2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジ丸、旅立ちました。2015.8.12 【追記あり】




応援ありがとう。


とても残念なご報告になりますが
最後まで、ミラクルキジ丸だったご報告でもあります。


キジ丸、本日2015年8月12日
向こうの世界へと旅立ちました。



ほぼ寝たきりの状態になっていましたが
亡くなる寸前までまだ意識もあり、
自分で動きたいという意思も強く
時折バタンバタンと床の上を移動しようと頑張っていたキジ丸ですが、
(皆さんからの応援とたくさんの元気玉のおかげですね)
昼過ぎの13:43頃、あっという間に駆け足で空に昇ってしまいました。

直前に、ちょっとした身体の動き(呼吸など)の変化に気付き
母もずっと側にいたので、急変した際に別の所にいた私も間に合い
家族でキジ丸の最期を看取る事が出来ました。

あっという間の出来事だったので正直びっくりでしたが
危惧していた尿毒症の痙攣発作などを起こす事なく
ほぼ苦しまずに旅立てたのではと思います。
最期まで、本当にミラクルなキジ丸坊ちゃんでした。



また落ち着いたら改めて
キジ丸の頑張った証として記録記事をアップしたいと思います。
前記事へのコメントへのお返事もまだのまま申し訳ありません。


キジ丸へのたくさんの応援
たくさんたくさんたくさんの元気玉、本当にありがとうございました!
たくさんの方に愛して頂いた事をさらに実感しています。
本当にありがとうございました!!



黄色の花たくさん。


親しい地元の友人達や病院からいただいた花。
みんな「キーちゃんは黄色!」と黄色のお花をメインに。(^_^)

金曜日の午後、火葬します。
今日は母がキジ丸の隣りでキジ丸と共にゆっくりと就寝。





本当に本当に
キジ丸を見守ってくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいです!
「ありがとう。」 キジ丸もそう言っているはずです。
取り急ぎ、ご報告とさせていただきます。







【追記】

そうでした。
年齢を書いていませんでした。
我が家で決めたキジ丸の推定誕生日は2011年10月1日

なので、3歳と10ヵ月の猫生でした。

正直短いです。
4歳の誕生日を迎える事が出来ませんでした。
でも、約3ヵ月齢の子猫の時に腎臓が悪い事がわかってから
きっと短いだろうと思っていました。
(5歳は難しいかなって。)

それでも、短いなりにキジ丸は濃く生きてくれたと思います。
通院や皮下輸液などは嫌だっただろうし大変だったけれど
その分、普通のシッポ達よりも出会いがとても多く
たくさんの友人知人、仲間、一緒に戦ってくれる病院の方々など
たくさんの交流があり、たくさんの愛情を貰って生きる事が出来たと思います。

旅立ってからも、本当にたくさんの方々に
見守られて愛されていたんだと実感しています。
本当にありがとうございました。

これからは向こうの世界で亡き父と暮らし
たくさんの友達を作って、元気に走り回るんだと思います。
先に逝ってしまったお友達もいることだし。
若いから、やんちゃしまくりそう。(笑)


確かに短かったけれど
キジ丸と一緒にいられた時間はとても充実したものでした。









コメント

記事のタイトルを見て、手が震え血の気がひきました
来て欲しくない日がとうとう来てしまいました

涙で画面がよく見えません



キジ丸ちゃん、最期の瞬間まで力強く生き抜こうとがんばってくれて本当に素晴らしかった!!

