2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめて 15/4/20 & 5/11 & 5/18 の血液検査結果。




ああ、キジ丸坊ちゃんが
すごい表情で何か言っている気がする!!(≧∇≦;)





キジぷん。

「あのさ~
 Instagramは毎日アップしたりしてるのにさあ~」


 ※ @miwaarare でインスタグラム続けています。(≧∇≦;)




キジぷんぷん。

「なんで、このブログはちゃんと更新しないの~?
 サボリ過ぎ、いや、怠けすぎじゃないの~?」





キジぷんぷんぷん。

「お友達にも、ボクの事心配してるから
 ちゃんと更新してよね!って言われたんでしょ!?
 ちゃんと、ボクの事伝える為に
 このブログも更新頑張ってよね!!
 あられお姉ちゃんとトト兄ちゃんの事もだよ!!
 わかった!?返事は!?





はい・・・・・。(≧∇≦;)










という事で!!(笑)




まだアップしていなかった
キジ丸の4月後半の血液検査結果
その後の今月に入ってからの血液検査結果などなどアップです。


ちょっぴり、変化もあったので
それも血液検査を順に記録しながら書いていきます。




まずは、

2015/4/20の血液検査結果です。
( 前回:3/30  前々回:3/9 )

BUN(尿素窒素) 102 (←前回 106 前々回 93) / 正常値 16-36 
クレアチニン 6.2 (←前回 6.5 前々回 6.3) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.9 (←前回 4.8 前々回 5.2) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) 5.0 (←前回 5.4 前々回 6.3) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 25.7 (←前回 25.8 前々回 26.1) / 正常値 30.3-52.3


この前回3/30の時に
これ以上、数値が上がるようであれば
再び静脈点滴で毒素排出を、との話を書きましたが
この日の結果では、BUNもCREAも少し下がり、
それまで順調に体重も増加してきていたので様子見となったのですが、

この検査をした日から数日、急に食欲が落ち
(でも、顔つきなどは全然いい感じなので食ムラかと?)
あまり食べていない状態で、次に病院で皮下輸液をしたところ
帰宅後に、キジ丸の後ろ足がものすごくふらつき
後ろ足に力が入りづらく、開いてしまうような状態に・・・・。

その後すぐに落ち着いたのですが
次の通院時に先生にそのビデオを見せたところ
やはり、ふらつきが分かるという事で
もしかしたら、皮下輸液に入れている、脳に作用するタイプの
「吐き気止め」が原因かもしれない、とのこと。

もともと、食欲不振になった時に
吐き気からかもしれないという事で吐き気止めをプラスしていたと思うので
(嘔吐があったからではないのです)
一度、吐き気止めを入れないで様子を見る事にしました。
その後、吐き気止めなしでも特に嘔吐もありませんでした。(^_^)
ホモトキシコロジーの方でも吐き気の抑制になっているのかも!です。

そして、途中で一度、また皮下輸液に吐き気止めを入れてみた事があり
帰宅後、テキメンで、また足のふらつきが現れたので
「ああ、やはり吐き気止めが原因か!!」と分かった次第です。









そして、ゴールデンウィークなどをはさみ、また3週間後の

2015/5/11の血液検査結果です。
( 前回:4/20  前々回:3/30 )

BUN(尿素窒素) 101 (←前回 102 前々回 106) / 正常値 16-36 
クレアチニン 7.4 (←前回 6.2 前々回 6.5) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 5.0 (←前回 5.9 前々回 4.8) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) 6.7 (←前回 5.0 前々回 5.4) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 27.0 (←前回 25.7 前々回 25.8) / 正常値 30.3-52.3


前回より、BUNはほぼ変わらないものの
CREAが急に高い数値になっていました。
この7.4は、キジ丸がたくさんの血液検査をしてきた中で
約3ヵ月の子猫で具合が悪くなり、病院で初検査をした時の次に高い数値。

さすがに、7台は高いので
やはり一度、静脈点滴を試した方がいいという話になりました。
キジ丸自体、顔つき、目つきはいいものの
確かにまた少し食欲にムラが出始め
美味しい銀のスプーンも、飽きてきたのか体調からなのか
食べる量が減り、また少し体重が下がってきた感じでした。

ただ、キジ丸の場合は
通常の慢性腎不全の腎臓とちょっと様態が違うので
数値の増減の幅が広かったり、身体の反応も違うかもしれないので
また1週間後に血液検査をして、その時に決めましょう!となりました。
(一応、入院させる方向でスケジュールなども考えて・・・。)




ちょっと調子が悪いの。

調子が少し悪いとこんな感じ。
座り方、縮こまり方、目つきで分かりやすいです。








そして、1週間後の

2015/5/18の血液検査結果です。
( 前回:5/11  前々回:4/20 )

BUN(尿素窒素) 93 (←前回 101 前々回 102) / 正常値 16-36 
クレアチニン 7.1 (←前回 7.4 前々回 6.2) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 4.3 (←前回 5.0 前々回 5.9) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) 4.9 (←前回 6.7 前々回 5.0) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 23.4 (←前回 27.0 前々回 25.7) / 正常値 30.3-52.3


お!ちょっぴりだけど下がってる!!(≧∇≦)

だけれど、CREAはまだ7台。
うーーん、静脈点滴、やった方がいいかなあ~。
やった方がいいんだけど、
やるなら、1泊よりも2泊でガツンとの方がいいよね~。
先生~、どうしたらいいですか~?
う~ん、キジ丸どうする~?

