2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14/10/30 と 12/1の血液検査結果&今後のいろいろ。



キジマルコーラ!?



わーーー、もう12月に入ってしまいました!!(〇o〇;) !!



10月、11月のレントゲン画像
そして久々に実施したエコー検査画像などもあるのですが
検査や画像自体には目立った変化はなかったので
こちらは時間のある時にまとめて記事にする予定です。(^_^)


で、まだアップしていなかった先月の血液検査結果
今日実施した最新の血液検査を先に記録としてアップします!

やはり、少し変化があったので・・・。(^_^;)



まず、前回の血液検査結果記事で記録した14/10/3の数値ですが、

BUN(尿素窒素) 80 (←前回 76 前々回 57) / 正常値 16-36 
クレアチニン 5.7 (←前回 4.4 前々回 4.4) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.3 (←前回 5.6 前々回 5.2) / 正常値 3.6-5.8



この時に、やはり数値の高さから
ずっと週2回だった輸液を、週3回に増やしました。
そして、次回の数値も高ければ
静脈点滴による短期入院も視野に入れる事も先生と話をしていました。



そして、少し早めの同月末に血液検査を。
それがこちら。



2014/10/30の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 53 (←前回 80 前々回 76) / 正常値 16-36 
クレアチニン 5.6 (←前回 5.7 前々回 4.4) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.0 (←前回 5.3 前々回 5.6) / 正常値 3.6-5.8



この結果として、とりあえず数値が少し落ちたという事で
週3回の輸液でまた様子を見て行こうとなりました。



そしてそれから、キジ丸の体重減少がやはり進み始め
調子が悪い事からの食欲減退なのか
処方食に飽きて来たなども悪循環の要因なのか、
とりあえず、食欲モリモリと行かず、キジ丸の調子もイマイチな日が増えました。


今年頭には確か3.5キロくらいあった体重が
夏の終わりくらいから何気に減り始め、2ヵ月前には3.2キロ。
そこから少し前に急に3キロを切りビックリ!!
11/27には2.85キロという新記録を打ち出しました。(>_<)
まあ、測定した時のウ○チやオシッコの貯留具合によっても
ある程度の重さは変わってくるので正確な体重ではないかもしれませんが
それでも、やはり急に痩せてきたのが分かりました。
お尻の骨がゴツゴツ見えてきたりとか
久々にキジ丸を見た弟が「痩せたね~(>_<)」と分かるくらい。


点滴に食欲増進剤も入れて貰っていましたが
やはり、食欲はイマイチというか、ムラがある状態だったので
2.85キロを記録した日のうちにホームセンターに行き、
とりあえず
食欲をそそるフードをいろいろとたくさん買い込みました


今までずっと、腎臓を守るため生後3か月から処方食オンリーでしたが
この体重減少はとりあえずストップさせないと
今後のキジ丸の体力的にも良くないという事で
タンパクの量やら、リンの摂取の事よりも、
今は食欲アップを優先する事にしました!!


輝くフード達。


何という、輝くパッケージ。(笑)

猫にはテッパンのshebaやら絶品やら、特別なカリカリの4連パックだとか
あとは、キジ丸の苦手なウェットもいろいろ。
そのホームセンターは、結構品揃えが凄くて選ぶのが大変でした。(≧∇≦)


そして、大事なキジ丸の食欲ですが・・・・・。

sheba最強!!( ̄Д ̄)ノ


初shebaはそのまま与えてみましたが
今まで他の美味しいおやつなどの味も知らなかったキジ丸坊ちゃん
食いつきがすごーーーい。

でも、やはり美味しい物はリンが多く含まれていたり
嗜好性を高くする為に、何が添加されているのか不安なので
出来るだけ、量は少なく・・と考え
今まで通りの処方食に、基本的にshebaを数粒砕いてパラパラと。

うん、それでも、以前よりも食欲アップ♪

まだこの食事に変えて数日ですが
(最初、食べ過ぎて吐いたりもありましたが・・・汗)
今のところ、少し体重が増えてきているように思います!!
おかわり~、もっと食べる~と催促するようにもなり、
このまま嗜好性の高いものを混ぜた食事で様子を見ようと思います。

そして、その分のリンなどの対策として
カリナール1と2両方など、
毒素軽減系の薬やサプリをきちんと取り入れる方向で!!


