2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/6/1の血液検査結果&ストレス?(涙)




エンダァーーーイアーーー♪

「エンダァーーーイアーーーーー♪」
ホイットニーニャーストンです。



はむっ顔。

「はむっ♪」

アクビの後のはむっ顔、大好きだわ~。
萌え~、萌えすぎるわ~!! o(*≧д≦)o








さてさて、

前回の血液検査結果により
少し数値が下がって、静脈点滴入院をとりあえず回避したキジ丸坊ちゃん。

その前回から2週間後の血液検査
あられさんの誕生日の6/1に実施しました。
早速結果です。



2015/6/1の血液検査結果です。
( 前回:5/18  前々回:5/11 )

BUN(尿素窒素) 81 (←前回 93 前々回 101) / 正常値 16-36 
クレアチニン 5.6 (←前回 7.1 前々回 7.4) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 4.7 (←前回 4.3 前々回 5.0) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) 4.8 (←前回 4.9 前々回 6.7) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 31.5 (←前回 23.4 前々回 27.0) / 正常値 30.3-52.3



おおうっ!!
なぜか、ビックリするほど下がっていた!!Σ( ̄□ ̄lll)



静脈点滴した方が・・・・という数値だったCREAも。
確かに、ここしばらくずっと、キジ丸の水腎症である両腎が
毎日触っても今までのように腫れている事がなく
(閉塞気味だと、腎臓内に尿が貯留しやすくプリップリになるのだと・・・。)
オシッコの流れがいいのかなあと思っていました。

という事で、多分、毒素も流れやすい状況だったので
血液検査結果も、今回下がっていたのではないでしょうか。
なので、また腎臓の状態によっては数値はすぐに上がるかもしれませんが
とりあえず今回も、静脈点滴入院は回避という事で、ホッ。(^_^)



そして、前回急に進んでいた貧血の数値(HCT)。
造血ホルモン剤と鉄剤の投与を始めていたのですが、
2週間でなんと、その数値も正常値に戻っていました。
こちらは一応、もう少し投与をして様子見の予定となっています。



このように、
血液検査上ではなかなか調子が良いキジ丸なのですが、

1つ、大きな心配事が。(T_T)



いつだったのかきちんと記録していなかったのが悔やまれますが、
ある日、自宅での皮下輸液後に、急に飛び跳ねて
口をクチャクチャ、そして口から大量のヨダレが泡となって出て
それが気持ち悪くて、首を振ってビックリしているキジ丸が。(>_<)

その時は、たまたまなんか気持ち悪くなったのかな?と思っていましたが
その後、また自宅での輸液のあとに同じような症状。
そしてそれはだんだんと酷くなり、
輸液の入っていた袋や、それに関連する似た見た目のもの、音などにも
なぜか反応して、急に飛び跳ねて行き、ヨダレの泡を撒き散らすように・・・・。Σ( ̄□ ̄lll)

キジ丸自体も、特に夜に警戒心が強くなり
私の行動を怪訝な顔で気にしたり、一時期は触っただけでヨダレの泡・・・。
母が白い紙をただ持って歩いてきただけで、プチパニックでヨダレ泡・・・。
(輸液の際に、ペーパータオルを用意するのでそれを連想?)

自宅輸液の後は必ず、この症状を起こし
先日ついに、病院の輸液後にも同じようにヨダレ泡・・・・。
おかげで、先生にも症状を確認してもらう事が出来ましたが、
多分、ストレス要因に対する条件反射だろうとの事で。(T_T)



貧血対策で造血ホルモン剤と鉄剤を投与し始めたのですが
実は、この鉄剤が吐き気が出るという副作用があるそうなのですが
(人間でもよくあるそうです。)
キジ丸も、鉄剤を注射したその夜は、テキメンに嘔吐がありました。
なので、この突然の嘔吐の気持ち悪さと皮下輸液が
キジ丸の中で関連付けられてしまって、
皮下輸液が気持ち悪くなるという恐怖心になってしまったのかも?
このヨダレ泡の症状が始まったのが、多分、その頃なんですよね・・・。

酷い時は、何がきっかけか私や母には分からないけれど
急に立ち上がって口をクチャクチャ、そして飛び跳ねて自分でビックリしているような。
かなりのストレスになっているのではないかと。
本当にかわいそうです。



そこで

先生にも少し前から相談していたので
先日、注文して届いたフェリウェイという
猫の頬から分泌されるフェイシャルフェロモンF3に注目して開発された
フェロモン製剤を使用する事にしました。
このフェロモンは猫に安心感を与えたり、
情動を落ち着かせる効果があると言われているのだそうです。