と、診察室で悩む私と母。(^_^;)


そして、少し数値が下がったという事と
逆に、HCTの数値が急に低くなっていて貧血が進んでいるという事で
(確かに、寝ている時間が増えてきた感じがしてました)
今回すぐの静脈点滴入院はなしにして
先に、貧血の対策を取りましょう!となりました。
腎性貧血は進むと怖いようですしね。(>_<)

キジ丸坊ちゃん、初の造血ホルモンと鉄剤の投与です。
造血ホルモン剤は、皮下輸液に混ぜられるそうですが
鉄剤は筋肉注射なので、太ももにプスッでした。
以前は、造血剤は1週間に3回のようでしたが、
今のものは、1週間に1回でいいんだそうです。
(なので、先日、2回目も実施。)

キジ丸の状態自体は特に悪い感じではないので
2週間後くらいに、貧血の状況とまた腎臓の数値をみて
今後の静脈点滴入院について検討していく予定です。
確かに、流すなら1泊よりも2泊でガツンなんですよねーーーーー。(>_<)
でも、キジさんが、なまじっか元気なので
入院のストレスの方が心配ーーーーーー。(>_<)







そして、これまたキジ丸の不思議&ミラクルが!!


静脈点滴をどうするか悩み始めた頃から
なぜか、食欲対策でモリモリ食べていた美味しいフードではなく
時々、また腎臓の処方食を口にするようになったキジ丸。
そして、なぜか今、その処方食をメインに食べてます。(≧∇≦)


あれ?原点回帰?(≧∇≦;)
もしかして
「入院するくらいなら、腎臓にいい処方食を食べるもん!!!」
というキジ丸の心理!?
何か変化を感じ取ったのか、
吐き気止めを止めた事や貧血対策で身体自体に変化があるのか
それはよく分かりませんが、
とにかく、処方食を食べてくれた方がイイにこしたことがなく!

最近は、気持ち悪いくらいモリモリ食べる事もあり
(ちなみに、腎臓サポートスペシャルです。)
そして、ここ最近ずーーーっと
いつも張ってプリップリだった腎臓(特に右腎)が張っていない状態が持続。
(これは、尿の流れがよく、腎臓内にあまり貯留していないという可能性も。)


でも、
先生にも「怖いくらい食べるし、腎臓が張ってないんです!!」と言ったら、
”イイ事を言うと次の日悪くなるジンクス”が久々に発動で
その夜に、珍しく嘔吐を複数回であせったり(T_T)もしましたが
とりあえず、今日は食欲も少し戻って、落ち着きました。ほっ。

※この嘔吐、造血ホルモンと鉄剤を打った日だったので
  その副作用の方であればいいなあと思います。
  また腎臓の数値が上がっての尿毒症の嘔吐だったらイヤなので。






とまあ、
上がったり下がったり
食欲が出たり、また無くなったり
食べるものの好みが変わったり
ここ最近ちょっと心配な事も増えましたが
昨年末の体重激減の時よりもキジ丸の状態はいいので
じっくり、しっかり、変化にも対応して行けたらと思います!!






シエスタ。

こんな感じで寝ている時は調子がよい証拠。(≧∇≦)
最近、寝ている時間が多くて、だるそうかな?という時もありますが
辛そうな縮こまりとは違うので、大丈夫かなあと。



真ん丸の目。

これも、調子がいい真ん丸な目!!(≧∇≦)
時々、超元気いっぱいの日があって
この顔で、リビングを縦横無尽に駆け回ります!!(笑)






どうしても、腎臓は細胞がダメージを受けていってしまうものなので
キジ丸の場合も悪化は免れませんが
今後も、少しでもQOLの質を保っていけるように頑張ります!





書く事がありすぎて
いつにも増して、文章が長くグダグダになってしまいました。
読んでくださった皆さん、ありがとうございます。(≧∇≦;)








コメント

いやー!トトち。
写真を見ているとやっぱりもみじー。と兄妹って思う♪
もみもトトちと同じ9歳になってこの子が家族になってくれて本当によかったと思うのよ。
ありがとうね、マコ、もみ、ワタクシを家族にしてくれて!
もみじー。も若年性の腎不全からなぜか治療いらずになりました。
当時診断をされた時に、もみじー。は長生き出来ないと言われたけれど、もう9歳!キセキです!
キジ坊もうまく病気とお付き合いしていって欲しいです。

あと、ねー、余談だけれど、トトちともみじー。の親って、
どちらか絶対おっとり系だと思わない??
にゃはははは!!!!!

イキナリの目つきで「うわ、目つき悪ー」と突っ込みました!!