言葉にならないくらい悲しい、寂しいけれど、
あなたがこの世に生まれてきてくれたこと、病気と共に生きてくれたこと、その素晴らしい猫生をわたしは生涯忘れません

生きる勇気をありがとう
ミラクルをいっぱい起こしてくれてありがとう

キジ丸ちゃんを悼み、これからもわたしの胸の中でいつもキジ丸ちゃんを想っています

お空へ帰ってしまったけれど、ゆっくりゆっくり身体を休めてから
また必ず美和さんのもとに帰ってきてね

待ってるからね
会いたいよ

美和さん、お辛かったでしょう
悲しみは計り知れないと思います
どうかお身体ご自愛下さいね

そして決してブログは無理されないでくださいね

キジ丸ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

キジ丸ちゃん、ありがとう、ありがとう
あなたのことが大好きだよ
ずっとずっといつまでも忘れないよ
お空の上でのんびりしておいでね
また会える日まで

キジちゃん...
頑張りましたね。

ゴメンナサイ
言葉がうまく見つかりません。

虹の橋の向こうには
たくさんのお友達がいるから
寂しくないよね。

ありがとう、キジ丸くん。

今日、メール頂いて、ビックリしました。
きーちゃん…がんばったね。
きーちゃん、いつか
きっとまたみんなに会えるよ


最後まで生きようとする事、
教えてくれてありがとう。
向こうでうちのハルに会ったら、
仲良くしてあげてね。

美和さん、お母さんも、辛い時に報告ありがとうございます。
この喪失感、悲しみは何度経験しても慣れませんね。

すごく大事な存在を亡くして
身も心も少なからず傷ついてる事と思います…
どうぞお身体、労って下さいね。




美和さん、お母様、お疲れ様でした。
長さではなく、キジ丸君の天寿を全うしましたよね…
胸を張って、元気に旅立ったように感じます。

ありがとう・・

キジ丸君、頑張っていたのに・・
本当に残念です。

3年10か月 短い時間だったかもしれないけど
キジ丸君にとっては 沢山の幸せをギュッと凝縮して 生ききった猫生だったと思います。
忘れません、ほんとうにありがとう
向こうには、さくらも もも子もいますよ。 よろしくね

美和さん、お母様、お疲れが出ると思います。
ゆっくり休んでくださいね。

>ケイティさん

ケイティさん、本当にありがとうございました!!
金曜日、小さくお骨になってしまいましたが
無事にお家に戻ってきました。

メールも本当にありがとうございます。
キジ丸が本当に愛されていると実感することができ
本当に嬉しかった。
改めて、またお返事させていただきたいので待っていてください!!

正直な気持ち
同じく腎臓病と闘う子のご家族にとって
空に昇る子を目にするのは辛いものだと思います。
私自身も、ネットを通じて現実を知るのが怖い事もありました。
それでも、ケイティさんが言ってくれるように
キジ丸が頑張って生きた事が、
少しでも誰かの参考になったりパワーになってくれたら
キジ丸も向こうで、目を真ん丸にして笑顔になるだろうなあと。

これからはまたあられとトト吉のブログになりますが
腎不全については日々学んで行きたいと思うので
ぜひ、ケイティさんとも、遊びに来てくださいね!!

本当は、毎日キジ丸がいないのが辛くてしょうがないのですが
トト吉はあまあまで慰めてくれるんですよ~。
あられさんは・・・・、変わらないんですけど。(笑)

>黒豆健太ママさん

黒豆健太ママさん、本当にありがとうございました!

キジ丸がチビッコの時から
いつもたくさん応援していただいて
というか、里親募集の時からお世話になってましたもんね。(^_^)

自分で言うのもなんですが
キジ丸、本当に頑張りました。
あまりにも頑張っていて、ミラクルで、
覚悟はしていたと思っていましたが、やはり信じられません。
でも、向こうの世界には先に逝ってしまった闘病仲間もいるし
キジ丸を小さい頃から見守ってくれていた人もいるし
それに、うちの父がお世話をしてくれるはずなので安心です。

本当にキジ丸の事をいつも見守ってくださって
ありがとうございました!!

>ハルさん

ハルさん、ありがとうございます。

やっぱり相当つらいですね。
身体は小さくても存在が大きすぎました。
でも、私も母も、
キジ丸と楽しくて充実した時間をたくさん過ごす事が出来て
出会えて本当によかったです。

これからは、あられとトト吉にしっかりと目を向けてあげないと!!
トト吉が今あまあまちゃんになっています。
キジ丸に対してシャーしてたけど
今存在がない事に違和感を感じているのがわかります。

またお店にもお伺いしますね!
キジ丸が向こうに行ったら、ハルちゃんをナンパするように言っておきます!!(^_^)

>チェレさん

チェレさん、ありがとうございます!

チェレさん、キジ丸もミラクルな石持ち先輩と同じように
最期までミラクルパワーを発揮し頑張る事が出来ました!
はい、普通の猫さんのような寿命ではなかったけれど
キジ丸として生まれて来て
キジ丸としての猫生をしっかりと歩めたと思います。
もっとたくさん一緒にいたかったけれど、誇りに思います。

ずっとキジ丸を応援してくださって
本当にありがとうございました!!

>さく・も子ママさん

さく・も子ママさん、ありがとうございます!

さくらちゃんと共に自宅皮下輸液仲間でしたもんね。
キジ丸、最後まで本当に頑張ってくれました。
病状にしても数値からしても、やはりミラクルな猫生だったと思います。
たくさんの方に見守られて可愛がってもらって
年月は短くても、あられとトト吉と同じくらい
皆さんから愛を貰っちゃったよね~という感じでしょうか。(^_^)

寂しくてしょうがないですが
向こうにもお友達たくさんいるから安心です。
向こうでさくらちゃんともも子ちゃんにも遊んで貰えるよう
お願いします!!
本当にありがとうございました!

