2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな居候~!?(里親募集中♪)




いるんですっ!!

小さいの。



今いるんですよ!!( ̄▽ ̄)


ニャンズ。

ニャンズが~!!


と言っても、写真では4匹ですが、
今現在、我が家にいるのは2匹のニャンコなんですけどね。(≧∇≦;)





子猫達が我が家に来た経緯を~。


先週の17日の木曜日の朝、同じマンションのワン友さんから電話があり、
散歩に来た公園で子猫を発見したとのこと!
ちょうど、私とあられも散歩に出たところで、急いで公園へ。

ワン友さんと合流し話を聞くと、
公園の一辺にあるコンクリの塀とその下の植え込みの前に、
公園野良ニャンである”シン君”が座り込んで何かをずっと見ていたそうで、
何かあるの?と覗いてみたらば、子猫達がいたとのこと!

5年前にトト吉達を保護したのと同じ公園なんです。
しかも、今回の状況が本当に似ている・・・・。
段ボールも何もなし、ノミダニのいないキレイな状態の子猫達、
猫風邪とか病気の感じもほとんどなし、そして離乳後の大きさ・・・。


子猫はなんと4匹もいて、正直、ワン友さんと、
見つけてしまったけれど、一体どうしよう?
誰が保護できる!?猫エイズや白血病は?里親見つからなかったら???
と、本当に悩みました。
他のワン友さんや知り合いにも電話をかけつつ、
いったん、散歩中のワンコを家に置いてくることにして、再び合流。
他のワン友さんも来てくれました。

この日は朝から寒く、子猫達はぶるぶると震えていて、
翌日から天気が崩れるし、カラスが寄ってきてしまったし、
「どうにかしなきゃ!!」と、とにかく一時的にでも保護することに。



その日の夜はご近所のワン友さんが預かれるとのことで、
日中は、ちょうど私がバイトがお休みで、
発見したワン友さんと一緒に子猫達を病院へ連れていきました。

病院で診てもらったらば、女の子1、男の子3でした。
やはりノミもダニもいない状態。
(2度目の診察で便検査。お腹に虫もいませんでした。)
健康状態も悪くなく、野良の子ではないだろうと。
はあ、やっぱり人の手で、公園に捨てられたということですね・・・。



土日は他のワン友さん達はそれぞれ予定ありだったので、
翌金曜日の仕事終わりの夕方から、
子猫達は我が家に居候することとなりました。

なんていうんですかね、
週末明け、母は以前から仕事をお休み取ってたんですよ。
どこかに遊びに行こうと思ってたらしいんです。
でも、仕事が休みということで、
しばらく子猫達を預かる時間が出来た!!というわけで。(≧∇≦;)
猫神様から「預かりなさい。」ということですかね。(笑)
しかも、ブログの記事で、懐かしのトト吉の幼少時代の動画アップしたり、
「子猫時代が懐かしいよね~。」なんて話していた、
まさにこのタイミング!?(驚)



あ、経緯がと~っても長くなりましたが、
(端的に話すのが苦手・・・・。苦笑)

我が家に子猫4匹が来てすぐ、
女の子(赤いゴム)と男の子(緑のゴム)の子にそれぞれご縁が♪
ワン友さんのお知り合いの関係で、猫を探していた方が2組も。
善は急げと、日曜日の午前中に、熱烈歓迎で巣立っていきました。


赤ちゃん。   緑くん。

とてもお転婆で、
最初は一番「シャー」と連発して男の子達より強気だった”赤”ちゃん。
仲間とつるむより我が道を行く感じ(笑)の、おっとり優しい顔立ちの”緑”くん。
幸せになるんだよ~!!
いやいや、ご家族の話を聞く限り、幸せ間違いなしです♪




でっ、
現在も我が家で、家族探しをしているのが、カラーゴムの黄色くんと紫くんです!!
写真は我が家に来たばかりの金曜日撮影。
今現在、600g前後で、生後2か月未満だろうとのことです。



黄色くん。

『黄色くん』
小顔のイケメン。
食欲大の元気くん。
お腹の調子もグーー♪
ただちょっとオチリが、ウ○チをするとちょびっと脱肛気味!?(≧∇≦;)
カリントウウ○チのせいかしらん?
診察してもらったらば、自然に治ることもあるそう。
現在、通常はなんとなくオチリの穴がぷっくりという感じです。
人間ダイスキなようで、いっちょまえに喉をゴロゴロ鳴らします♪
(紫くんの方もとても甘えるけど、まだ一度も喉を鳴らしていません。)
ニャーニャー訴えるのも上手。(笑)
シッポはピョコッと短くてプリチ~です♪




紫くん。

『紫くん』
4匹の中で一番大柄。
体の色も少し茶色が入っている感じで、4匹の中で1番淡い色。
写真では片目がショボッとしていますが、
傷が出来ているとのことで現在目薬ぽちょん中。
まだたまにショボッとしますが、治ってきていると思います。
そして、現在細菌性のやわらかウ○チが続いているので、
こちらも整腸剤で様子を見ているところです。
でも、元気元気で食欲もあり。
人間の手にじゃれる時、爪をあまり出さずにソフトタッチです♪
黄色くん相手のプロレスでは、寝技で高速キックを繰り出しています。(笑)
シッポは長くて、先っちょがちょい鍵シッポ。




どなたか、赤い糸繋がっていませんか~!?
絶賛おすすめ中ですよ~!!(≧∇≦)



あられのオバサン顔にもだんだん慣れてきている為、
ニャンコ大好きワンコさんのご家庭にもおススメします!!