読みながら毎度の事ですが、ドキドキ、ハラハラ…浮いたり沈んだり〜の遠くのオバちゃんです〜(≧▽≦)

でも最後の写真の表情を見たら、ニンマリしちゃいますワ。
うんうん。いい眼してますね〜!!

美和さん、こんばんは。

キジ丸君の腎数値、心配ですね。
キジ丸君は結石が詰まることと、急性化が最も怖いと思うのですが、高値安定(といってよいのか
わかりませんが)をしているので、ガツン方向をするのが正解なのか悩みますよね…

ゆるゆると~は、響きはやさしくても決して楽ではないと思いますが、それができているのだから、
キジ丸君は本当に強い猫だと思います。
なんとなく感じるのは、少なくとも石持君のバトンが渡るのはずっと先になる気がします。

その節は、石持君の最後のことなどを読んでいただきありがとうございました。
これからもキジ丸君(トトさん、あられさんもね!)をこれからも応援させてくださいね。

>マコ姉さん

マコ姉さん、マコちん、もみじー。(≧∇≦)/

ふふふ、当時が懐かし~!!
とは言え、もう9年近く経っているのが不思議なくらいです。
だって、トト吉、いまだにまだお坊ちゃまなんだもーん。(笑)
という事は、もみじーもだよね?(≧∇≦)

あの時は、公園で保護した時からすでに
それぞれの子にぶっとい赤い糸がついてたんだなあ~!!と。
まさに、あのタイミングだったから!!(≧∇≦)
ついこないだ、ネット徘徊してて(笑)
たにゃさんの懐かしいブログの、トト吉&もみじ―再会&黒柴ず集合の記事
久しぶりに見て、マコちんとあられが
「お互いニャンコと一緒って大変よね~。」と
玄関でくるくる回りながら語っているのを懐かしく見て、読みました!!

もみじーの腎不全は、急性で一時だったのかなと。
でも、もみじーの話を聞いていなかったら
キジ丸の多飲多尿も気付けなかっただろうし、
検査する前に急変した時ももっとパニックになってただろうなあと思う。
キジ丸のはもう治らないけれど、ミラクルでうまく付き合っていけるよう
これからも頑張りまーーす!!(≧∇≦)/

うんうん、トト吉ともみじーの、多分、パパがおっとりじゃないかなあ。(笑)
でも病院とかでも白と茶の子に会うと、
やっぱりおっとり系の子が多いかも?ふふふ。

>香龍さん

香龍さん、こんばんは!!

これね。(≧∇≦)
何でこんなに目つきすごいの?という顔の後ろで
トト吉が超~くりんくりんのお坊ちゃま顔ですましているギャップ。(笑)

今も、また記事アップしますが、
月曜日にやった血液検査結果が良かったものの
今度は別問題が出てきたりーーーーーーーーー
また食ムラが出てきたりーーーーーーーーー
喜んだりショック受けたり、やる気出たり落ち込んだり悩んだり
なかなか刺激的な毎日を送っております。(≧∇≦;)

そう、別問題!!
なんだか、家での輸液がストレスになったのか
輸液後や準備の袋を見たり、ちょっとした何かがきっかけで
大量の泡とヨダレが出るようになってしまって
それがイヤでビックリしてすっ飛んでまき散らして行く・・・・という
ストレス的な何かの条件反射が出るように。(T_T)
ストレスというか恐怖心、警戒心なのか・・・・・・・。
スイッチの条件や他に原因(口の中とか)がないかなどなど
これから探っていくつもりです。

また、いつも能天気なこのクリクリな目の表情が見られるように♪
そちらから、ぜひお山からなどのパワーも注入した
元気玉、お待ちしてまーーーす!!(≧∇≦)/

>チェレさん

チェレさん、こんばんは!

ちょうど月曜日に最新の血液検査をしまして
なぜか、BUN81、CREA5.6に落ちていました!
ここのところずっと、両腎とも張ってくることがなかったので
尿の流れが良かったためではないかと思います。
だた、キジ丸が数値の上下も激しいので、
これで安心せずに、また上がった時のこころの準備中です。(≧∇≦;)
ただ、今のところ、ガツンと静脈点滴は回避。

はい、キジ丸の場合、詰まった時や、急性が怖いのですが
今のところ、高値にしては若さでカバーしてしまっているような。
でも、確実に貧血が出てきたのと
(それでも、鉄剤、造血ホルモンで2週間で正常値になっていました。)
ここ最近、香龍さんへのリコメでも書いたのですが
ストレスからなのか?条件反射的な大量の泡とヨダレでプチパニックという
新たな問題が出てきてしまって・・・・。(>_<)
とりあえず、家の中で、精神を落ち着かせる匂いが出る装置を
試してみる予定です。今とりあえず病院で取り寄せ。

石持ち君からのパワーも貰いましたし
向こうから「まだ来るなよーーー!!」と跳ね返すパワーも貰っているので
キジ丸、まだまだ頑張ってくれると思います!
とにかく、ストレスや辛さを取り除いていけるよう
私達人間家族も頑張っていきます!!
応援が何よりの元気玉です♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。