キジ丸ちゃん 安らかに

初めてコメントします。
5月に6歳になったばかりの猫を結石による腎不全で亡くしました。病状に一喜一憂しながら悩みながらの毎日でした。このブログに出会いキジ丸ちゃんの頑張りにどれほど励まされたかわかりません。食欲不振な時は同じゴハンにしてみたりレントゲンや血液検査も参考にしてました。ステント手術や自宅輸液、造血ホルモン、強制給餌などできることはなんでもやりましたが10ヶ月の闘病期間でした。わが家の猫は亡くなりましたがキジ丸ちゃんは少しでも長く頑張って欲しくてその後も毎日ブログを覗いては祈っていました。キジ丸ちゃん本当にありがとう。

キジ丸君旅だったのですね。
12日に帰省して今日帰ってきました。。。
遅くなってしまってごめんなさい。

年月でいうと短い猫生だと
もっと長くキジ丸君との日々を過ごしたかった
目にしたかったと思ってしまいますが
生きた日々の濃さで考えると
キジ丸君は本当に強くしっかりと生きて生きて生き抜き
猫生を全うしたと感じますよね。

キジ丸君がキジ丸君らしく天寿を全うできたのは
キジ丸君の生きる力・強さはもちろんですが
キジ丸君にこれでもかの愛情をそそぎ強いサポートで支えていらした
美和さんとお母様がいらしたからでもありますよね。

お世話をしてる時間ってもちろん愛おしく幸せな時間ではありますが
同時に苦しく辛い時もあったことと思うんです。
それでも明るく前向きにサポートされ頑張られてる美和さんに
私も頑張ろう!頑張らなくっちゃといつも勇気づけられてきました。
ありがとうって言うのはもしかすると変かもしれないけど
キジ丸君と美和さんに出会えたこと本当に感謝しています。
ありがとう。。。

キジ丸君~~
向こうの世界でもくりくり好奇心いっぱいのかわいいお目目で
楽しいおいしい生活をたっくさん楽しんでね。
また逢えるその日まで。。

>アビちゃんさん

アビちゃんさん、こんばんは。
そしてコメントありがとうございます。

アビちゃんさんの猫さん、やはり若くして5月に旅立ったのですね。
結石からの腎不全、ステント手術となると、
本当に緊急な事態なども経験されたと思います。
10ヵ月、本当に大変だったのではないでしょうか?
その中で、キジ丸の事を参考にしていただいたと聞き
同じように頑張っていた子がいたんだと胸が熱くなりました。
キジ丸の存在が少しでも励ましになっていたとおっしゃっていただき
本当に嬉しいです。ありがとうございます。
私も、キジ丸の病気が分かってから情報探索の日々で、
同じように闘っている子とご家族のブログをまわる日々でした。
なので、こうやってアビちゃんさんにコメントいただき
私自身も救われるような気分です。

小さな身体でも存在が大きすぎて
本当にポッカリと穴が開くってこういう感じなのかと辛いですね。
でも、この病気と付き合って学んだ事は今後に生かせると思います。
それをしっかりと胸に頑張っていこうと思います。
アビちゃんさんもご自愛ください。
向こうの世界で、キジ丸とアビちゃんさんの猫さんも出会えますように。
声をかけて頂き、本当にありがとうございました!!

>Mewさん

Mewさん、ありがとうございます。

正直、あっという間の旅立ちでした。
確かに昨年秋辺りから数値が上昇を始めていて
じわじわとその時が近づいてきていたと思うのですが
あまりにもキジ丸がミラクルで、病気を感じさせない子だったので・・・。
お世話(通院)も当たり前になってしまっていたので
当たり前の生活にキジ丸がいない・・・と、それが辛いです。

たくさんの時間、キジ丸のミラクルさに「まだまだぁ!!」と
前向きな気持ちでいられましたが
急に変化が出たりすると、急に現実がズーンと圧し掛かってきて
涙が止まらなかったりとありましたが
同じ闘病の子のご家族が検索してたどり着いてくれたりすると
「一緒に頑張りましょう!」という気持ちで前向きになれたり。(^_^)

それもやはり、
一番最初にMewさんとなふなふちゃんに出会えたからです!!
何ども書いていましたが、Mewさんのブログを発見した時
本当に頭の中に大きな花がぱーーーー!!っと。(≧∇≦)
若い子の腎疾患への情報や、実際の生活など
本当に参考になったし、心強いサポートになりました!!
本当に本当に感謝です。

猫生としてはやはり短いですが
キジ丸はキジ丸の「頑張る姿」をしっかりと残せたと思います。
これからは向こうの世界から
今頑張っている子達へミラクルパワーを送ってくれるでしょう!
そして、ずっと食べられなかった美味しいものを堪能ですね!

