2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/8/5の血液検査結果&輸血しました。




ご心配くださっている皆さん、
すぐに更新出来なくてごめんなさい!!



まずは、水曜日に実施した血液検査結果から。



2015/8/5の血液検査結果です。
( 前回:7/29  前々回:7/22 )

BUN(尿素窒素) 238 (←前回 197 前々回 >130) / 正常値 16-36 
クレアチニン 10.9 (←前回 9.2 前々回 12.9) / 正常値 0.8-2.4
K(カリウム) 4.1 (←前回 4.5 前々回 4.8) / 正常値 3.6-5.8

PHOS(リン) >16.1 (←前回 >16.1 前々回 13.7) / 正常値 3.1-7.5
HCT(ヘマトクリット) 13.1 (←前回 19.4 前々回 21.8) / 正常値 30.3-52.3



BUN(尿素窒素)が238と、
1週間でさらに上昇していたのも辛いですが
貧血の数値のHCT(ヘマトクリット)が1週間でさらに下がっていて
顕微鏡などで見ると血は作られているそうなのですが
この数値の下がり方を見ると、どこかで出血しているのではないかとの事。

エコー検査でお腹も診て貰いましたが
特に変なもの(腹水だとか、お腹に血が溜まってそうだとかもろもろ)は見えず
やはり、腎臓内のたくさんの結石が原因で
じわじわと内部で炎症と出血があり、貧血の原因にもなっているのかも、と。


そこで、
造血ホルモンと鉄剤の接種はしていましたが
その効果を待つ前に、
輸血を急いだ方がいいという事になりました。




力が入りにくいようです。


こういう写真を載せるはどうしようかと思いましたが
記録として、やはり載せようと思います。

調子がいい時はいいのですが、
こんな感じでふにゃっとチカラが入らなくなってしまう事も時々あり
ちょっと状態が進んで来たなあと感じるようになっていました。



気にするトト吉。

静脈点滴入院後はシャーと言いまくりだったトト吉も
キジ丸の変化に気づいているようで
ここ最近はシャーはほぼなく、気にしている様子も。


あられとキジぷん。



渋いお顔のキジ丸。


この頃、実は便秘というか出口のウンチョさんが固くなってしまい
踏ん張るのに出ない、しかも踏ん張るチカラが足りなくて
フラフラしながら何度も何度もトイレで挑戦して体力消耗、
というのが続いてしまっていて、
キジ丸坊ちゃん、ダルさと疲労で本当に辛そうでした。
病院で出して貰いましたが
その後もお尻の違和感や貧血、
そして、珍しくオシッコで身体が汚れてしまい急きょシャワーなど
その疲労でグッタリしてしまい、その様子が正直怖かったです。




便秘つらいね。

お尻、出ないの辛かったよね・・・・。(>_<)









話、もとに戻しまして。

輸血の話が出たのが血液検査をした水曜日。
以前から、「輸血が必要になったらうちの子に声をかけて!」と
おっしゃってくれている猫友さん(病院で仲良くなりました)がいたのですが
主治医のA先生が、まずは病院で探してくれると嬉しい言葉。
キジ丸の病院では、供血ドナー登録があり
ボランティアで登録してくださっている飼い主さんがいるのです。

でも、ドナー猫さんを探す前に
キジ丸が通院を始めた頃から
ずっと可愛がってくれている病院のスタッフ(VT)さんが
「頑張っているキーちゃんの為に!」と
スタッフさんの飼い猫さんをドナーにと、申し出てくれました。
本当に嬉しくて嬉しくてしょうがなかったです。




そして昨日土曜日。

スタッフさんの出勤と共に、キジ丸のドナーになってくれる猫さんも出勤。(^_^)
ラグドールという大型種の男の子で、なんと体重8キロ超え。
大きければ大きいほど、身体の中の血液量が多いので
供血ドナーとしては素晴らしい救世主です。
事前に、キジ丸も血液型を調べて同じ血液型だったので
当日のクロスマッチテスト(両方の血液を合わせ、凝固しないか調べる)後
OKが出たので、キジ丸をお昼にお預けしてきました。

猫のT君(名前の掲載OKか聞いてないので(^_^))から
50ccのとても濃くていい血液がキジ丸に輸血されました!




結果。

輸血当日もさらに下がっていた数値が
RBC 3 →
HGB 4.0 → 7.0
HCT 11.2 → 19.5
 まで上がりました!


半日入院状態で輸血し、夜8時頃に帰宅。

そうそう、帰宅前にまだ病院にいたドナーになってくれたT君に会わせてもらい
直接、ナデナデして(ドキドキさせちゃってごめんね!)お礼を言ってきました。
本当に感謝しても感謝しきれません。
T君、本当にありがとう!!






輸血後!