ただ、まだ小さい為、猫エイズや白血病の検査はしていません。
病院の先生の意見では、
これだけ健康的に育っていることから、
病気(キャリー)の可能性は低いのでは?ということでした。
母体感染だと、抵抗力も落ちて猫風邪とかにやられやすいそうです。
ただ、これだけは、もう少し大きくなってから検査をしないとわかりません。
その事を考慮の上で、希望してくださる方を探しています。(。・ω・。)ノ




日曜日、小さいケージに入って、
リビングで日光浴していたフタリからメッセージです♪


待ってるにゃ~。
 「待ってるにゃ~。」

待ってるにょ~。
               「待ってるにょ~。」



紫くん。

紫くんの目、ショボくないと、ほらこちらもイケメンでしょ!?(≧ω≦)b







『おまけ』


お腹に虫(感染する)はいなかったのですが、
まだ血液検査をしていないことから、
トト吉との接触はしない方がいいということで、
隔離部屋のない我が家、私の部屋にあられのケージを設置。
ベッドに平行してどうにかケージを入れたのですが、
せ、せまい・・・。クローゼット開かない・・・。( ̄▽ ̄;)



上からガン見。


あられは子猫に興味津々。
私や母が、部屋に行こうものならすっ飛んできて、
無理やりにでも部屋に入ってきます。(あられとの接触はOK。)
最初は、興奮やなんやで、子猫達のシャーにワンワン。
今ではだんだん慣れてきて、私のベッドの上からガン見してます。(笑)


ぷりぷり。


2匹がケージ越しに寄ってきてくれるとシッポぷりぷり。
2匹の激しいプロレスを見るとなぜか鼻鳴き。(混ざりたい?笑)
まだ興奮することがあるので、自由には接触させていません。
そして、興奮してワンと吠えたら部屋から即退場!
トト吉達3匹の時は、かなり早いうちに一緒に自由にさせていましたが、
今回はスペースも狭いので、もうしばらく様子見です。



そしてそして、我が家のニャンコトト吉さんの反応ですが・・・、
最初、あられが私の部屋でワンワン吠えてばかりだったので、
私の部屋に怖いものがいる!と思ってしまったようなトトちん、
母の部屋に隠れたり、常にビクビク状態でちょっと可哀想でした。(^v^;)
今は少し慣れてきて、やはり子猫達が気になるらしく、
私の部屋の近くまでそーーーっと行っては、
たーーーーと逃げるといったことを繰り返しています。

しばらく一緒に寝れなくてごめんね、トトちん!!
子猫達に本当の家族が見つかるまでの辛抱よろしくね!!



皆さん、赤い糸をぜひ確認してくださいね!!
よろしくにゃ~!!(≧ω≦)/









コメント

ビックリしましたv-12
あられちゃんち、4匹も増えたの\(゜ロ\)(/ロ゜)/?と。

そういうことだったんですね。
それにしても、なぜにここまで身勝手な人がいるんでしょうねv-76
こんな可愛いこたちを置き去りに出来るなんて!!
信じられません。
同時に、美和さんたちの行動に頭が下がりますm( _ _ )m

我が家...
マンション規約&健太の性格を考えると...(ToT)
素晴らしいご家族と、赤い糸で繋がっている事を祈っています。

>黒豆健太ママさん

黒豆健太ママさーーーん、こんばんはー!(≧∇≦)/

私もビックリです、だってこの時期に子猫ですよ~。
春から夏には、ご近所でも子猫連れのノラニャンコが毎年いるのですが、
今回、寒さで震えている子猫に出会うとは・・・。
本当に、公園に置いていった人間信じられません。
だって、離乳まで絶対に室内にいたはずです。
そこまで関わって、可愛いと思ったはずなのに、なぜ?です。
段ボールもなくそのまま置いていったのだとしたら、
「誰かが拾ってくれる」というよりも、命を捨てたんだと思います。

これからは幸せを掴ませてあげなきゃ!ですよね。(≧ω≦)b
健ちゃん、ビックリしちゃうでしょうね。(笑)
ちなみにトトさん、今日は少し緊張がほどけたのか、
部屋の入り口までコッソリ来れるようになったのですが、
子猫達の「ニャーー(ごはん~。」の大合唱を聞いただけで逃げちゃいました。
うーーん、トトがこんなビビリだったとは~。(≧∇≦;)

もし、健太ママさんのお知り合いで猫との赤い糸がありそうな人がいましたら、
ぜひ、お声がけよろしくお願いいたします♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

美和

Author:美和
柴犬あられ♀と猫トト吉♂
先天性腎疾患の猫キジ丸♂との
のほほんな日々を過ごしてます。

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

何かありましたらどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ニャン友リンク

 

若猫腎臓病・腎不全 ニャン友リンク

 

リンク

検索フォーム

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。