2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静脈点滴の1泊入院。




ご心配くださっている皆さん、
元気玉をたくさん送ってくださった皆さん、
本当にありがとうございました!(^_^)


キジ丸、昨日の夜に
1泊での静脈点滴から無事に帰宅しました~!





では、記録として流れ書いておきます。


19日(月曜日)のお昼に病院へ。



心強いお供達。


心強~い、キジ丸のお供達(お友達!)が一緒です。(≧∇≦)

この左側の名前が書いてある方は
キジ丸がチビッコの時の入院でもお供してるんです。
大好きなふみふみぬいぐるみ。
ちょっとボロボロになってきているけれど、大事なお気に入りです♪


いつもは外の景色が見れるキャリーバッグなのに
この日は違うキャリーリュックだったので余計ですが
行きの車の中でも、病院の待合室でも
何か違いを感じてニャーニャーずっと訴えていました。(^_^;)



なんか・・・



何かが・・・



違う気がする・・・


この怪訝な顔。 (>_<)

私も、本当はとっても心配。
ストレスで具合が悪くなったらどうしよう、とか
いろいろと悪い方向へも考えてしまいましたが
キジ丸のミラクルと、皆さんからの元気玉もある!!と
笑顔で病院へお預けしました。



あ、その前に、
この時点での血液検査をして貰っていたので、その数値を。



【点滴】 2015/1/19の血液検査結果

BUN(尿素窒素) 92 (←前回 94 前々回 88) / 正常値 16-36 
クレアチニン 5.6 (←前回 6.4 前々回 5.9) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 4.0 (←前回 5.1 前々回 5.3) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) 5.6 (←前回 5.5 前々回 4.7) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 27.4 (←前回 29.2) / 正常値 30.3-52.3


キジ丸の気になる3つの数値は前回よりは少し下がっていてホッ。
でも、貧血がまた少し進んでいたので
静脈点滴では血が薄まるので、
さらなる貧血の値の低下はチェックしてくれるとの事。



さ、キジ丸、頑張って来て!!!

と、私からの元気玉も注入し、
静脈点滴入院へと、お預けしてきました。



お昼に預けて1泊、
翌日の夜にお迎えという事で
実際に時間は短いので、面会には行きませんでした。








翌20日(火曜日)の夜にお迎えへ。


ギリギリまで静脈点滴をしてくれていたようなので
少し待ってから、ようやくキジ丸と再会~!!
バッグもお預けしていたので
キジ丸坊ちゃん、すでにバッグにインで出てきました。

でも、ふみふみ君達に埋もれたままで
最初はまったく顔を上げてくれなかったキジ丸ですが
私と母の声掛けでやっと気付いてこの通り!!



退院時のご対面!


会いたかったよ、キジ丸~!!
よく頑張った!!(≧∇≦)




入院中は、病院の皆さんもキジ丸にたくさん声をかけてくれたそうですが
ずっとふみふみ君の後ろに隠れて小さくなっていたそうです。(>_<)
ご飯も、今よく食べているシーバを持参してお願いしていたのですが
やはり、環境の変化でほとんど食べずに
スープタイプのご飯を少し食べてくれたそうです。
オシッコは順調にしていたそうで、
水腎症の心配は大丈夫だったもよう。ヨカッタヨカッタ。





そして、結果がとても気になっていた退院時の血液検査です。


【点滴】 2015/1/20の血液検査結果

BUN(尿素窒素) 74 (←前回 92 前々回 94) / 正常値 16-36 
クレアチニン 6.2 (←前回 5.6 前々回 6.4) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 4.3 (←前回 4.0 前々回 5.1) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) 7.5 (←前回 5.6 前々回 5.5) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 31.8 (←前回 27.4 前々回 29.2) / 正常値 30.3-52.3



クレアチニンは残念ながら下がらず上がっていましたが
BUNは70台に下がっていました!!
うん、1泊での静脈点滴だし、
これだけでも十分効果があったと考えていいと思います。
カリウムは前回から上がって赤で色づけていますが正常値ですし
これは、カリウムが溜まりやすいキジ丸にとっては
回数を増やした今までの皮下輸液の効果ではという事です。(^_^)

あと、静脈点滴をすると血が薄まり
貧血の数値が一時的にも下がる(貧血になりやすい)のですが
なぜかキジ丸坊ちゃん、
貧血が改善しているというまたもやミラクル。(笑)

※HCT(ヘマトクリット)がその数値です。


あと、1つ、気になる事が。
今までキジ丸は、腎臓用の処方食(低リン)をずっと食べてきていましたし
リンの数値は心配する事はなかったのですが
(腎不全だとリンが溜まりやすい)
ここの所、数値が上昇傾向で、今回は正常値ギリギリまで。
やはり、食欲をアップさせる為に食べ始めた
シーバなどの一般食も原因かと思われます。
嗜好性の高いものはリンが多いんだそうです。
リン=美味しい、みたいな。(^_^;)
これからは、リンを吸着させるカリナール1なども重視しようと思います!