まずは、体重減少を食い止めます!!
目指せ、復活3.5キロ!!










とっ、

体重減少対策としては進む方向が決まったのですが



一難去ってまた一難?(´-ω-`)
こちらが、前回から1ヵ月の今日の最新血液検査結果です。



2014/12/1の血液検査結果です。

BUN(尿素窒素) 89 (←前回 53 前々回 80) / 正常値 16-36 
クレアチニン 4.9 (←前回 5.6 前々回 5.7) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.9 (←前回 5.0 前々回 5.3) / 正常値 3.6-5.8




あ~、やっぱりまたBUNが高くなってる・・・。(>_<)

CREAは低くなっていますが
BUNがまた89と、子猫の時以来の高値でした。

先生ともたくさん話をし
とりあえず、数値を一気に下げる事ができる可能性の1つとして
1泊2日で静脈点滴入院を決意しかけましたが、
やはり、1泊でもキジ丸のストレスや再び食欲を落としてしまう可能性も考え
診察室で私の頭の中はぐ~るぐる。(TдT)

週3回の輸液を毎日にした場合は、短期入院での静脈点滴とどう違うかなど
先生にいろいろと聞いてみたり、先生としての意見を伺った結果、

とりあえず皮下輸液の回数を増やしてみる事
毎日の通院はやはり大変なので、
週3回の通院の間を自宅輸液でやってみる事になりました!!


まだ方向性を決めただけなので
自宅輸液については今後の通院時に針を刺す練習などをさせてくださるそうです!
考えとしては、週3回の通院時にそれぞれ翌日分の輸液セットを用意して貰う感じ?


まずこの皮下輸液の回数を増やしてみて
その後の血液検査で数値が変わっていなければ&上がっていれば
その時は静脈点滴をやってみましょうとの事です。
ちなみに、入院の方が効率的に点滴時間を長く出来ますが
夜泊の入院のストレスを考えるなら
朝9時オープン時間に預けて夜7時のクローズ時間まで静脈点滴、
というのを、2日続けてやってみるのもアリだそうです。
少しでも、家でゆっくり眠る時間を作れた方がいい場合もあるそう。
うん、これも今後の選択肢の1つです。(^_^)




とりあえず、今のこの数値をもう少し下げたい!

でも、毎日の輸液通院や、自宅輸液をしている先輩ニャンも多数いるので
キジ丸も先輩に見習って頑張りますよーーー!!┗(`・ω・´)┛フンヌッ!







見ぃ~た~な~!?


冬はトト吉はやはりあられにくっつくのですが
キジ丸坊ちゃんはいまだにマイペース。(笑)
というか、猫だんごした方が暖かいし、腎臓の血流にもいいのになあ。
キジ丸坊ちゃんは、猫だんごよりもふみふみが好きなんですって!(≧▽≦)





コメント

美和さん、こんばんは。

キジ丸君の体重減少、腎数値上昇、逆だったらいいのに・・・
食べないことにはタンパク質も摂取しようがないですから、シーバでもなんでもいいと思います。
困った時のシーバ!になるといいです。
うちはささみの茹でたのです。茹で汁も大好きです。

キジ丸君、トランスフォーマー?
そういえばあられさん、病院へもウィッグ持参?と思ったら、看護師さんの髪の毛でした。
あなた達、ナイス!

キジくん、体重が減ってしまったんですね~。
数値は気になりますが...
チェレさんがおっっしゃるように、
今は食欲&体重増加が最優先で。

美和さんのお気持ち、物凄くわかります!!
健太も油断するとすぐ体重が減ってしまうので。

飼い主は油断すると太るというのに~(ーー;)

>チェレさん

チェレさん、こんにちは!
わはは、あられさんウィッグ持参!?(≧∇≦)
改めて自分で写真見ましたが、わはは〜、本当だ!!
気付きませんでした!!
もし本当に持参(しかも頭にセットして)していたら
待合室で多分好奇の目で見られていたかもしれません。(笑)
いや、白い目かも〜。( ̄▽ ̄)

