2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15/2/2の血液検査結果&ホモトキその後。




鬼は~外!!

※この鬼、毎年同じのを買うので思っていたのですが
  亡き父の顔に似てるんです。わはは。



皆さん、今日は節分ですね。
豆まきしましたか~?
我が家は玄関にイワシの頭を付けた柊を飾り
恵方巻きパン(笑)を食べましたが、
豆まきするのを忘れましたーーーーーーーー!!(≧∇≦)
もう遅いので多分しませんが、
念力で悪いものは追い払い、いい運気は無理やり連れ込みます。
ふっふっふ。






さて、先月静脈点滴で1泊入院し、
直後にホモトキシコロジーを始めてから約2週間。


キジ丸の食欲もなかなかで
何と言っても表情が良く、動きも以前に比べて活発になり
正直、怖いくらいの調子アップだったので
2週間という区切りで、昨日血液検査をしてもらいました

さて、どういう変化があるでしょうか?
私としては、とにかく点滴後の数値を保っていてくれれば!という思いでした。




2015/2/2の血液検査結果です。
( 前回:静脈点滴後の1/20  前々回:静脈点滴前の1/19 )

BUN(尿素窒素) 104 (←前回 74 前々回 92) / 正常値 16-36 
クレアチニン 6.0 (←前回 6.2 前々回 5.6) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.7 (←前回 4.3 前々回 4.0) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) 5.6 (←前回 7.5 前々回 5.6) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 29.8 (←前回 31.8 前々回 27.4) / 正常値 30.3-52.3



えっ!?( ̄ー ̄;)

冗談抜きで、結果を聞いた時
私の顔、こんな感じだったと思います・・・・・・・・。

あれ?
このキジ丸の調子の良さは何で?と。
数値がこんなに高いことにもビックリですが
キジ丸の強さに、凹む事よりもビックリビックリで・・・。


昨年秋頃から、徐々に数値も上がってきて
目で見てわかるように、キジ丸が縮こまる姿や食欲低下
目がショボンとなったり、しかめっ面で辛そうな感じが増えてきて心配だったのですが
ここ最近、目力アップ(鬼とのツーショットの表情とか!)
家の中もよく動き回る時間もまた増えてきていたので、本当に摩訶不思議!
もちろん、今でも調子が悪そうな時もありますし
後ろ足の違和感のようなものも続いています。


となると・・・・・
この数値でこの調子・・・・
ホモトキシコロジーの効果ではないかと。



ちょうど今日、
まだ前回初めて調合してもらった薬がまだ少し残っていたのですが
血液検査結果の報告も兼ねて
ホモトキシコロジーの病院へ2回目、行ってきました。


先生、
キジ丸のキャリーバッグに必死に戻ろうとする姿を見て
「この数値でこの元気・・・・。」と。(≧∇≦;)

ホモトキシコロジーの効果としては
血液検査の数値の変化はすぐには出ないそうです。
なので、今回上がっている数値は、今後まだ変化が出るかは分からない!

とりあえず、今回もホモトキシコロジーの薬を調合してもらう事になりましたが
基本のホモトキシコロジーのコンビネーション3種は変わらずで
プラスするホメオパシーはまた先生のお見立てでチョイスしてくださったようです。
(今回は調合内容は聞いていないので、何が足されたとかは分かりません)
BUNが上がった事と、あと後ろ足の違和感についても調合を変えてくださったかも。


あと、キジ丸が今まで摂取していなかった腎不全の薬で
頑張って残っているネフロンを守る為にも
「セミントラ」を薦められたので、
これは、明日いつものかかりつけの病院で先生にお願いしてみます!!




伸びすぎ。(笑)

こんなに、伸びて横になれたり
(床暖+ブランケットであちあちだったらしい。笑)



ご飯ちう。

調子のよい時は、
シーバだけでなく処方食のカリカリもちゃんと食べてくれたり
(飲んでいるのは便秘対策のモニラックを溶かした水、朝晩飲んでます)


まだまだ、キジ丸は頑張れると思います!!
そしてやはり、キジ丸はミラクルの塊!!



今後はまた急なアップダウンもあると思いますが
数値が高くても、
キジ丸の状態が少しでも良ければそれでいい!


もうそれしかないです。
急に何かがあっても、それまでのQOLが充実出来ていれば
キジ丸が猫じゃらしで楽しんだり、ゴロゴロしたり出来る時間が濃ければ。




そして、今の結論。
ホモトキシコロジーは多分、キジ丸に効果あり


今の数値で、吐き気もほとんど見せず
(皮下輸液にも吐き気止めは入っていますが)
一時的だとしても目が真ん丸で活力が戻って来たのは
ホモトキを始めたからだと考えます。
それと、静脈点滴をしてからのホモトキというタイミングも?(^_^)
うん、そう信じます。




ああ、そうだ、ちなみに。
かかりつけの病院の方でも、この上がってしまった数値で今後どうするか、ですが、
静脈点滴でまた入院という事はせず
皮下輸液の量を少し増やして様子を見て行く事にしました。
今まで、週3回の通院では150cc(あれ?180だったっけ?)で
同じく週3回の自宅では100ccだったのですが、自宅も150ccに。
週1日の輸液休みはそのままにしてあげたいんですよね。(^_^;)



今後も
「オラに力をーーーーー!!」で皆さんからの元気玉を吸収し(笑)
いっぱい触って撫でまくって
私のハンドパワーでキジ丸にミラクル注入していきます!!