頑張った証!


静脈点滴を頑張った証。
片方、途中で不具合があったらしく、両方にハゲリータ。(≧∇≦;)
キジ丸、えらかったね。



ちょっと細くなっちゃった?(≧∇≦;)


やはり病院ではあまり眠れなかったようなのか
そして、やはりストレスと疲れからでしょう
お腹が空いているはずなのに、ずっと母のベッドに潜って寝ていました。



今回の静脈点滴で少し数値は下がってはいますが
腎不全としては数値が高いのは相変わらず。(>_<)
これからも、まだまだ注意深く進んで行かなくてはなりませんが
とりあえず、1泊入院が無事に終わってヨカッタです。

これからも頑張ります!!(≧∇≦)
キジ丸が一生懸命頑張ってくれているので!!
皆さん、本当にいつもありがとうございます!







そうそう!!
一晩いなかっただけなのに
キジ丸が帰ってきてから、トト吉がキジ丸に「シャーーーーー!!」の連続。
夜中には私のベッドに来たキジ丸にシャーシャー怒ってパンチするし。
もぉぉぉ~、なんでそんなに怒るのーーー!?というくらい。(´Д`;)
見てはシャー、側に来たらシャー。

キジ丸が子猫の時もそうでした。
1泊入院しただけなのに、
「お前誰にゃーーー!?」と言ってるかのような怒り方・・・・。
病院の匂い?
いなくなって自分の天下になったと思ったのに帰ってきたから?
それとも・・・・本当に「お前誰にゃー!?」で
マジで記憶が弱い子ちゃんだったらどうしよう!?Σ( ̄□ ̄lll)
わはははははは。 

今はトト吉も落ち着きましたが、
たった一晩なのに、なぜそんなに変化するのか不思議です。(≧∇≦;)






そして、今日は早速ホモトキシコロジーの病院へ行ってきましたが、
その話は、また次に。







コメント

応援してます!!!

キジ丸ちゃーん、がんばってくれましたね!!
怖い怖い入院をよく乗り越えてくれてお利口さんです!
静脈点滴をした事で良い方向へ流れが変わる事を心からお祈りしています^_^

キジ丸ちゃん、おしっこの回数はどのくらいですか?
うちのニャンコは去年の10月に水腎症が再発し、完全尿閉になり入院しました。
カリウムは5.8、CREは10、BUN122と急性腎不全による尿毒症で静脈点滴するも値は上がり続け、
でもカリウムが高すぎてすぐ手術ができず
腎ろうチューブを入れて腎臓に溜まった尿を吸い出しカリウムを下げてから
翌日全身麻酔をして尿管ステントを入れました。
術後1週間でCRE2.0、BUN18まで下がり食欲が回復したところで退院しました。
いやぁホントに大変でした〜!
うちの場合は原因不明の特発性腎出血による水腎症だと分かり、腎臓から出血した際の血の塊が尿管に詰まるのですよね>_<
腎盂がパンパンに拡張してました。

キジ丸ちゃんは腎盂は広がってないのかしら?
尿が出にくいから数値が上がるという単純な理由ではないのですよね?
元気があるから老猫ちゃんのジワジワ進行する腎不全と違って何かハッキリとした原因がある気がしてしまうのですが、、

うちでは乳酸菌が尿毒症を軽減するという事から
乳酸菌生成エキスなどをフルパワーで使ってます!
リンはレンジアレンという鉄系サプリで下げて維持してますよ!
カリナール1はカルシウム系なので結石がある場合でも大丈夫かな?
うまくリンが下がってくれますように!

そして痩せないよう朝晩2回キドナをぬるま湯割りしてあげてます。
シリンジ12ml1本が1回分です。
補助的だけどキドナ1袋を5回分として。
成分のアミノ酸が尿毒症軽減に役立つそうですよ!

キジ丸ちゃんが少しでも良くなるようこれからもずっと応援してます!!
元気玉送り続けます!!!

