2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しました。(^_^;)



皆さん、お久しぶりです。
かなりのご無沙汰をしておりました。


このブログにスポンサーサイトが出てしまったと言う事は
1ヵ月更新していなかった事になりますね。(^_^;)
ご心配くださっていた皆さん、ごめんなさい!!

Instagramの方(@miwaarare)ではちょくちょくやっていたのですが
こちらのブログでは、
最後に書いたキジ丸の記事がとても重い内容だった事や
ブログ自体にキジ丸がギュッと詰まっていて
なかなか、新しく更新するという気持ちまで行かず
こんなにご無沙汰となってしまいました。
本当に申し訳ありません。

キジ丸が先月8月12日に旅立ってから、
すっかり1ヵ月も経ってしまいました。早いです。
あられとトト吉のフタリの日常が少し、当たり前のようになってきました。
なので、こちらもまた少しずつ、通常運転して行こうと思います!!
って、もともと更新めちゃ少ないブログでしたけどね。(≧∇≦;)






さてさて!!

まずは、会いたくてしょうがないキジ丸の話題から!!

キジ丸坊ちゃん、
旅立った後も実はミラクルを見せて?くれたんですよ!!



キジ丸が亡くなったのが12日の水曜日で
その翌週の月曜日に、母と改めてお世話になった病院へご挨拶に。

その日は少し雨模様で湿気た感じの日でした。
マンションの駐車場で車に乗り込むと、フロントガラスが少し曇っていて
あれ!?と目に入ってきたのが、
なんとっ、フロントガラスにたくさんの肉球の痕跡!!

このマンションの駐車場、立体で我が家の車は1階。
時々、猫が出入りしているのは見かけましたが
10年以上住んでいて、
我が家の車に猫が乗っかった形跡を見た事は一度もなく。
前日は炎天下だったので、どこか外で猫が乗ったとも思えなく。
「キジ丸だ!!」と思いました。

病院へ挨拶に行くので
「ボクも行く~!!」と慌ててついて来たんじゃないかと。
肉球の痕が、ちょっと乱れていたんですよね。(≧∇≦)

こっちも見つけてビックリ慌ててしまったので写真なし・・・・・。
しかもワイパーで消えてしまったという。
車を出す時に、涙が止まらず大変でした。(^_^;)
きっと、実際はどこかの猫さんだと思います。
でも、キジ丸だったらあり得るな!って。(*´Д`*)

病院に行って、真っ先にこの話を主治医のA先生に話したら
後日、同じくA先生が主治医のワン友さんが通院の時に
A先生が「キジ丸がフロントガラスに!!」って話してたそうです。
先生、信じてくれてありがとうございます!!(≧∇≦)
先生も信じてくれるほどの、キジ丸のミラクルパワー☆
本当にあると思います!!
だから、そのパワーでお化けになって出て来て欲しいんですけどね~!!


ちなみに、
まだ、家の中では、私ははっきりとキジ丸を感じる事が出来ないのですが
トト吉が一番、感じているっぽいです。
「気に食わない奴だったけど、あいつ何でいないにゃ?」って思っているのか
時々、かすかな気配を感じるのか探して回っていたり。(^_^)

あられさんは・・・・・・、特に変化なしなんでが(笑)、
今これを書いていたら、急にキジ丸のお骨を飾ってある所に鼻を突っ込み
キジ丸の首輪の匂いを嗅ぎ、シッポをかすかに振ったような。
いや、これは本当です。
今まで、お骨の場所を気にした事なかったのに!
キジ丸が何かアピールしたのかもしれません。(≧∇≦)





今日は、写真ではなくて
キジ丸の子猫の時の可愛い動画を再アップします!


私のお気に入り~♪ヽ(*´Д`*)ノ
※アップした当時の文章もそのまま。






『必死なキーキー。』
ちょっと元気がないような気がしたので、
試しに、キジ丸にはお初の羽タイプのネコジャラシで誘ってみました。
すると、なーーんだ、元気元気~!!
と思ったら、ものすごい必死な顔で、咥えたネコジャラシを離さない!!
そして、諦めて手を放したら、そのまま逃亡~。はやっ。(≧∇≦;)







『欲張りキーキー。』
あまりにもネコジャラシを口から放さないので、
もう1本のネコジャラシで釣って、オシマイで回収してようとしたトコロ、
おいおいおい~、そうまでして放さないんかーーい!!(≧∇≦;)
欲張りなキジ丸坊ちゃんでございました。






ヤバイくらい可愛いでしょ!?(≧∇≦)