『〇〇=ミラクル=キジ丸』
ミドルネームを入れて改名?(≧∇≦)
まだまだ濃く生きますので、どうぞ応援よろしくお願いいたします!!







コメント

いやもう、、ホモトキ効果と、念力しかないでっしゃろ(≧▽≦)
毎回ビックリさせられるというか、、。

うん、、、、。
やっぱり何かツイてるね!キジ丸坊っちゃん!!
元気な様子を読ませてもらえるだけで、オバちゃん嬉しい(≧▽≦)!!!

>香龍さん

香龍さん、こんばんは!!

はいっ、ツイてます。( ̄ー ̄)
本当にすごいミラクルパワーです。
ホモトキも、キジ丸には確かにプラスになっていると思います。(≧∇≦)
それと、やはり敏感に周囲の気持ちも影響するような?
なので、私と母も「とにかくQOL!!」という
ドンとした気持ちで行かなきゃなあと思っています!!

で、毎日、キジ丸の体をさすりながら
「私はヒーラー、チカラを持っているヒーラーなり~。
キジ丸の腎臓の細胞が再生する~。ダメージを修復する~。
パワー注入~、なでなでなで~!!」
と、怪しい人のようにやっておりますよ。(≧∇≦)

香龍さんやたくさんの皆さんにもパワーを貰っているので
これからも充実した日々を過ごせるように頑張ります!!
今も、キジ丸が膝の上にいるのですが
「香龍さんによろちくび♪」だそうです。(笑)

出遅れてしまいすみませーん>_<

キジ丸ちゃん、目ヂカラが出てきて良かったー!!
かわゆいまん丸お目目がとっても輝いてます!!
数値だけ見るとお食事できるかな?と心配になりましたが、
ホモトキパワーで食欲も出たりして、やっぱりキジ丸ちゃんはスゴイな〜って感動しました!(≧∇≦)
まさにミラクルのミドルネーム、ぴったりですね!(笑)

BUNが高いとムカムカ吐き気がしちゃいますもんね、、
輸液でおしっこをいっぱいしてジャンジャン毒素を出したいですよね
セミントラは手に入りましたか?
もしまだでしたら、ウチにストックがあるのですぐ速達で送りますよ!!
腎臓の為にもたんぱく尿を抑えて血流を良くし、高血圧にならないようにしてあげた方が良いと聞きます

セミントラは少し甘い砂糖水みたいで飲ませやすいですよ!
夜寝ている間に血圧が上がりやすい?と聞き、ウチではセミントラは夜にあげてます
1日1回なのでいつでも良いみたいですけど^^;

腎不全に寒さは大敵らしいのでキジ丸ちゃんも暖かくしてね!!
ウチではエアコン、ファンヒーターはさることながら、おなかに直暖でポカポカできるコタツにホカペ、床暖、など総力をあげて寒さ対策してますよ〜(笑)

>ケイティーさん

ケイティーさん、こんばんは!(≧∇≦)/

ありがとうございます~!
そうなんです、目ヂカラが明らかに出てきたんですよ!!
数値からすると、
具合悪いなと思って検査したらこの数値!だとしたら多分即入院で
静脈点滴する感じですよね。(^_^;)
子猫から今まで実施した血液検査結果の中では3番目の悪い数値です。

でも、やはり不安定な時もありますが
シーバがあればカリカリも食べてくれるし
調子が本当によい時は、
おかわり所望で、処方食だけ足しても食べてくれるという。
ま、これは本当にたまーにですけどね!(≧∇≦)
口をペチャペチャとか、
今の所あまり目立った吐き気のようなものは見られないので
やはりこの数値でこの状態だと、ホモトキ効果があると思います♪


セミントラ!ありがとうございます。
でも大丈夫です、手に入りましたよ!(≧∇≦)
すぐにかかりつけの先生に相談して、
ちょうど在庫がなかったのですぐに取り寄せてもらいGETしました♪
お、ケイティーさん、舐めてみたんですね。
私もやってみようっと。( ̄ー ̄)ニヤリッ
やはり液体だと飲ませやすいですね!

今回少し思ったのが、
先生や病院によって薬に対する考えが少し違うなという事。
同じ薬でも、症状が出てから対処法として薬を処方するのと
そうならないように予防として早めに処方するというのと。
でも、色々相談して、話も聞いてもらって考えも受け入れてもらって
そして、患畜側も、どんどん新しいものの使い勝手や情報をお返しして
みたいな環境が理想ですよね。(^_^)
私多分、”こんなのがあるって聞いたんですけど、
これがいいって本当ですか?この薬は?”とか
口うるさい飼い主になっていると思うのですが(≧∇≦;)
先生たちがいつも親身に聞いてくださるので、本当に感謝です。

ケイティーさんちのあったか対策すごーーい!
ライラちゃん、ぬくぬくですね。
ニャンコ達が腹巻好きだったらなおいいのになあ。(≧∇≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。