>ケイティーさん

ケイティーさん、こんにちは!
お久しぶりです。

ご心配と元気玉ありがとうございます!!
の前に・・・・・・・・
ケイティーさんのニャンさんの方が大変だったじゃないですか。(>_<)
初めてコメントいただいた時に
水腎症でバイパス手術でしたよね。
その次に再発で完全尿閉でステント手術とは・・・・・。
本当にニャンコさん、頑張りましたね!!
そしてすごい復活です!!

それにしても、腎ろうや尿管ステントが出来る病院はすごいです。
多分、キジ丸の病院ではできません。(>_<)

キジ丸の場合、生後三か月で尿毒症症状で
その時すでに、水腎の症状は出ていました。
ただ、エコーや尿路造影検査では尿管の拡張もなく
石のような閉塞の原因物質と思われるものもわからなくて
閉塞原因は不明とされていましたが、
そうか、突発性腎出血による血の塊!!というのもあるのですね。
確かに、キジ丸もずっと潜血反応や、薄いけれど血尿があり
どこかで出血し、炎症もあると思われていました。
今は石の存在も影響しているとは思いますが、常に潜血反応ありです。
赤血球もよく出ます。

でも、やはりオシッコはちゃんと出ているし
今では尿管内にも石が連なっていますが、尿管の拡張はなし!
ただ、2年以上も前から、腎盂は拡張しすぎで(´;д;`)
他の先生がエコー画像を見て膀胱だと思うくらい、中は空洞です。
昨日行った、ホメオパシーの先生も
エコー画像の写真を見て「見事に実質がわからないね・・・。」というくらい。

そして、日によって腎臓の大きさや張り具合がころころ変わるのは
やはりどこかが閉塞気味で、腎盂内に溜まりやすいからだと。
なので、完全閉塞までは行かず
どうにかこうにか流れているという状態で3年近くです。
しかも、両方です。
たまに、破裂しそうなくらいパンパンの時もあります。(T_T)
でも、次の日には少し治っていたり、時々かなり小さくなったり。

ただ、最近は特に右側の腎臓がかなり張りやすいので
尿管というよりも、腎盂から尿管への出口辺りが石で危なくなっているかと・・・。

>ケイティーさん 続きです。

~続きです~


そうなんですよ、カリナール1は
結石に影響があるのではと心配していてずっと服用していなかったのですが
最近はリンの方が気になってきたのと
もうすでにあれだけの石なので、特に気にしなくても大丈夫なのでは?と
先生と話をして、リン吸着目的で始めました。
でも、カプセルに詰めているので、
どのみち規定量をあげられていないので
うーーん、リン吸着、他の種類も考えようかと思っています。
先生に相談してみようかなあ。

乳酸菌は、カリナール2とあとプラチナ乳酸菌を少々。
これも、1日で他にもいろんなものがあるので
どうしても規定量きっちりは難しいのが現状です。(^_^;)
プラチナ乳酸菌は与えやすいですが、市販品なので効果は????(笑)

キドナ系は試したことがないので今後検討していくかもしれません。
でもなあ、リンたっぷりのシーバばかり選んで食べるんですよ~。
でも、食べないよりもいいし~で、
あとは、昨日から試し始めたホモトキシコロジーで
基本的な身体のチカラが整ってくれればいいなあと期待しています。


キジ丸の事ばかりたくさん書いてしまいましたが
ぜひまた、ケイティーさんのニャンコさんの状況や経験など
お話聞かせていただけると嬉しいです!
今は、腎盂は拡張したままでも、閉塞がなくなって
周囲の腎臓の細胞は充分機能するまでに戻っているんですよね?
腎臓は外から触れますか?
キジ丸の腎臓は、つねに拡張のまま伸びたり縮んだりしているので
腎実質へのダメージも大きいと思われます。
正直、よく頑張って機能してくれているなあと。

それが、今機能を失ってきているのだと思いますが
うん、まだまだキジ丸頑張りますね!!
ケイティーさんのニャンコさんのミラクルも相当なので
お互い、元気玉を送りあって頑張って行きましょう!!
本当にありがとうございます!!(≧∇≦)

お返事ありがとうございます(o^^o)

美和さん、こんにちは!ご無沙汰してました!
あたたかいお返事ありがとうございます!!

キジ丸ちゃんは3年もがんばっているのですね(/ _ ; )
お返事を読んでいて、キジ丸ちゃんがとてもがんばりやさんだなと思い涙が出ました( ; ; )
ミラクルいっぱいなキジ丸ちゃんだから、絶対に乗り越えてくれると信じていますよー!!