フェリウェイ。


我が家は、温めて拡散させるリキッドタイプをチョイス。


一昨日、病院から帰ってすぐに設置したところ
最近、私に警戒の目を向ける事が多かったキジ丸が、スリスリ。(≧∇≦)
しばらくぶりに、ぬいぐるみをふみふみしたり
なんとなく緊張が解かれた感じで「フェリウェイ、いいんじゃない!?」と。(笑)

そして、昨日、フェリウェイ設置後の自宅輸液だったのですが
これは、やはり輸液終了後に即ヨダレ泡・・・・。
でも、落ち着くのが早かったような気がします!
その後も1回、きっかけ不明でヨダレ泡パニックになりましたが
これも今までよりも落ち着くのが早かったような気が。
でも、まだまだ・・・・・・。

このヨダレ泡症状が起こると、
キジ丸自信も嫌な連想からの恐怖がきっかけでしょうし、
自分の口が何か変な事になっているというプチパニックとで
その夜は食欲もなくなってしまい、ただいま、また体重が減少気味・・・。



そう簡単にストレスや条件反射を取り除く事はできないので
このフェリウェイと共に、
なるべく、ビニール袋や音などのきっかけになるストレス要因を
見せない、聞かせない、気づかせない、事を気を付けながら
今後も様子を見ていこうと思います。



あ、あと、今後の鉄剤注射の時は、
脳に作用するタイプではない吐き気止めも一緒にお願いする事にしました。
これで、次は気持ち悪さがなくなるといいのですが・・・・。




ミラクルキジ丸、
いつも不思議なミラクルを起こしてくれますが
この不思議現象はいらないよーーーーーーー!!(≧∇≦;)





まき散らされるヨダレ泡のおかげで
なかなか拭き掃除をきちんとやらない我が家の床は定期的にキレイです。
一部ですけど。(笑)
そうか、キジ丸は掃除をさせる為にやってるのね。( ̄ー ̄)
と、思う事にしました。ふふ。


血液検査の数値はよいのだから
こっちのストレスも少しでも早く軽減できるよう
キジ丸と一緒に頑張ります!!





コメント

こんにちわ。

キジ丸くん、血液検査結果が下がっていて何よりですね(*^_^*)
良かったです♪
しかし、ヨダレの泡は心配ですね(-"-)
やはり、ストレスなのでしょうか?

シュン君も泡は過去に脱水で何度も吐いた事は有りますが・・
泡、泡みたいな感じではないです。
今は、食べた物をもどす(走ったりした後)時の変な声・・
しゃべってるみたいな変な声が気になる所です(--;)

それからフェリウェイ・・とっても興味深々です(^_^.)
シュン君はお外に出たいストレスが有るので・・是非試してみたいです。
少しでもストレスを和らいであげれればと思うのですが・・・。

キジ丸くん、ガンバレ~(^~^)/
シュン君はいつも応援しています。
血液検査の数字もこのまま上がらず・・良くなりますよーに♪
ヨダレの泡も吐かなくなちますよーに♪

追伸:シュン君の捻挫・・お陰様ですっかり完治です。
   でもね、学習したのか?高い所から慎重に降りる感じが可愛いです(^^)

>かぴさん

かぴさん、こんばんは!(≧∇≦)/

キジ丸、また来週の月曜日に血液検査予定ですが
また上がっていてもしょうがないという覚悟でのぞみます!!
でも、一時的でも数値が落ちていた事は素晴らしい事!!

そう、数値はヨカッタのになぜかヨダレの泡が・・・・。(>_<)
やはり、鉄剤の時の嘔吐だとか
イヤな事が皮下輸液と結びついてしまったんだと思います・・・。
今日も、通院で輸液をしてバッグに入った途端にヨダレの泡を大量に。

シュン君も吐いた事があるんですね。
キジ丸も気持ち悪い方の嘔吐もありましたが
その泡とはまた違うヨダレの泡なんですよ。(T_T)
梅干しを見て唾液が出る感じなんでしょうかねえ・・・。
それでも、日によって条件反射がひどい時もありますが
以前よりは落ち着くのが早くなったような気がするので
あせらずに、ヨダレちゃんと付き合っていこうと思います!!(^_^)

フェリウェイ、効く子とまったく効かない子といるようです。
キジ丸も、最初は反応しましたが、今はどうだかは正直わかりません。(笑)
でも、試すのもいいかもしれませんね。(^_^)
捻挫も完治したという事でヨカッターー!!
吐いたあとの変な声は
「うえーーー、気持ち悪かったーー、出ちゃったよーー。」という
単なる報告のおしゃべりなだけだといいですね!

はーーーい、シュンくんとかぴさんからの元気玉
大事に大事に、キジ丸に注入させていただきまーーーす!
いつも応援本当にありがとうございます♪
そしてこちらからも、シュン君へデッカイ元気玉を飛ばしてますよ♪
お互い、頑張りましょう!!(≧∇≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。