確か生後4~5ヵ月の頃です。
腎疾患が分かってから、時々調子が落ちると
猫じゃらしやらで運動させて、元気アップさせていました!
腎臓内にオシッコが溜まりやすかったので
ジャンプすると、流れが良くなっていた気がするんですよね。
実際、この因果関係は謎のままですけどね。(笑)


今頃はきっと、体の辛さもなく走り回っていると思います。
四十九日まではまだこちらにいるので
時々、トト吉兄ちゃんの頭をポカッってやってるんじゃないかと。(笑)

いまだに会いたくて会いたくてしょうがなくて
時々、急に思い出したりして涙が止まらなくなったりします。
母の部屋から、夜寝る時に鼻をすすっている音が聞こえてきたり
2人で急にキジ丸スイッチが入って笑いながら号泣したり。
これ、しばらくはしょうがないですね・・・。
我が家、見送るのが初めてなので、
「ああ、見送るってこんなに辛いんだ。」と実感しています。

なんか・・・・。
私の場合なんですが、キジ丸がいない事に慣れたくないというか
慣れるのが怖いというか、慣れたらキジ丸に申し訳ない気持ちというか
なんかちょっと複雑です。
でも、やはり時間と共に日常は進んでいくわけで
あられとトト吉に癒されたりしながら
気持ちもどんどん進んで行かなくていけないんだと思います。


でっ、
時々悲しくて号泣するけれど
精神的には私は強いと思っていたのですが
少し前に風邪が長引いてしまい、いつもの副鼻腔炎にも。
そして、耳も調子が悪くなったので
風邪→副鼻腔炎→中耳炎の流れだと思って耳鼻科で診て貰ったら
わはは【低音障害型感音難聴】というストレス性の難聴でした。(≧∇≦;)
先生に「最近何かストレスありました?」と聞かれて
いやあ、テキメンなんですけど・・・という感じでした。(苦笑)

と言っても私の場合は片方で軽い難聴だったので
軽いお薬で今は耳の不調は治まっています!
ただ、これは結構女性に多いそうで、再発もしやすいんだそう。
皆さんも気を付けてくださいね!
私も昨日祖父がまた入院となり、なんかまた耳来そうですもの。(^_^;)





ということで、しばらくぶりの更新でした。

またこちらでは、
あられとトト吉の歩む日常を続けていこうと思います!
そうそうそうだ、トト吉も腎不全の初期として対策を始めているので
また腎不全の話も書いて行く事になると思いますが
しっかりと予防にチカラを入れて行きます!!



どうぞ、これからもよろしくお願いいたします!!








コメント

知らずにすみません

ナナコ(ダルメシアン)が亡くなり、ブログを久しぶりに書きました。
ふと、いろいろな人のブログが気になって、うちから里子にいった猫ちゃんたち、高齢のコ・・・だいたい皆ブログを書かなくなっていて・・・
そして「あっキジ丸ちゃんは元気かな?」と思って来てみました。
開いてショックでした。
まだ3歳で・・・ブログを読んで泣きました。
お辛いと思います。
遅いコメントでごめんなさい。
かわいい思い出、楽しかった思い出、思い出して笑って泣いて、出会えたことに感謝してを繰り返してください。

>ミケコママさん

ミケコママさん、お久しぶりです。
ミケコママさんこそ辛くて大変な中、コメントありがとうございます。

ナナコちゃん、そうだったのですね。
少し前に、母があられの散歩中にミケコママさん家の近くで
ダルメシアンとすれ違ったそうで、ナナコちゃんかなと言っていたんですよ。
ナナコちゃん、お疲れ様でした。
私もなかなか皆さんのブログにお邪魔する回数が減ったりして
あとで病気を知ったり訃報を知ったり・・・。

キジ丸も昨年末から腎臓の数値の上昇が早くなって
かなり通院していましたが
腎臓が悪いのが当たり前の状態で子猫の時から来ていたので
なんだかあっという間というか、日常だったというか不思議な感じです。
でも、我が家は見送るのが初めてなので
喪失感がどういうものなのか痛感しています。
ミケコママさんもミミちゃん達とたくさんの別れがあって
今回のナナコちゃん、本当に辛いと思います。

でも、やはりそれぞれの子と出会えてヨカッタと
我が家もキジ丸に出会えた事は本当に幸せだと思います。
寿命は短かったけれど、その生を精一杯生きてくれて
本当に一緒に過ごせて嬉しかったです。
毎日いろいろと思い出して泣いたり笑ったり
(多分、その気分のアップダウンも激しいと、今の私の低音の難聴やら自律神経に来ているのではと思いますが・・・。(^_^;))
うん、本当に出会えた事に感謝です!

ミケコママさん、ありがとうございました。
ナナコちゃんに、我が家からもハグを。
ミケコママさんもお体ご自愛ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。