腎盂は大きくなって実質はうすくなってる感じなのですね、、
腎臓で作られた尿がスムーズに膀胱に下りず、腎盂から尿管に流れる時に石が邪魔してるのかな?>_<
完全尿閉にならず尿管も広がってないとすると
腎盂から尿管へ繋がってる辺りっぽいかもですね〜
両方の腎臓でカバーしながらがんばってくれているのですね!
外側から触ると分かるなんて、さすが美和さんです!!
うちの場合は外から触っても腎臓が腫れているか分からないのですよ(^^;;
そして右腎は萎縮していてきっと役目を終えて機能していないため、左腎がMAXでがんばってるんです!
Dr.いわく、どちらが水腎症になっても片側だけならもう片方がカバーしてるため
無症状で発見が遅れてしまうとか。
うちの場合は、右は生まれつき機能していなかったか
水腎症に気づかずに放置したために萎縮したかどちらかみたいです。
なので片腎しかないのにそっちが詰まるから尿管ステントまで入れて何とか保たせてる感じなんですよ〜!
うちもずっと尿検査で++、赤血球が出ていて
抗生物質など投与したりしたけれど、
やはり膀胱からの出血ではない事が分かり、
今回ようやく特発性腎出血と診断されました。
特発性(とくはつせい)=原因不明って意味らしいです!
でもヘタに止血剤を使うと血餅というものが発生するみたいなので使ってません。
先週の検診ではCRE2.5、BUN28、リン4.2でした。
腎盂の拡張は術前に比べたらだいぶ小さくなりましたが、
まだ完全に元の形には戻ってないみたいです。


キジ丸ちゃん、ホモトキ始められたのですね!!
うちもめっちゃ興味あります!
キジ丸ちゃんのカラダに合うといいですね!!

毒を以て毒を制するという発想でしたっけね!?
わたしも「猫のためのホメオパシー」という本をAmazonで買ったのですが、タランチュラの毒のレメディーとか書いてあるのを見てチンプンカンプンでした!(笑)
やはりホメオパシーの先生に診てもらうのが一番ですね!

リン吸着剤、悩みますよね!
カリナール1は体質に合えば、比較的無味無臭だし使いやすくて良さそうですね!

何とかキジ丸ちゃんが快適に穏やかに過ごせることを精一杯お祈りしています!!
うちにまで元気玉ありがとうございます!(o^^o)

わたしも以前はアメブロで意気揚々とブログなんてやってましたが、
ニャンコが病気になってからヤル気が無くなり、また4ニャンがいるのでバタバタしたり、自分の不妊治療などと重なってブログ放置してしまってます(^^;;

美和さんのブログ、元気をもらえるので大好きです♡
また遊びにきまーす!!

>ケイティーさん

ケイティーさん、こんにちは!!

いやいやいや、こちらこそ
同じような腎臓疾患を抱えている子のいろんな情報を教えてもらえる事が
本当にありがたいし、心強いです!!

そうなんです、腎盂が拡張しまくりの状態が続いているので
実質の部分、腎臓の壁ですね、
多分かなり薄くなって伸びきっているような状態かと。
最近は、両腎ともかなりプリプリで硬い事が多いので
それだけ尿が溜まってしまっているので、正直、つまりが怖いです・・・。

外側から触ってわかるというのも、
誰が触ってもわかるくらいの大きさなので
マックスの時は、上から身体を見ても横が膨らんでいるのでわかります。
まあ、最近少し痩せているので余計かな。(>_<)

でも、ケイティーさんちのニャンコさんのように
片腎で頑張っている子達もいるし、
みんな頑張れーーー!ですね!!
ケイティーさんちのニャンコさん、数値も落ち着いているようでヨカッタ!

ホモトキ、効果は今はまだよく分かりませんが(^_^;)
本当に副作用がないのなら、やって損はないかな、と。
今後は、QOLの向上を優先していこうと考えています。
「濃く生きる」これが今のキジ丸の目標!!
私も、ホメオパシーの事をネットでちょっと見てまわりましたが
未だにチンプンカンプンです!!(≧∇≦)


元気をもらえるという言葉、ありがとうございます。
嬉しいけれど、実際の私は後ろ向きだったりして。(笑)
でも、自分が元気をもらっている分
ネットを通じて、何か情報を共有していければ!という気持ちで
これからもブログ頑張っていきます。

いつか、ケイティーさんのブログもコッソリ教えてくださいね。( ̄ー ̄)
しかも、4ニャン!!見たいです~!!
治療も、大変だと思いますが頑張ってください。
私は嫁にいきそびれている独身ですが
(進行形なのは夢は捨ててませんよ~、わはは。)
内膜症で手術経験もあり、婦人科とのお付き合いが今も長いです~。

はーい、また遊びに来てください!!(≧∇≦)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。