今ちょうど病院の待合室です。
昨日、初めて皮下注射の練習をさせて貰って
今日も練習の為に来ています。
本当は、静脈点滴入院させようかまた少し悩んだのですが
いづれ自宅での輸液を本格的にする日も来るだろうという事で
早めに学んで実施してみる事にしました!!
今少し脱水もあるので、しばらく毎日輸液してみて様子を見ます。

体重もとりあえず3キロキープ出来ています!
体調によって、シーバを入れなくても食べてくれる時と
シーバが多めに入っていてもプイする時とありますが
やはり、最強シーバなので(笑)
以前よりは食べてくれるようになりました!
減る時は一気に減りますね。(^_^;)

チェレさんもおっしゃってくれているように
とりあえず、食べるものを食べて体力をつけて貰わないと!です。
ササミ、いまだに食べさせた事がないのですが
馴染みがまったくないので美味しさが分からないかも!?(笑)
でも、近い内に試してみます!
ちなみに、魅力のカニカマ系は匂いを嗅いだだけでした。( ̄O ̄;)

なんだか、腎臓的に
また1段階悪化したのかなあと思いますが
それでも出来る事、頑張っていきます!

>黒豆健太ママさん

黒豆健太ママさん、こんにちは!

健ちゃんも体重には一喜一憂ある感じでしたもんね。
そうそう!飼い主の体重は簡単に増えるのに!!!(´Д` )
私、ママさんに最後に会ってから相当経っていますが
その時より多分10キロは増えました。( ̄▽ ̄)
ここ毎日、私の分けるから増えて♪と
キジ丸と猫神様にお願いしてるんですけどねえ〜。

それでも、美味しいフードをトッピングで
以前よりも食べる量が増えたので
まずはしっかりと体重を戻して、体力を維持しようと思います!
確かに、まだ少ししか経過していませんが
少し食べる量が増えて、
なんとなく調子が悪い時が減ってきたような。
キジ丸、顔つきで分かりやすいんですよ〜。

今日もこれからキジ丸に皮下輸液を頑張って貰います!
私の練習を兼ねての本番なので
一発で決められるように頑張ります!

我が家も体重がほんのちょっと増えたり減ったりで一喜一憂しています。
今は かなりカロリーの高い流動食をあげています。
キジ丸くん、少しでも太るといいですね。

自宅輸液、実は我が家も検討を始めました。
さくらは5日おき位なのですが
年末年始に向けて病院が休みになったり、
どうしても病院に連れて行けないときなどを考えて、
今度先生から指導を受けることになりました。
結構 自宅輸液をしていらっしゃる飼い主さんが多いそうですね。
美和さん、一緒に頑張ろうね!

>さく・も子ママさん

さく・も子ママさん、こんばんは!!

かなり過ぎてしまいましたが
さくらちゃんの16歳のお誕生日おめでとうございます!
ごめんなさい、皆さんの所ずいぶんと読み逃げばかりです。(^_^;)

さくらちゃん、一時はかなり減ったという体重が
今は少し増えたという事でヨカッタです。
キジ丸も、2.85まで一時減ったのでビックリでしたが
今日は3.1キロ!先日もなので今いい感じでキープです。
今はとにかく美味しいモノをトッピングして食欲アップで頑張ります。(^_^)
食欲が出てきたら、調子も戻ってきました♪

さくらちゃんも、自宅輸液に挑戦なんですね!!
確かに、状態が安定している子であれば
さらにストレスを減らす目的として自宅で輸液ができるといいと思いました。
病院によっては、自宅はやらせてくれない所もあるとか。
さく・も子ママさんちでは、やはりママさんがやるんですか?
ママさん、パパさん、両方とも出来るようになると最強です!!
ぜひ、練習頑張ってください。(^_^)
キジ丸の場合はかなり動くので、2人がかりでないと大変ですが
さくらちゃんなら、1人の時でも落ち着いて出来るように思います。

キジ丸は土曜日に、初自宅輸液を無事に成功しました。
今日も通院で明日の分を貰ってきたので2回目頑張ります!
さくらちゃんへ、我が家からも元気玉を送ります!!
そして自宅輸液も一緒に頑張りましょう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。