最後、旅立つまでの数日の
キジ丸の頑張った姿もブログに残そうと思います。

Mewさん、本当にありがとうございました!!

ご冥福をお祈りします

きじ丸ちゃんのご冥福をお祈りします。

お久しぶりです。
動物病院で知り合った、ドンちゃんです。

猫のゆきちゃんちのお姉さんより、訃報をお聞きしました。

「えっ!ウソ。そうか…うん、きじ丸ちゃん、お疲れさまでした」

聞いてすぐには、受け入れられませんでした。
まだ若いし、いつも大人しくリュックに入っていて、みかんとはまるで違う落ち着きを感じました。さすが2歳差あるなと。

そして、お母さま、お姉さんもお疲れさまでした。
通院や自宅介護は、大変だったのでは。

まさにうちが今、そんな状態です。
日に日に変わっていく愛犬を、近くで見守り、介護はたまにストレスを感じます。

きじ丸ちゃんちは、家族で支えあっていて、素敵なご家族だなと常日頃思ってました。
ウチは私がメインで、介護しながら仕事をしていますので、ギックリ腰になったり、胃腸炎にたまになり、でも最後まで面倒みたいと飼うときに心に誓いましたから、残りの犬生を一緒過ごしていけたらと考えてます。

話がウチの事になってしまいましたが、動物病院できっちゃんに会えて良かったです。

きっちゃん、天国でお父さんや友だちと仲良くしてね。^_^
美味しいものも、いっぱい食べて、元気に走り回ってね〜

きっちゃん、ありがとう(^-^)/

ドンちゃんママより

>ドンちゃんママさん

ドンちゃんママさん!!!!!
わ、コメントありがとうございます。(T_T)
お名前見て、胸がギュッとしました。

今日ちょうど土曜日なので、祖父母の所へ向かう時に
「この道(ジェイソンの近く)を通るたびに、
ドンちゃんとドンちゃんママさん、どうしてるかなって思うんだよね。」
と母に話したところだったんです。
ドンちゃん、今そういう状況なのですね。

我が家の場合、キジ丸が猫という事で通院も楽でしたし
最後、いろいろとお世話をしなければいけない状況も実際短かったです。
ドンちゃんママさんを送った日が輸血の日だったので
その4日後に駆け足で逝ってしまったので、あっという間でした。

それに、通院も、待合室で今日は誰に会えるかな~と
そして、ドンちゃんとドンちゃんママさんに会えたりすると、
ホッとして「よし、我が家も頑張るぞ!!」と元気貰っていましたよ!
本当にありがとうございました。

あれだけ通っていた病院に急に行かなくなると
皆さんに会えなくなるのもとても寂しくて
その後数回行った時に、ご挨拶したいなと思っていたのですが
(ちょうど一昨日、あられとトト吉の健康診断で夕方病院へ)
仲良くしていただいていた、ドンちゃんママさんと
ゆきちゃんちのお母様とお姉さんにだけ会えずで・・・・。
でもこうやって、キジ丸の事を知って貰えて
ご挨拶できて、本当に本当によかったです!!!
メールアドレス交換しておけばよかったと後悔していました。(>_<)

これからは、向こうのキジ丸から
ドンちゃんへ元気玉をたくさん送ります!!
少しでも穏やかに濃い時間を過ごせるよう祈っています。
あと、ドンちゃんママさん、お身体ご自愛くださいね。
私はキジ丸が亡くなってから、耳の低音の難聴がなかなか治りません。(T_T)
今また祖父の入退院もありで
精神的に落ち込んでいるわけではないのですが
やはり身体にはいろいろと出てしまうのだなあと実感しています。
でも、私も母も、あられとトト吉に癒されながら頑張って行きます!

ドンちゃん、ミカンちゃんにも我が家からのナデナデをよろしくお願いします。
猫のゆきちゃんも頑張っているんですね。
もし病院でお会いしたら、よろしく伝えてください!
またコメントもお待ちしています。(^_^)

いつもキジ丸を可愛がってくださって本当に本当にありがとうございました。
今頃、向こうで短いシッポをピコピコ振って喜んでいます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。