帰宅後のキジ丸。
顔つきが違いますよね?(^_^)
ベロなどの口の中の色も白っぽかったのでが少しピンクが戻り
歩き方なども少ししっかりして
ウンチョの踏ん張りもふらつきが減っていて、おお!!と。







ただ、残念な事に、
輸血から一日経った今日、まただるさが出て来ているようです。


もともとBUNなど数値もすごい高値で尿毒もありますし
貧血の方も、どこかの出血が原因だとしたら
またすぐに貧血が進んでしまう事も可能性大。
(止血剤も投与中です)


お水を飲みたいのだと思いますが
(今日はあまり飲みませんでしたが)
キッチンのシンクと洗面台にしょっちゅう乗りたがります。
ただ、飛び乗る時に失敗が多くなってしまったので
私と母と常にキジ丸に付き添う形で。(≧∇≦;)


なぜか乗りたがる。


お水を飲まなくても、お水の側にいたいのか寛ごうとします。
でもね、筋力がないので足が落ちたりでちょっと危険。(笑)



そして寝る。

そして、寝る。
なぜか、寝る。(笑)
気持ちいいのでしょうね。




いいよ、見てるから寝ておきな!
と寄り添っていたら、腕枕されちゃいました。


ダルそうです。



かなり身体はだるそうですが
今の所、強制給餌も出来ていますし、嘔吐もありません。

まただるさが来ているとは言え
大事な血液を分けて貰ったし、今後も造血ホルモンや鉄剤に期待し
貧血の進行が遅くなってくれる事を祈り、
私は思い切ってバイトも減らしてもらったので
母と共に、とにかくこの夏はキジ丸に寄り添って行きます!
とにかくとにかく、穏やかに過ごせたら・・・。



皆さんからの特大元気玉、
またよろしくお願いいたします!!









コメント

健太と一緒に、
キジくんに超~特大元気玉をおくります。

ぬぅおぉ〜〜。

げ・ん・き・だ・・・まーーーーーー!!!!!!

>黒豆健太ママさん

黒豆健太ママさん、おはようございます!

健ちゃんとママさんからの特大元気玉も届いて
昨晩、乗り越える事が出来ました!
やはり尿毒症の影響が強いようです。
穏やかに過ごせれば何より。
キジ丸のミラクルパワーと皆さんからの元気玉で
叶えられるんじゃないかと思います。
頑張ります。

>香龍さん

香龍さん、おはようございます!

元気玉、届きましたよ!
昨日から、やはり尿毒症の影響が脳にも来ているのか
歩行も困難になってしまいましたが
様子を見ながら、無事に一緒に夜を過ごす事が出来ました!
時々まだ、ぬおおおおお!としっかり歩こうと頑張る姿も。(^_^)
やはりミラクルですね。

そして、何でかなあ。
ずっと付きっきりで夜中過ごしていたんですが
3時にトイレが壊れまして
(あ、スプラッシュとかではなく水がタンクに溜まらなくなり)
朝の5時に業者さんが直しに来てくれるっていう
起きてたからちょうどいい!という
ナイスタイミングな出来事が起きた我が家でした。

今日もまた1日、キジ丸とともに頑張ります!

可愛い可愛いキジ丸ちゃんへ

輸血がんばったね、えらかったね(>_<)
キジ丸ちゃんは世界一の頑張り屋さんだよ


我が家の家族全員でありったけのスペシャル元気玉をこしらえて
ずーっとずーっと送り続けます!!

ミラクルパワーをチャージしてどうかどうか穏やかに過ごせますように…

キジ丸ちゃんが辛くありませんように…

もっともっとミラクルが起きますように…

祈り続けています
応援しています

何も出来ない自分が不甲斐ないけれど、
キジ丸ちゃんのミラクルを信じたいです

スーパーメガマックス元気玉届いてー!!!


頑張ってるキジ丸君に
大好きなキジ丸君に
穏やかな時間を過ごせれますようにと
おおーーーーーきな元気玉送ってるからね!!!

美和さん、お母様、キジ丸君との1分1秒が宝物ですよね。
傍にいてくれるだけで、身体のどこかが触れているだけでうれしい。
身体はしんどくてもなんだかうれしい、キジ丸君もきっと同じです。
キジ丸君、ご迷惑でなければ、我が家から鼻チューを送ります。
こんなもんしか送れませんが、あられさんと、トトさんにもね。
笑って過ごせますように、心からお祈りしています。

>ケイティさん

ケィティさん、コメントが遅くなって
しかも前後してしまってごめんなさい!!

スペシャルスーパーメガマックス元気玉
届いたからこそ、最後までミラクル坊ちゃんで頑張れました。
本当にありがとうございました!!(^_^)
やっぱり、元気玉ってすごい!!

>Mewさん

Mewさん、
残念な結果になってしまいましたが
おーーーーーーきな元気玉をいただいたおかげで
最期まで穏やかに家族と過ごす事ができました。
皆さんからの元気玉は
キジ丸のミラクルパワーの源だと実感しました。

キジ丸の病気が分かって
Mewさんと、Mewさんの若猫さんの腎疾患の情報に出会って
本当にキジ丸にとって心強かったです。
本当に本当にありがとうございました!!

>チェレさん

チェレさん、お返事が遅くなり
しかも返信が前後してごめんなさい!

鼻チューばっちりいただきましたよ。
最期も、ずっと母ががなでなでしている状態でやってきました。
私も最後の瞬間は一緒にいられました。
そして、こうやって元気玉や鼻チューなど
たくさんの方に貰って、キジ丸はしあわせものでした。
本当にありがとうございました!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。