
ただ、病院で処方になりますが、そんなにお値段も高くなく
試してみるのにはいいと思います。


ケイティーさん、お薬やサプリ情報が詳しそうですので
また何かありましたら、ぜひ教えてください!!(≧∇≦)
何度か先生に、
「飼い主さんの方が詳しいことも多いんですよね。」と言われました。(笑)
それはもう!家族の情報収集力は半端ないですもんね!!( ̄∇ ̄)b
みんなで少しでも健康をキープできるように頑張りましょう!

キジ丸くん現状維持だよね。うんうん。
元気があれば数値なんて~~~
イヤ本当は数字も良いにこしたことはないけど
でも元気があってお目目キラキラしてるのが一番です。
今日も元気に遊んでるかな?^^

コメント読んでて
腎不全猫さんの輪が広がっていますね^^
おーすごいと読ませてもらいました。ありがとう♪
で、コメントにも載ってるセミントラ何かお話がありましたか?
キジ丸くんはACE阻害剤飲んでいましたっけ?
ACE(アンジオテンシン変換酵素阻害薬)飲ませてる方の中にも
このARB(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)に変えてる人もいらっしゃるみたいで
流れはARBへと流れてるのかな~?

今の状態が綱渡りでキープできているなら
薬を変えてもしも均衡が崩れたらと・・・心配で
今のところ私は変える勇気がないのだけどね^^;

また何か獣医さんから聞かれたら教えて下さい~♪

キジ丸君はACE阻害剤飲んでなかったですね。
すみません^^;

>Mewさん

Mewさん、こんばんは!
お返事遅くなってごめんなさい。
そちらは警報が出たり、
一部地域では大変な被害という事でビックリしています。
最近は不安定な天候ばかりですが
もうこれ以上、どこにも被害が出ないことを祈るばかりです。


キジ丸、なふなふちゃんの現状維持を励みに頑張っています!!
でも、毎回、なふなふちゃんの食への(ある意味)こだわりに
不思議でなりませーーん。(≧∇≦)
でも、Mewさんのお給餌の努力の賜物ですね。
腎不全ニャンコの繋がりは、Mewさんとなふなふちゃんのおかげです。
キジ丸も、誰かの励みになれるように頑張ります!!(≧ω≦)b

そうなんです、キジ丸はACE阻害剤は未経験です。
今は、自宅服用しているのは活性炭(ネフガード)とカリナール2などの乳酸菌系
そして、結石対策にビタミンB製剤(ごくたま~にウロアクト)くらいなんです。

「セミントラ」
まだ自分でも少ししかネットで調べていないのですが
簡単に言ってしまうと
ACE阻害剤のフォルテコールが、
全体的に(余計なものまで)ブロックしてしまうのに対し
セミントラは、腎不全に関する有意義な部分をブロックするだけなので
副作用も少ないらしいという事でしょうか。
あと、飲みやすいように液体になっているという。

キジ丸の現主治医の先生に聞いてみたのですが
とりあえず、キジ丸が現在、腎性の高血圧であるかどうかは
今後、落ち着いた環境にして血圧を測ってみましょう、という事と
タンパク尿については、今まで問題がないので
この部分に関しては、尿タンパクにも特化している
セミントラなどの阻害剤は今は必要ないのでは、という感じでした。
あと、ネットで調べると、ACE阻害薬などは
高カリウム血症になる子もいるとの事なので
カリウムが問題のキジ丸には、この点もちょっと怖いかなあと。(>_<)
セミントラはどうなのでしょう?

あと、キジ丸の先生の見解だと
高血圧の対処としてなら、フォルテコールやセミントラの前に
アムロジピンというカルシウム拮抗薬の方を第一として考えますとの事。
これも、心臓系に使われている薬です。

とりあえず、セミントラはまだ新しいので
今後少しづつ、処方後の事や経過や結果など
いろいろと情報が出てくるのかなあと。
それも期待して行こうと思います!!( ̄∇ ̄)
輪が拡がると、こうして情報交換が出来るのでありがたいです!!

そうだ!
なふなふちゃん、雷は平気なのですか?
我が家のニャンズの分の鼻チューと、私の分のなでなでを
どうぞよろしくお願いいたします。(≧∇≦)

美和さんありがとうございます^^

うちの自然療法の先生もたんぱく尿が出てる子には勧めるけどと言われてました。
うちの子は腎不全診断当初しばらくタンパク尿が出てたんですよ。
キジ丸君は出てないようなのでやはり必要なさそうですね^^

うちも血圧測ってないんだけど血圧が高い子はアムロジピン見かけますね。
リア猫友さんはご自身も血圧が高くてアムロジピン飲んでいらしてたんだけど
猫さんにも同じ薬が出て同じ薬飲んでるの~って言われてました(笑)

人間のARB検索してるんだけど積極的に変えるメリットがあまり見えてこなくて・・・。
私も発売から半年くらい経つと具体的に臨床結果とか経過が見えてくるかなと思うので
しばらく待ってみようかなと思っています。

うちの方サッカー場に結婚式場に大学とあるので近距離で花火がよく上がるんですよね。
だからか?大きな音は割と平気なんです。
でも災害の日の雷はすごくてさすがにウロウロしてましたけど
たぶん皆が寝たら一緒にベッドに上がってきたので大丈夫だったなのだと思います^^;

>Mewさん

Mewさん、こんにちは!(≧∇≦)
お返事遅くなりましてごめんなさい。
ただいま、病院にて
キジ丸の月1の血液検査結果が出るのを待っているところです。

実はセミントラの方、
人間用の薬をうちの母が服用してるんです。(笑)
セミントラの情報を見ていて人間用の薬の名前がそうでした。
血圧の方なので、効果がどうだとかはよく分からず。(^_^;)

もう少し、服用しているニャンコさんの情報が入るまで
安定している子の場合は急がなくてもいいのかなあと思いつつ
どの薬や治療法でも、まず初めに試したり挑戦してくれる子や人がいる事
本当に感謝だなあと思いました。

うちが通っている病院は
再生医療(幹細胞)にも着手し始めたようなのですが
こちらも、そのうち状況が聞ければと思います。
まあ、キジ丸には該当する治療法ではないと思いますが
今後のワンコニャンコの希望に繋がればいいですよね!(≧∇≦)

今日の血液検査の結果や
トトのシャンプーの事、キジ丸と弟夫婦の愛犬の久々の遊びなど
早くブログ更新しなくちゃ〜です!
なふなふちゃんも、頑張ってる記念日の記事、本当に心強いです!!
キジ丸も、なふなふちゃんに続きます☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。